上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

呑みましょう

お酒とうまいものにまつわるエトセトラ

ジャスミンティーリキュールの仕込み。

とある方からリクエストをいただいたので、ジャスミンティーリキュールを作りました。漢字で書くと茉莉花茶酒。なんかイメージが全然違いますね。

作り方は簡単カンタン。

20140305_003

消毒したガラス瓶の中に、グラニュー糖、ジャスミン茶をお茶パックに入れたもの、ホワイトリカーを一緒にして二週間冷蔵庫で寝かせるだけ。

実は、ちょっと古くなってきたジャスミン茶があったので使いきりたかったのですが、量がちょうどリキュール作るのによかったのでした。

昨年は各種茶葉でリキュールをつくってみましたが、オススメは焙煎のしっかりした烏龍茶か、紅茶、ジャスミン茶です。日本茶もおいしかったなー。

飲むときはソーダで割るもよし、お湯で割るもよしですが、今回出来上がったらジャスミン茶で割ってみようと思ってます。

20140305_005

美味しく育てよー♪

雪中模索

先々週の雪がまだ庭には残っています。
まさにいまだかつて経験のない大雪でした。
「雪害」に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

東京の山と都会の中間に位置する我が家は、山ほどじゃないけど、都心ほどじゃない積もりっぷりでしたよ。
こんな感じ。

Sdsc_0717

とりあえず、30cm定規は見えなくなるくらいでした。笑い事じゃないんだけど、笑うしかない(笑)

それでも、やっぱり孤立してしまうほどの雪ではなかったので、のんきなものです。
昼のうちは、どうにかして雪見茶でもできないものかと思ったのですが、今回はさすがにテーブルが埋まる事態となったために断念して…ええ、やけ酒しておりましたとも!

今回の雪で唯一よかったのは、これ!

Dsc_0719

…ビールを雪で冷やす!

これが美味しいことを発見しました!おお!
冷蔵庫より冷たくて、凍らない絶妙な温度です。

ちょっと時間がたつと

Sdsc_0718

…どこに置いたっけ?
と、雪堀りかきわけ探す事態に陥りますが、それもまたよし。(?)

この楽しみも、そろそろ終りかな~?
雪が溶けるまでの楽しみです。

のんべんだらりのつれづれ、ふらりってことですよね!

果たして「呑みましょう」カテゴリーでいいのか(笑)今日は、漢方のお話なんですけど。

先日、いきつけのお医者様から気軽な感じで「漢方いいかもよー、飲んでみなよ」と言われて出されたのが、「加味逍遥散(かみしょうようさん)」。

疲れやすい、肩こり、イライラ等のある体力中等度以下の方の「更年期障害」、「月経困難」、「月経不順」、「冷え症」、「不眠症」等に用いられています。
ツムラのホームページより

加味逍遥散・・・なんか、どこかで見たような?と家に帰ってごそごそしていたら、出てきました「逍遥飲」!台湾に行ったとき、ご一緒した養生のW先生が店頭で処方してくれた(笑)のと同じじゃないですか。そういえば飲んでなかったわ。

Sdsc_0267

加味逍遥散、「加味」は味付け(漢方や中医の世界では意味が違うこともあります)、「散」は散薬のことでしょうから、メインは「逍遥」です。味付け逍遥散薬ってことですね。台湾のは煮出して飲むタイプなので「逍遥飲」という名前です。
では単純に「逍遥」って何かというと、辞書を引けば「気ままにあちこちを歩き回ること」とあります。

のんべんだらりのつれづれ、ふらり…ってことですよね!?(笑)

一体なんでこんな名前がつけられたんでしょうかね。おもしろい。
気になったのでちょろっと調べてみたら、「気分が明るくなり、煩わしいことから逃れ、普通の神仙のごとく逍遥として快活になれることが由来」みたいなことが書いてありました。

それってヤバイ方の薬なのでは…!(ちがいます)普通の神仙のごとくって…!

しばらく飲み続けてみようと思います。
普通の神仙みたいになったら報告いたします。(笑)

宴会風景

このところ宴会続きで胃がお疲れモードです。

どんな宴会だったかというと…その1。

カントリー宴会。
うちがカントリーなわけじゃなく(カントリーかもしれないけど、笑)カントリー生歌つき宴会だったのです。

Sdsc_0097

ちょっと背景がイマイチなのはお許しくださいな感じですが。
選曲がいろいろおもしろかったです。もう少しずれると歌声喫茶みたいだったかもしれない…行ったことありませんが。田端義夫さんの『十九の春』とか…私は知りませんが、母や叔母はなんだか歌いたそうでした。あれ?カントリー?(笑)


その2は女子会です。

Dsc_0104

女子会とはいえ、すでに女子を放棄したような私が(放棄したわけではないのですが、どうも昔からおっさん臭い酒呑みをするのです)いるので、テーブルはビールばっかり。Aぽん秘蔵のビールもいただいてしまいましたが、伊勢角屋麦酒さんのところの熊野古道麦酒、なんだか米の味のする変わったビールでした♪

夏だからビール!というわけでもなく、年がら年中ビールな宴会をしております。(ビールばっかりなのは私だけ)

星子さんにメロメロです。

最近の一番のヒットといえばこちら!

201304ddddd_003

梅のリキュール「星子」です。

梅のリキュール、ということでいわゆる「梅酒」とは一味違い、梅の風味、香りはそのままにスパイスがプラスされているのですが、これが絶妙!

コチラのwebで購入したのですが、2009年と2010年を買ってみました。(他は売り切れだったのですよ!)味の違いを確かめようとか思っていたはずなのに一本をあっという間に飲んでしまいました(笑)

水割り、氷割り、星子さんをレモンとミントとソーダでモヒート風にしたりと、いずれも本当に美味しかったです!お酒好きの方はぜひお試しあれ!大絶賛中~♪

春の乾杯♪

…別に毎日呑み会しているわけではないのですが、どうもそう思われているような(笑)

大阪のWさんから季節のお便りです~と、イカナゴのくぎ煮が送られてきました!イカナゴ、関東風にいえばコオナゴですね。春の風物詩ということで、Wさんが炊いたのを送ってくださったのですが、イカナゴの生なんて見たことないよね、と話ながらいただきました。

201304c_016

日本酒のいいのがなかったので、とりあえずビールで!奥にあるのは我が家の伝統・切り干し大根の煮付けでございます。

イカナゴよりはキビナゴの方が手に入れやすいか…?なんて言っていたのですが、相変わらず、Wさんに春のお便り返しは何がよいかと迷い始め…のらぼうの採れたてが渡せたらいいんですけどねえ。海が近くにないと悩みます(笑)

キウイのスパークリングワイン

先日、Hさんからいただいたキウイのスパークリングワイン!

S201303dddd_001

三鷹市内の農家が生産したキウイフルーツを原料につくられたワイン!
三鷹でキウイを作っているんだ!ってことにまず驚きました「白」「ロゼ」「にごり」「スパークリング」の4種類が販売されたそうですが、なかなか売れ行きがよく、Hさんも売り切れそうだったから~と言っていました。
詳細はコチラ→三鷹市ホームページ

パッケージはスタジオジブリのPokiだそうです。お膝元ですもんね。

キウイの酸味が結構あって、私好みのスパークリングでした。

水仙いろいろ咲きました♪

庭で水仙が満開です。

気が付けば母上が4種類も植えていたようです。(本人も覚えてないので、咲かないとわからない…)

S201303zz_010
中央がちょっと濃いタイプ。

S201303zz_004
八重の白。花が重たそうです。

S201303zz_005
小花の黄色。最近は小さいのが流行りよのうです。(母の脳内で)

S201303zz_014
小花の白。あんまり水仙っぽくないですかね。

このところ、毎日とても埃っぽいので、花にもなにやらくっついてますが…くしゃみをしながら写真を撮りました。今日は花粉がひどい!茶を飲んでも味がわからないので、記事になりません(笑)

2月のまとめ酒!

2月も終ってしまったということで。
2月の美味しかったアルコール!どんどんパフパフ♪

山形県天童市 出羽桜酒造「よいと」
201302ddd_004

成城石井のオリジナル清酒。限定醸造らしいですが、まあそんなことはどうでもよく。
食中酒というだけあった、食べながら飲むのにまさにうってつけの日本酒です。甘さ控えめで、キリリと締まっていて、口の中がクリアーになる感じです。食べるものの邪魔をしない。これと焼き魚とか、合うだろうな~!!
枯山水のイメージで、まろやかな口あたりを想像していたのでびっくりしました。

鹿児島県鹿児島市 本坊酒造 本格焼酎「さくらじま」
長崎県五島列島 五島列島酒造 「五島 芋」

201302ddd_005

芋焼酎2本。どちらもいただきものです。なぜか芋焼酎をいただくことが多いのですが、特に芋焼酎が好きだと公言しているわけではございません。なぜだ(笑)
好みは五島列島の芋。お湯割りでぐいぐいいただきました。

長野県下高井郡 玉村本店 「志賀高原ビール」
201302ddd_006

日本酒の蔵元さんが作り出した拘りのビールということで、非常に香りも味も濃厚でした。ビール好きにはたまらない!ビールに慣れてない人には重いかもしれない…志賀高原IPAはうまい~。
がぶ飲みビールではなく、味わって飲めるビールという意味でちょっと覚えておきたいです。

つわものどもが 夢のあと

年末年始の戦いの記録。美味しかったものを厳選して。

201301c_032


201301c_033


121230_112424

わかってる。わかってるから。無理させてごめん。しばらく休んで、肝臓さん…。(笑)