上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 竹柄好き | トップページ | 突発!シルバー向け工夫茶練習会のお知らせ »

北へ北へ北へ!

先日、大阪のWさんが横浜で(相変わらずどこでお会いするのかわからない私たち)こんな茶を下さいました。

201305ccc_002

「桃生茶 ものうちゃ」、なんと仙台銘茶だそうです。びっくり。
ほんわか優しい、大人しい味がしました。

今まで何度か「北限の茶」というフレーズを耳にしたことがあるのですが、一番最初は埼玉の狭山茶が露地栽培では北限だと聞いたような聞かなかったような…(あいまい)。その後、新潟の村上茶や、東日本大震災の後に気仙沼でも茶摘みのニュースがあったりして、そのいずれも「北限の」と言われていたようで気になっていたのです。

これは良い機会なのでちょっと調べてみましょう♪

頼りになるんだかならないんだかのwikiさんによると東北地方ではこんな感じ。


青森県
黒石茶
実質上の茶栽培北限で、一部小学校教科書にも記載がある。江戸時代から茶栽培が零細規模で行われていた。

岩手県
気仙茶(陸前高田市)
機械導入を行っている茶栽培の北限。ほとんどが自家消費されるが、一部は農協に出荷される。

宮城県
桃生(ものう)茶(石巻市桃生町)
茶人でもあった伊達政宗が茶栽培を勧奨した地であり、古くは「北の茶所」と呼ばれた。

秋田県
檜山茶(能代市)
秋田県能代市。茶栽培の北限とされ、市販流通はされていないが、現在はインターネット通販などで入手できる場合がある。

山形県
『日本名茶紀行』によると、藩政時代は奨励作物として盛んに生産が行われたが、厳しい気候条件などから後に衰退した。現在は庄内地方で、茶栽培を復活させる試みが行われている。

そのほか、気になるところでは

茨城県 奥久慈茶(大子町) 古くは保内茶、保内郷茶と呼んでいた。400年前に宇治から持ち帰った茶の樹を西福寺境内に植えたのが始まりとされる。新潟県村上市とともに一般流通される北限の茶産地として知られる。

新潟県 村上茶 一般流通されている茶生産地としては北限にあたり、1620年から栽培が始まったとされる。自然交配により、耐寒性を持った独自の茶樹となっている。

ってなところに「北限」フレーズが使われておりました。

ーおいしいお茶を求めてーさんのホームページによると、経済的栽培地の北限は新潟県村上市と茨城県の大子町を結んだ線付近だそうです。ちょっと地図が欲しいな。

Stohoku1

同じ「北限の」でも、経済的栽培地という限定を加えるとこんなに南下してしまうんですな。なお、青森県の黒石茶は現在では寺や生垣にあるところで自家用に作っている他では、黒石元町に1戸あるいは数戸(未確認)の農家さんが作っているだけのようです。

全国茶生産団体連合会・全国茶主産府県農協連連絡協議会さんのホームページによりますと、植栽されている茶の木の最北のものは、積丹半島の古平町にある禅源寺境内のものらしいです。小樽から20kmくらいの所ですよ、すごいなー。

そのほか「北限の」茶は諸説さまざまあるようで、調べてみると専門に調べている方もあったりして、これはこれで興味深いです。

さて、日本の北限をなんとなく調べると、もちろん世界最北も気になります。
古平町の茶が世界最北という説もあるようですが、イギリスのPembrokeshireでも栽培されているらしいです。(未確認)

とはいえ、温暖化が進めば自然に限界ラインも北上していくと思いますので、今現在は、というところでしょうか。

…最南端なんてあるのかしら、と思って軽い気持ちで検索して笑ってしまったのですが、やはり独自性を打ち出すために皆さんキャッチフレーズが必要なようで…「○○県最南端の茶」が山のように。他にも「本州最南端」「本土最南端」。日本では沖縄本島で作られているのが最南端でしょうが、世界の最南端の茶園はどこでしょうねえ。

そもそも亜熱帯原産の植物ですから、南は相当南にありそう。南アフリカよりも緯度としてはオーストラリアやニュージーランド、あるいはアルゼンチンが怪しいかな…?これはまたの機会に調べてみようっと。

« 竹柄好き | トップページ | 突発!シルバー向け工夫茶練習会のお知らせ »

我思うゆえに我あり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/57424535

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ北へ北へ!:

« 竹柄好き | トップページ | 突発!シルバー向け工夫茶練習会のお知らせ »