上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« まだ(かろうじて)雪うさぎ | トップページ | 同發のマーライコー »

日本中国茶普及協会の新年始まり

私の所属する日本中国茶普及協会の総会があったので行ってきました。最近は初級講習会も満員になっていて、それだけ仲間が増えるというのは本当に嬉しいことです。もっとお仲間が増えるといいな♪ということで、活動の一環をご紹介~。

一年の始まりの活動は認定インストラクター会の定期総会でした。

久しぶりに会う面々と、新年のご挨拶をしつつ…最近の近況報告などが交わされます。
その後、総会では昨年の活動報告などが役員さんから発表されていきます。さらには、インストラクターが各々やっている活動の発表など、気の置けない仲間が揃っているので楽しいです。

総会の後に、今回はフリーマーケット(インストラクターが使っていない茶器などを販売)と自由茶会(交代で席主になって茶を入れていく)がありました。

フリーマーケット、私も売りに出せるものがあるはずなんですが…使わない茶器を取り出して眺めていると惜しくなってしまうので断念(笑)。いやでも、絶対あるはずなんだよな。おかしいなぁ。

自由茶会は、全員が淹れ手も経験できる嬉しい茶会でした。

130119_150612

茶葉も持ち寄りだったり、協会が用意してくれていたものだったり様々です。

先日飲んでみた木柵鉄観音紅茶を紅茶のスペシャリストであるKさんに淹れてもらったら思いもよらぬ美味しさだったのは驚きです。なにやらフルーティーな香りが出てました。不思議!

私は台湾の烏龍茶と福建省の烏龍茶を淹れました♪

130119_132807

↑長い名前ですが、これは高山(=1000m以上の地で栽培された)金萱茶(ミルクの香りがすると言われる品種)蔗糖香(きび糖の香りがするよ)という意味です。台湾で買い求めてきたもの。きび糖の香りというのは、イマイチわからないんですが…

もう一つは2005年の老茶鉄観音を淹れました。焙煎を入れながら長期保存をした鉄観音茶です。こういう茶葉は本当に何回も煎がきくのですが、時間の制限がある茶会ではなかなか淹れる機会がありません。茶葉の味わいがしっかりと出る前に、時間になってしまうんです。今回もまた。(わかっていたんですが、飲みたかったのです。だからいいのだ!)

茶饅頭が合うよね!?いや、どら焼きじゃないか?なんていう合わせる菓子のお話から、まだ淹れられる茶葉がキュウスに入っているのに、違う茶が飲みたくなってしまったときにはどうする?なんていう会話まで、仲間うちの会話に盛り上がりました。

その後は懇親会でお酒が入って盛り上がり、朝から夜までガッツリ楽しんできました!

そういえば、今年は上級インストラクター試験が開催されるかも!?というお話が。上を目指すインストラクターさんたちには朗報です。(他人事じゃないんですが~)

そんなわけで、今年も始まった活動ですが、朗報つながりで一つお知らせが。
日本中国茶普及協会の特別セミナーが熊本で開催されます。お題は「中国茶文化と茶芸館の歴史」。

…これ、東京ではやってくれないんだろうか(笑)

日 時:2013年 2月23日(土) 13:30 ~ 16:30
場 所:熊本市国際交流会館 5F 中会議室
     熊本市花畑町4-8
定 員:12名
申込期限:2013年2月15日(金)
会 費:会員2,000円、一般3,000円(当日、申し受けます。現金にてお支払ください)
内 容:テーマに沿った講演を1時間半ほど。その後、お茶とスイーツを頂きながら、お茶会を時 間まで。

ご興味を持たれた方は日本中国茶普及協会のホームページで詳細をご確認くださいね♪

« まだ(かろうじて)雪うさぎ | トップページ | 同發のマーライコー »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/56584834

この記事へのトラックバック一覧です: 日本中国茶普及協会の新年始まり:

« まだ(かろうじて)雪うさぎ | トップページ | 同發のマーライコー »