上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 紅茶をなかなかたのしめない。 | トップページ | 青梅と書いて、「おうめ」 »

異文化さん、こんにちは。

先日、呑みの席にて出た話なので、具体的な話が全然思い出せない上、色々間違っているかもしれません。ご了承の上、お進み下さい(笑)

日本が他の国から得た文化の話題になりました。

いや、そもそもなんでそんな話になったかというと、とある音楽マニアさんがシンセサイザーのYAMAHAのなんたらいう機種が、日本ではすごい不評で社長が泣く泣く埋立地に捨てに行ったくらいだったのに、その後アメリカの黒人の人たちがすごいその音が気に入ったってことがあったそうで…異文化って不思議だなあということから始まった話だったような。

作った人が思いもよらない使われ方をしている、思いもよらぬ受け入れ方をされているという話は大好物です。おもしろい。(ついでにディスコDJが使うレコードが二枚並ぶターンテーブルも、最初はそんな使われ方を予想してなかったそうですよ。普通に二枚のレコードを交換する手間なく連続して聴くために作ったらしい。そりゃそうか)

まあ、そんな話から始まって…よく日本は変な文化だとか、ガラパゴスだとか言うけど、そういうものはたくさんあるだろうねという話になり、「近代の日本人のアメリカ大好きっぷりったらないよね!カメラとかビデオとかも最初は向こうのものを必死にパクってよね!きっとアイドルの髪型をマネするノリだったろう」みたいなところからどんどん時代を遡って行ったのでした。

業種がいろいろ混じっていたため、それぞれの分野から様々な例が出されて非常に興味深い話がたくさん聞けたのですが、「明治時代にヨーロッパから必死に学んでたよね、あるもので必死に西洋服作ってたんだよね、鹿鳴館」の話が、遡りすぎて「だから結局、日本人は大昔の中国文化がどんだけ好きだったかってことだ」まで行き着いてしまったのには笑いました。

日本人が目新しいもの好き、ってカンタンに考えると、いろいろ納得できてしまいます。そしてまた、コレクション好きが多かったようです。なんでもとっておく(笑)こんなに天災の多い国なのに、まあよく色々残っているなと思います。

「仏教?何それー、いけてる!カッコいい!私、仏教やるわ」の、ノリで仏教は広まったのかもしれない。
「向こう(大陸)で流行っている茶って知ってる?超・クール!格好も入れ方も全部クール!私マネしようっと。知的っぽくない?」というノリで茶は入ってきたのかもしれない。
「ついに三国志演義を取り寄せたよ!やっぱりおもしろい!いいでしょ!レア、レア!書き写す?貸すよ~、汚さないでね♪」…こうして三国志は広まって、
「唐ものって良くない?唐風って素敵!かわいいよね!これ唐から取り寄せた壺なんだ、絶対捨てられない。箱も捨てないでとっておこうっと」

…というような様々なマニアさん(?)の集大成が国立博物館とかに飾ってあると思うと、オカタイ歴史文物が一気に身近なものに感じられ、癒されませんか(笑)

閑話休題。

たまーに、ふと飲みたくなるのがマサラ・ティー。
201301ddd_008
アッサム紅茶をベースに、ガラムマサラなどスパイスを適当に入れます。
こっくりした味にしたいときには、エバミルクを使いますが、今日は手抜きでただの牛乳。
個人的にコツは、甘すぎるくらいに砂糖を入れることだと思います。これに関しては、甘さ控えめは邪道だ!

5分くらい煮て完成です。
201301ddd_009
…マサラ・ティーと竹皮に包まれた秋田土産のお饅頭の組み合わせ。
いやあ、日本だなあ(笑)

« 紅茶をなかなかたのしめない。 | トップページ | 青梅と書いて、「おうめ」 »

我思うゆえに我あり」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
飲み会での色んな分野の人たちとおしゃべり、楽しそうでいいな~と思いましたnotes
そうそう、当時だってきっと今とおんなじ「コレ、イケてるじゃん!」的なノリで色々取り込んだんだろうな~って私も同感です(笑)。

極楽さん、こんにちはペコリ
飲み会の席での話にしては(失礼)高尚で興味深い話ですね~☆

思わず、「ちょっと聴き耳をたててみましょうか」って、TOKYO FM「サタデーウェイティングバーアバンティー」の団しんや みたいにつぶやいてしまいそうになりました(笑)聴いたことありますか?

でも、極楽さんも最初にことわりを入れてるように、飲み会での話って翌日には大半忘れてることが多いですよねcoldsweats01
若いころはそんなこともなかったのに(笑)
異文化の日本の窓口としては、九州には長崎・沖縄・そして博多があります。
各地とも独自の文化をはぐくみ、今も雰囲気のある街です。

確かに、日本が大陸の影響を大きく受けていることは間違いありませんね。
それが、日本で独自の発展をして現在に至るっていう感じですかね。
また、面白い話を聴かせてください(^_-)-☆

イヌイカさん、こんにちは!

異文化コミュニケーションならぬ、異業種コミュニケーションも大変面白いですよね!

私はマニアさんのお話を聞くのが大好き(内容がわからなくても構わない~)なので、その手の飲み会にはふらふら出かけて行ってしまいます。そして、茶の話と引き換えに各種の濃いお話をうかがってきます。楽しいです♪

コメントありがとうございます!

@よっしゃーさん、こんにちは!

>飲み会の席での話にしては(失礼)高尚で興味深い話ですね~☆

そ、そうですか?全体的には飲み会らしい、しょうもない(失礼)話ではじけていたのですが、記憶に残っていたのがこの話でした。興味のあるところしか記憶に残ってないのかもしれません。

いや、飲み会での話しを全部覚えていられたら、色々とたまったもんじゃないですよね、お互いに!私は耐えられません(笑)

>TOKYO FM「サタデーウェイティングバーアバンティー」

実は今の環境ではほとんどラジオが聞けないのですが、若い頃(…自分で言って、予想以上に今衝撃を受けているところです。「若い頃」ってフレーズが身に染みるお年頃になっております、笑)はよくTOKYOFMやJ=WAVEを聞いていました~。朝の目覚めはジョン・カビラさんの「グーーーッドモーニンTOKYO!」でした。団しんやさんも、記憶には残ってますが、この番組かどうかはちょっとわからないです~。

九州は鹿児島に行った時に、「江戸は江戸で鎖国していたけどここらへん(九州?鹿児島?)は内緒で中国と行き来してたよ。大丈夫わかんない、わかんないよ、遠いからばれないもん」と現地の方に聞いたときに唖然となったことを思い出しました。「鎖国って意外に緩かったんだー!」と思いました(笑)

やっぱり距離の問題は昔になればなるほど大きかったですし、それこそ九州の文化に根付く大陸の文化は関東とは比べ物にならないくらい影響が色濃くて、”関東の田舎っぷり”を思い知りました。ああ、また九州に遊びに行きたくなっちゃいました。

コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/56667819

この記事へのトラックバック一覧です: 異文化さん、こんにちは。:

« 紅茶をなかなかたのしめない。 | トップページ | 青梅と書いて、「おうめ」 »