上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ~bikkuri茶会in 深沢~ | トップページ | 久しぶりにゆっくりと »

お菓子についての補足

昨日の茶会でお客様にもわりと好評でしたが、それ以上に自分が気に入ってしまったので、お菓子についての補足事項。今回はお取り寄せできるようにリンクしました♪

1:小豆のとっかん

Dsc_0043

母上の会津土産でした。webで探すと会津若松のものは探せなかったので、パッケージも同じ飛騨高山のものをご紹介しておきましょう。→コチラ

小豆のポン菓子みたいなものですが、ゆで小豆をフリーズドライにしたものだそうです。小豆と砂糖でできていて、サクッと言うか、ぽくっと言うかの歯ごたえとともに、小豆の風味が口に広がります。表示によれば、①お湯に浸すとあんこになる!②寒天と砂糖を湯で戻したあとにコレを入れて固めると水羊羹に!③餅や葛餅との相性もいい!④コーンフレークの替わりに牛乳をかけてどうぞ!⑤アイス、ヨーグルトのトッピングに!…なんてことが書いてありました。

うん、あんこだね(笑)

乾燥あんこだと考えれば、用途はイロイロ考えられます。甘さ控えめ、牛乳とベストマッチ!というキャッチフレーズもわかります。練乳あずきってことですよね♪

私はあんこ病なので、もくもくと豆のままいただきます。美味しいです。

2:茶葉白瓜子

Dsc_0042

Mさんからいただいた台湾土産のかぼちゃのたね。茶葉風味がつけてあります。茶葉風味じゃないけどコチラから購入できます。

中国や台湾に行かれる方はご存知かと思いますが、中国人は落花生よりもひまわりの種や、スイカの種、かぼちゃの種をよく食べます。イロイロ味付けしてあったりします。いずれも殻付きなので、歯でうまいこと割ってから食べますが、慣れないと手を使わないと無理ですねー。

Dsc_0039

ちなみに難易度は、ひまわりの種、かぼちゃの種、スイカの種の順で難しいと思います。私はスイカの種(正確にはウリの種と言った方がいいのかも)は完全に手作業になります。

かぼちゃの種は、割と大変なんですが中身が大きいので、割りがいがあるというか、なんというか…ひまわりの種はカンタンに割れるけど、中身が少ないので、それにくらべるとお徳な感じがします。

3:香果餅

Dsc_0041

京都の老松さんの月餅(ゲッペイ)です。香果餅と書いて、こうかもち。中国の月餅を京菓子風に食べやすくアレンジしたものだそうです。

ナッツやドライフルーツとともに和菓子のあんが絶妙の味わいです。中華菓子と違ってバターで仕上げているのも風味を変化させていて、いわゆる「月餅」とはまったく別の一品になっています。
とにかくこれ、美味しいです。

他国の文化を取り入れて、それをアレンジするのは日本の得意技ですが、老舗の技に思わずうなってしまいました。

以上。茶も楽しいですが、茶と菓子の組み合わせにこそ、本当の楽しみがあるのかも?かも?かも~?

« ~bikkuri茶会in 深沢~ | トップページ | 久しぶりにゆっくりと »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/57555782

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子についての補足:

« ~bikkuri茶会in 深沢~ | トップページ | 久しぶりにゆっくりと »