上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 隅田川で夜桜夜ツリー | トップページ | 小布施栗 »

黄金の一滴

花に浮かれて、何か輝かしい茶が飲みたいな(なんというニュアンス会話…)というリクエストから、「黄金みどり」を淹れてみました。横浜でお会いした静岡の佐藤さんが作られた茶です。

201303dd_005

「黄金みどり」は、突然変異で茶葉の芽が黄色に芽吹いた品種です。中国茶でいうと、安吉白茶という緑茶が仲間かもしれません。この中では一番緑っぽい気がしますが、他の茶に比べると白っぽい。どちらも新芽の一定時期だけ黄色だったり白っぽかったりする茶ですが、茶葉が成長すると緑色になってしまいます。

そういえば先日、狭山茶の吉野園さんのホームページでも「蓬莱錦茶」という白~黄色い芽の茶をみつけました。

静岡の茶業研究センターではこの白葉茶の研究をしているみたいですね。いずれも旨み成分の含有量が多く、センターでは強制的に遮光して通常の茶葉で白葉茶をつくったりしている模様。JAハイナンから商品化されています→白葉美人(静岡新聞記事)

それはともかく、今回は「黄金みどり」!

しかも、氷出しで!ぜいたく!

201303dd_011

茶葉の量があまりないので、おちょこで。花見酒っぽくてよいでしょう♪

201303dd_017

溶け出してきた滴をいただきます。
量は当然、ほんの少しなんですが…口の中に濃厚な旨みと香りが広がります!香りの濃密さもびっくりするくらいです。冷たいのにぶわっと茶の香味が広がって、本当に驚きます。

桜の開花にぴったりな、勢いのある味わいでした!

« 隅田川で夜桜夜ツリー | トップページ | 小布施栗 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

氷出しとは、こんなふうに出すのですねflair
とても見た目が涼しげで氷と茶葉の色が綺麗で、
すごく美味しそうですねhappy01

inuikaさん、こんにちわ!
氷出し、もちろんキュウスで煎れてもよいのですが茶葉が少なかったのでオチョコにしてしまいました。

真夏ならみるまに溶けるのですが、今回はちょっと時間がかかり、待ち時間もジリジリ待つのが楽しかったです♪

簡単なので、お試し下さい。コメント、ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/57009259

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の一滴:

« 隅田川で夜桜夜ツリー | トップページ | 小布施栗 »