上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« コーヒークラブ活動 その11 | トップページ | 天空茶会~第四葉~のお知らせ »

カフェラテならぬ、ティーラテ

ティエスプレッソなるものを置いているお店があり、でもなんとなく怖かったので、ティーラテでお願いしてみました。(笑)

ティーラテ、ミルクティーじゃないわけですよね?とか思いつつ、この熊の顔をじっと眺める。

121029_153229

ラテアート、こんなに凝ったのを飲むのは初めてでした。というか、オーダーしたから熊がきたわけでも、マスターと何か話しをしたわけでもなく熊が来ました。なぜ熊…私から連想したからなのか?マスターの気分なのか?謎です。

もう一つ謎が。飲もうとして、ふと気がついたのですが。

この写真、カップの持ち手は左にあります。飲む時、通常は右に回しますよね?ということは、熊の頭頂部分から飲むことになるわけです。いやだからなんだというわけではないんですけど、逆さまになった熊をしばし眺めてしまった。これで合ってるかい?君は逆さまに見られることに違和感はないかい?私はあるんだけど。(笑)

一口いただいてみて、ひょんと思い出したのが、香港のミルクティー!
詳しくはコチラの記事。

このティーラテには砂糖がはいっていないし、コクと濃厚さは全然違うのですが、なんとなく思い出しました。そうだ、このてのものには砂糖を入れた方が美味しい(好みじゃないけど)味だった…

と、思って、グラニュー糖を一杯落として気がついたのは、あ、熊がいたんだった…

熊の中心にグラニュー糖が乗って、しばらくするとじわじわとけて沈みはじめ…あ、熊がパンダになる…まさか、マスターはこれを狙っていたのか!?いや、そんなばかな…と、だんだん面倒くさくなったので、スプーンでぐるぐるっとまぜてなかったことにして飲み干しました。ラテアート、私には不要でした(笑)

メニューにTxpressoと書いてあって頭に残っていたので、ちょっと調べてみましたらば(詳細はコチラ)、想像通り、エスプレッソマシンで茶葉を抽出しているんだそうです。…なんかエスプレッソマシンで出来たティーエスプレッソのラテと、ストッキングで抽出された香港のミルクティーがちょっと似ているのは面白いですね(笑)

緑茶を抽出してみたものを飲んでみたい…かな…どうかな…?(笑)

« コーヒークラブ活動 その11 | トップページ | 天空茶会~第四葉~のお知らせ »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/56005808

この記事へのトラックバック一覧です: カフェラテならぬ、ティーラテ:

« コーヒークラブ活動 その11 | トップページ | 天空茶会~第四葉~のお知らせ »