上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 台湾のアッサムでミルクティー♪ | トップページ | ひなまつりのききチョコレート »

武夷岩茶とドーナッツ

本日のティータイムには、久しぶりに武夷岩茶にご登場願いましたー♪

武夷岩茶とかいて、ブイガンチャ。
福建省北部、武夷山周辺でつくられる烏龍茶です。

S20140208_001

武夷岩茶にはいろいろな種類があって、それぞれが個性的な名前と風味を誇っています。
白いギザギザの縁取りがある葉のものは「白いニワトリのとさか」ということで白鶏冠 ハッケイカン、とか。
岩山の奥底に生えていて空も見えないような場所で発見されたから不見天 フケンテン、とか。
茶とともにイロイロな伝説が聞こえてくる、ちょっとロマンチックな烏龍茶です。

今日いただいたのは千里香という名がつけられてます。たぶん、遠く遠くまで香りが届くような香りのよい茶、ということだと思います。

S20140208_003

正直なところ、茶樹の特性がハッキリわかるようなものは高価なので、なかなか手が出ません(笑)
私は、ほどほどの茶葉でいいので、惜しげなく使ってがぶがぶいただきたいです!
というわけで、マグカップで。

相方は近所のパン屋さんのドーナッツ。なんの変哲もない素朴なドーナッツですが、ほっと一息つくのには最適。

飲めば身体がぽかぽかしてくる武夷岩茶(なんか名前は怖いですよね)、ぜひ一度おためしあれ~♪

« 台湾のアッサムでミルクティー♪ | トップページ | ひなまつりのききチョコレート »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/59231391

この記事へのトラックバック一覧です: 武夷岩茶とドーナッツ:

« 台湾のアッサムでミルクティー♪ | トップページ | ひなまつりのききチョコレート »