上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ホーム開幕戦! | トップページ | 春のお茶イベント特盛り! »

花粉がやってきました…

朝起きたら、目がかゆい!

昨年は皮膚科へ行って薬を貰いましたが、今年はどうしようかなーと思っている矢先に花粉が来てしまったようです。どうやら母も弟もやられた模様。弟は今年デビューだそうです。母上は昔花粉症だったのですが、運動をするようになったら症状が治まっていたとのこと。

何を隠そう、今日の弟の第一声は「べにふうき頂戴!」でした。(笑)

静岡でいただいたベニフウキの包種茶(烏龍茶)を、だいぶ飲んでいて気に入っていたみたいです。
ところが、すでに手持ちがなくなっておりました…!普通に気に入ってガンガン飲んでいたら、なくなってしまった!

ベニフウキは紅茶にしてしまうと、抗アレルギー作用がほとんどなくなってしまうので、緑茶か、あるいは包種茶に加工したものでないと意味がありません。紅茶はまだあるんですが…そんなわけで使えない!

さらに言うと、「紅」富貴、という名前の通り、元々は紅茶向け品種のため、美味しい緑茶に加工するのはなかなか難しいようです。蒸し緑茶よりは釜炒り緑茶にしたほうが渋みが緩和されるようですが…一度美味しい包種茶を飲んでしまうと、なかなか手が出しにくいです。(そして包種茶はまだ市販できるほど量産されてません…)

以前は粉末のベニフウキを飲んでいましたが、美味しいとは言いがたく…まあ薬だと思えば飲めなくはないのですが…どうせなら美味しい方がいいですよねぇ。

というわけで、凍頂烏龍茶をマグカップに3つ用意しました。

201303ccc_003

カップに大匙すりきり1杯くらいの茶葉を淹れて、熱湯を注ぎます。
後は好きなときに飲むだけです。半分くらいになったら(茶葉が口の中に入って飲みずらいくらい)、また熱湯を足しながらいただきます。結構頻繁にお湯を足します。

熱々もいいですが、私は常温くらいに冷めたのが好きです♪

薬のような強烈な効果はありませんが、少なくとも症状が抑えられるのは実感できます。我が家が三人とも軽度だからかもしれませんけど…。効果が切れるのがわかるくらいには、茶の効果があります。

朝に淹れて、昼に茶葉を交換して…一日中飲んでました。
ふと弟の器をみたら…

201303ccc_004

あなた茶葉を入れすぎ!(笑)
湯で茶葉が広がったら、思ったよりも量が多くてびっくりしてました。これは多いよ!
「葉っぱの汁を飲んでいる気がする」
とか言っていましたが、その言い方、間違ってないけど、なんかイヤだ…。

しばらく、凍頂烏龍茶のお世話になりまする。

« ホーム開幕戦! | トップページ | 春のお茶イベント特盛り! »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/56926836

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉がやってきました…:

« ホーム開幕戦! | トップページ | 春のお茶イベント特盛り! »