上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« チャーシューご飯で生きていた。 | トップページ | シフォンケーキ三国志 魏のシフォン »

シフォンケーキ三国志~蜀のチャイシフォン編~

シフォンケーキは簡単で、人気があるので大変作りがいがあります。

今日は新しく小さめの型を手に入れたので三種類いっぺんに焼いてみました。
201210cc_002
プレーン・抹茶・チャイの三種類です。

相当に適当なレシピなので、毎回味が違いますが…今回はベーキングパウダーを使用して、小麦粉と米粉を1:1でつかってみました。

201210cc_004
今日の試食はチャイ・シフォンケーキ。三国志で言えば蜀。…なんとなく。辺境な感じが。(笑)
あ、地図が間違ってますが、下に写っているのがチャイ・シフォンです。

ちなみに魏は王道、プレーンシフォン。呉は無難な抹茶ということで。…よく○○三銃士というのをみかけるので、あえて三国志に喩えてみたかったんでした。(笑)

201210cc_006
いただきものの(ルフナさんありがとう。でも私にはこれがインドの紅茶である以外よくわからないわ)紅茶と一緒にいただきます。

シフォンケーキはガラムマサラなどのスパイスが入ってます。生クリームには紅茶の粉を混ぜ込んで、上からもかけてみました。…だからチャイ・シフォンケーキ…のつもりだったのですが、ガラムマサラが強すぎて、もうむしろ私はカレーをかけてみたかった(笑)

試食されたNさんいわく、茶柱がたくさん入っている!とのことですが…それ、茶柱じゃなくてフェンネルです。フェンネル、確かに多すぎたし、茶葉もちょっと口に残るので、茶柱っぽいと思われても仕方ないかもしれません。

美味しいか、美味しくないかと言われると…100点中63点くらいかしら。微妙なんです。
生クリームをもっと甘くして、コーヒーで食べた方が合ってたかもな。

« チャーシューご飯で生きていた。 | トップページ | シフォンケーキ三国志 魏のシフォン »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55843135

この記事へのトラックバック一覧です: シフォンケーキ三国志~蜀のチャイシフォン編~:

« チャーシューご飯で生きていた。 | トップページ | シフォンケーキ三国志 魏のシフォン »