上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ヨコハマ TEA PORT TOWN 2012に向けて、突っ走れ! | トップページ | べにふじの包種茶で一服! »

ライチ紅茶にライチを入れてみた♪

今、中国は空前の紅茶ブーム(山は越えたかな~?)になっています。かつては輸出向けにつくられていた紅茶は、普通の中国人の生活には入ることがなかったのですが、ここ数年で倍々に消費量が増えているそうです。まあ日本と同じで、特に伸びているのはペットボトルなどのドリンク用だそうですが…。

ライチ紅茶、というのがあります。これは昔から輸出用に出回っていたもので、缶入りやティーバッグのものなんかもたくさん出回っています。どこかで飲まれたことがある方も多いのでは?

このライチ紅茶、茶葉は黒く(中国の紅茶はたいてい黒い)、飲んでみるとほのかに甘く、香りもライチ(ライチかなぁ?ライチの香りってこんなんだったかなぁ?と、改めて考えるとちょっと微妙…)のフルーティーな香りがふわっと上がって、美味しいです。昔の勤務先で販売していたときも女性にはとても人気でした。

このライチ紅茶、「ライチの果汁を使って作っているので」「ライチの果汁を染みこませているので」というように説明されて、特に考えないようにしていたのですが(笑)、これはどこまで本当なんでしょうか。未だにわかりません。
中には、あきらかに香料を使っているものがあります。独特の苦みが出るのでこれはわかります。
でも、香料じゃなさそうなものも多いのです。

茶葉を一体どの時点で果汁に浸すんだろう…。ライチができるなら、オレンジもブドウもなんでもやりそうなもんだけどなあ…?

なんてパンドラの箱の中身を考えつつ、どうやら香料を使ってないライチ紅茶にいただきもののドライライチの果肉を入れて飲んでみたら、ものすごく美味しかったです。ホンモノを入れて飲んでも、違和感ないからやっぱり本当の果汁を使ってそうなんだよなあ(笑)

ライチ紅茶、水出しやミルクティーもオススメですよ♪

« ヨコハマ TEA PORT TOWN 2012に向けて、突っ走れ! | トップページ | べにふじの包種茶で一服! »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55955845

この記事へのトラックバック一覧です: ライチ紅茶にライチを入れてみた♪:

« ヨコハマ TEA PORT TOWN 2012に向けて、突っ走れ! | トップページ | べにふじの包種茶で一服! »