上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 続・広東烏龍茶の旅 鳳凰単叢の作り方 | トップページ | 高田農園さんのべにふうき紅茶 »

ひょうたんランプへの道 その5

ちょっと間があきましたが、ひょうたんのその後ですが…

中身が全部取り出せて、周りの表皮を削って(おおざっぱですが)、底を開けました!

ぱか!

Sdsc_0599

中身がなくて、乾燥してくると、ものすごく軽いです。これは昔ならペットボトルの代わりになるわ!(笑)

そんなところにYっしーから追加のひょうたんが到着です。

Sdsc_0600

3個届いたのですが、1個はかびてしまってだめになってしまった。ごめんなさい。

ここで私は気が付きましたよ!
どうせランプにするために底を抜くなら、最初からぱかっと開けてしまえば、種をとるのもカンタンなんじゃないかと!!

前回の教訓として、種を抜き出すのが手間だということがわかったので、今回は生のうちに底を抜いてしまうことにしまいました。これで酵母も浸透しやすくなるに違いない!

あとちょっと…もとのままのひょうたんの中身がどうなっているか知りたかったという好奇心がありましたとも、もちろん!

そんなわけで、ぱかっ!

Sdsc_0601

きゅうりみたいにきれいに種が並んでいるのかと思いきや、意外にもランダムでした。
手で取れるかなー?と思いましたが、やっぱりこのままでははがれてくれないみたい。意外に頑固な中身です。

またバイオひょうたんごっこのお世話になります。

このままバケツの中に2,3日放置して、様子を見ます・・・。

« 続・広東烏龍茶の旅 鳳凰単叢の作り方 | トップページ | 高田農園さんのべにふうき紅茶 »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

fujiおぉぉぉ!
お見事!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/58463238

この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたんランプへの道 その5:

« 続・広東烏龍茶の旅 鳳凰単叢の作り方 | トップページ | 高田農園さんのべにふうき紅茶 »