上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« いちじくの…なんだろう(笑) | トップページ | ラ・フランスのパルフェ。 »

愛玉子と書いて、オーギョーチ。

デザート強化中。

…っていうわりには、あまり手のかかるものを作るわけでもないんですが。

暑い。
暑いときに甘いものってあまり食べたくならないんですよね。
それでも暑いときに食べたくなる甘いものといえば…かき氷。
かき氷の他には…?

うーん、愛玉子(オーギョーチ)!という思いつきで、唐突に買いに行ったのが愛玉子でした。
いや、缶ですけどね。日本で実を買うことはできるのかしら。(丸のままじゃないけど売ってました→コチラ

知っている人はものすごく知っているけれど、まだまだ知らない人も多い愛玉子。これは台湾固有の野生植物から作られるでぜりーというよりは寒天ようなものです。愛玉子の果実の、ゴマみたいな種の部分を水に揉んで固まるとできあがるものです。ほぼ無味無臭かな?

台湾の屋台で、青い檸檬とハチミツと氷の中に浮かぶ透明(ちょっと黄色っぽい)のプルプルがこれです。
湿度のある台湾の夜市を思い出す一品。暑いときにおいしいんだよなー♪

1208di_014
そうめんに使うガラスの皿に入れてみた。

そして、そばちょこでお出ししてみた(笑)
1208di_009
食べたことのない方には…大好評でした。

「美味しいね!っていうか、これははちみつレモンだよね!美味しいよね!」

↑大好評…?(笑)

屋台の味を思い浮かべて食べた私は、ちょっと思ったのと違いました。当たり前ですが、うーーーん、やっぱりレモンは青いのを使いたい。香りとか酸味とか、大分違います。そして愛玉子も缶のものは限界があります。

もっとも、材料さえあれば5分で完成の簡単さ。
来年は早い内に愛玉子の缶詰を買っておこうっと。

« いちじくの…なんだろう(笑) | トップページ | ラ・フランスのパルフェ。 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55533320

この記事へのトラックバック一覧です: 愛玉子と書いて、オーギョーチ。:

« いちじくの…なんだろう(笑) | トップページ | ラ・フランスのパルフェ。 »