上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« パナマの京都 | トップページ | ひょうたんランプへの道 その2 »

ひょうたんランプへの道 その1

友人のYさんのお友達がヒョウタンを作ったそうで、立派なヒョウタンをいただいてしまいました!

Sdsc_0483

すごい、大きい!

ヒョウタンは昔、畑に作ったりもしていたのですが、記憶の遥か彼方…そのヒョウタンをどうしたんだか、全然覚えていません。

食用にはさすがにしてないので、適当に飾って、適当に捨てちゃったんですかね?

今回はそういうわけには参りません!ガッツリキレイな飾りにしてやろうと思います。が、方法が皆目わからないのででweb上をいろいろ調べてみました。うーん、結構大変なようです。

基本的には中に水を入れて腐らせて、中に空洞を作るというのがメインなわけですが、普通にやるととてつもない悪臭を放つらしいです。やだな。

そんなわけで引き続き調べていたら、その名も「バイオひょうたんごっこ」なる製品を発見しました。

水でやるよりも臭いが少なく、かつ、時間短縮(1週間→1,2日)ができるすぐれもの!おお、バイオの力!

早速、バイオひょうたんごっこ、を手に入れて、いざ、ひょうたんと格闘です。

« パナマの京都 | トップページ | ひょうたんランプへの道 その2 »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/58331111

この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたんランプへの道 その1:

« パナマの京都 | トップページ | ひょうたんランプへの道 その2 »