上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中国茶専門店で日本茶。 | トップページ | チャーシューご飯で生きていた。 »

横浜のイベントのために玉露と闘う!

玉露と闘います。

高円寺にある分福さんでいろいろ教えてもらいつつ…いろいろな意味で今更感の拭えない(笑)、玉露と格闘しております。

ちなみに「分福」さんは、パリの路地裏カフェをイメージしたという雰囲気の、おっしゃれ~♪な可愛らしいお店なのですが、揃えている茶葉は可愛くない(笑)、いや驚くほどに本格的に美味しいものでした。日本茶も中国茶も紅茶もコーヒーのセレクトもただごとでない感じでした。ぜひ一度は行ってみてくださいね~♪

さて、玉露、もちろんいただいたことはありますが、そういえば自分で淹れたことはなかった!なのに28日の「ヨコハマ TEA PORT TOWN PARTY 2012」というイベントでは、お客様にお出ししなくちゃらんことに…!うわーお、無謀(笑)

早速、茶器を用意して…(茶器だけは、母の実家が日本茶屋さんだったのであるのです。使ってなかったけど)、茶葉を準備。もちろん計量。中国茶を淹れる時はほとんど計量しないので、ちょっと新鮮に感じてしまう。

玉露の茶葉。
201210c_062
良い香りがします…美味しそう~。

さて、と。
201210c_063
使い慣れない茶器でもって、淹れて行きますよ~。
右上にあるのはタイマー、右下の名が細いのは温度計。すでに実験のような体勢に入っております。

で、4回ほど淹れてみたんですが、日本茶というか、玉露の楽しみのひとつはお湯の温度をどうやって下げるか、どこで茶葉に投入するか、ですかね。

いつも熱湯をふんだんに使っていた中国茶の世界とはまたひと味違って、じわじわと下がるお湯の温度を測りつつ(機械で、笑)、淹れていきました。手にのせた馴染み具合で淹れられるようになるまで、闘い続けます。当日、さすがにお湯の温度を機械で測ってたら嫌すぎる(笑)

201210c_064

開ききった茶葉は、ちょっとポン酢をかけていただきました。美味しいです。日本酒が欲しくなる…あれ?(笑)

« 中国茶専門店で日本茶。 | トップページ | チャーシューご飯で生きていた。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

ごめーん、一瞬「玉緒と闘う」と空目してしまった!(苦笑)

イベントまでに温度かピタリわかる魔法の手が育ちますように♪
茶葉のポン酢がけ、おいしそう!
イベントでもいただけるんでしょうか、先生?(笑)

malicoさん

毎日、玉緒姐さんとも闘ってますよ(大爆笑!)

温度は80度くらいまでならなんとかつかめるんですけどね~(中国茶で使う温度だから)、それ以下ってなかなか難しいですよ。というか、気温が下がってきたら、冷めるのが早い早い!びっくりです。

茶葉のポン酢がけ…イベントでやるにはちょっと難しいんですけど、手でつまむのでよろしければご試食いただけるかな~。考えてみます!

コメントありがとうございます。

今晩はshine
茶葉のポン酢かけflair
初めて聞きますちょっと怖いような気もしますけど~
食べてみようかなshine
結構変わった物、新商品好きなんですhappy01

na noriさん、おはようございます!

茶葉のポン酢かけ、美味しいんですよ~。
ただ、茶葉はなるべく上等なもの、そして、味が出なくなるまでしっかり出したあとのものじゃないと、結構苦みと渋みがあります。

我が家では、煎茶はかつお節で和えて、醤油で食べます。チャーハンに淹れたりもします。(笑)
玉露なんてなかなか飲む機会がないのですが、玉露クラスになると、ポン酢だけで十分やわらかくて美味しいです♪ぜひぜひお試しください~。

コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55778734

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜のイベントのために玉露と闘う!:

« 中国茶専門店で日本茶。 | トップページ | チャーシューご飯で生きていた。 »