上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« いと悩ましきティーコゼー | トップページ | タブレットとの付き合いかた »

コーヒークラブ活動 その13

3月以来のコーヒークラブの活動、今回は国立編。

国立駅の駅舎が三角屋根から大幅改修されるということで、地元で反対派と賛成派が対立していたのは小耳に挟んでいたのですが、久しぶりの国立で、駅舎を改めてみてみたら、やっぱり三角屋根の方が国立らしかったかもね、と、実用を考えない他人事な意見ですみませんが、思ってしまいました。ちょっと寂しい。

さて、本日の一軒目は、北口にある「コーヒーロースター」さんです。こちらは基本的に豆の焙煎と販売のお店でイートインはできません。(テイクアウトのコーヒーをちょっと腰掛けて飲む、というのはできそう)

自然食品のお店と並んでいて、こじんまりとした小さなお店ですが、豆の良い香りが漂っていました。ブレンド名が国立no.1とかno.2なんていう風になっていて、地元のお店だなあという感じです。

Dsc_0232

今回は中煎りのno.2を購入。焙煎には時間がかかるので、その間に線路をまたいだところにある「珈琲ぶん」さんに行っていただきました。オーダーは、ブレンド派の私はマイルドなブレンドな「ドゥ」をお願いしましたが、皆がオーダーしたコーヒーもかなりマイルドで飲みやすく美味しいコーヒーでした。

Dsc_0212

このお店は夜はBARになります。二部制のお店というのはちょっと憧れます。今度は夜にも来てみたいものです。

その後、コーヒーロースターさんで豆を受け取り、今度はちょっとはなれたところにある「コフィア」さんへ。こちらは株式会社 珈琲実験室さんの直営店です。なにやらセール中で、コーヒーミルを買おうかどうしようか相当迷いました。うちのはそろそろ寿命なんですが…3,4人分同時に挽けるミルって、結構良いお値段なんですよね。結局買わず。

最後は老舗「ロージナ茶房」さんへ。*国立Fantasistaさんのホームページへ。

お腹が空いたのでお腹を満たす、という意味では王道の選択です。ロージナ茶房さんのボリュームは有名で、1人で食べきれるか?という量がどかんとやってきます。後で聞いたところでは、みんなでシェアしながら食べるのが普通みたいですが(笑)、私達は1人一つオーダーして、がっつりいただきました。

Dsc_0213

友人がオーダーした「昔風」ナポリタンは、まさに昔風。ケチャップとソースのきいた味わいがまさに日本のスパゲッティーです。ちなみにYさんは半分でリタイアしてましたが、まだ普通のパスタの1人前以上が悠々残ってました。高校生や大学生ならいけるんだろうか。

今回は夕方からの近場コーヒークラブでした。のんびり近くを散策するのも楽しいものです。

« いと悩ましきティーコゼー | トップページ | タブレットとの付き合いかた »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/57741609

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒークラブ活動 その13:

« いと悩ましきティーコゼー | トップページ | タブレットとの付き合いかた »