上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ジャスミンティーリキュールの仕込み。 | トップページ | ぐり茶とねぎせんべい »

塩谷欣一商店さんのまんまる珠茶

だいぶ前の記事ですが、投稿するのを忘れていたので、今頃投稿。時差があります(笑)

先日の広州の旅でお知り合いになれた塩谷欣一商店のSさんが、facebookに紹介していて「どんな味がするんだろう~」と、しつこくコメントしていたら、なんと実物を送ってくださいました!言ってみるもんだ(笑)

Sdsc_0606

ちょっと写真でわかりずらいかしら?茶葉が丸いんですよー。中国茶で言う珠茶、ガンパウダーみたいです。

安倍川上流山間地の新芽の柔らかい部分でつくられています。新芽は水分が多いため揉んでいるうちに丸まってしまって、なんと商品にならなくなってしまうんですと!という話を母にしたら、狭山茶農家の娘だった母も「ああ、いっぱい捨ててたわー」と言ってましたが、なんともったいない!

これは、その、通常は捨ててしまっていた部分をSさん達が面白半分に水分含有量3%になるまで焙煎したもので、出物として店頭だけで販売したら反響があったといういわくつきの一品なんです。

熱湯で淹れて!とのことなので、熱湯を使って淹れてみると…

うわ、美味しい!飲みやすい!びっくりするほど日本茶の味!

当然ながら、茶葉の柔らかい芽の部分ですから味わいもしっかりとまろやかで美味しいんですよ~!

日本全国で捨てられちゃっているのか…そうかあ…(泣)
なんとかならんもんでしょうかね。

« ジャスミンティーリキュールの仕込み。 | トップページ | ぐり茶とねぎせんべい »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/58526771

この記事へのトラックバック一覧です: 塩谷欣一商店さんのまんまる珠茶:

« ジャスミンティーリキュールの仕込み。 | トップページ | ぐり茶とねぎせんべい »