上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 山梨のソウルフードといえば…? | トップページ | 新茶の飲み比べ!…の前に。 »

続・桔梗信玄餅

昨日に引き続きまして、信玄餅をお送りいたします。…中国のトイレと信玄餅の話は3時間以上熱く語れます
(笑)

さて、自由度が高く、様々な食べ方が熱く語られている信玄餅について。
私自身、小さい頃からいろいろ試していたので、どんな食べ方をしていたか思い出してみましょう。

①風呂敷がビニール(昔はビニールじゃなかったような…?)なので、小さい頃は全部を容器から出して食べてました。最後に黒蜜でべったべたになった風呂敷を舐める。それが楽しい(笑)

②黒蜜容器のめり込んでいた部分に黒蜜を淹れて食べる

201207ys_002

母上はこの派閥に属しているようです。…これは意外にきな粉も黒蜜も零れてしまうので上級者向けです。

③フタが出来たときに、これが正しかったんだ!とききょうやさんにお墨付きをいただいた気分になったのが、フタの黒蜜容器が入るくぼみに黒蜜を入れて、別皿にする方法。黒蜜を醤油のように付けながら食べます。

ちなみに、真ん中の一個を先に食べて黒蜜無しの餅を味わい、空いたスペースに黒蜜を入れるというスマートな方法を取っている大人の人を見て憧れたことがあります(笑)

そして、私的にベストだと思ったのがこれです…!
たぶん私の信玄餅の食べ方の最終形態。(←いや、まだきっといい方法があるはず)

201207ys_001_2
用意する物:信玄餅のパッケージ1セット(笑)

大前提として、私はきな粉を、たとえ風呂敷の上だとしても零したくありません。きな粉大好き人間なので、粉の一粒も無駄にしたくないのです(けちんぼです、笑)

①まず、きな粉をトレイに待避する

201207ys_005

②黒蜜を二分の一ほど入れる

201207ys_006
きな粉を待避させているので容量には余裕があります!

③混ぜずにそのままいただきます

201207ys_007
餅はそのままでも結構甘さがあるんですよね。そんなわけで、私は餅と黒蜜を混ぜたりせずに全体に行き渡っていないくらいでいただきます。

④ごちそうさま♪

201207ys_008

…じゃなくてですね、ここからが楽しいのです。

待避していたきな粉を容器に戻しまして、残っている黒蜜の内の半分ほどで練ります。
201207ys_009

ねりねりねりねり…この固さの調節が腕の見せ所です!(私以外見てないけど!笑)

これで完成!
201207ys_010
耳たぶよりも固くて、ちょっと粉っぽさが残っているくらいが理想です。
昔は黒蜜を入れすぎて、柔らかくしすぎちゃったりして、冷蔵庫のきな粉で補強したりしたなぁ…(笑)

これを食べている時が至福の時です。ふふふ。

ちまちまちまちま食べます。容器のスリットにようじがジャストサイズなので、それはもう、いつまでもいつまでも食べています。(家族の前以外ではやりませんよ…)

201207ys_011
このくらいで気がすみます(笑)ごちそうさま!

秘技!復元信玄餅~。
201207ys_012
お客様にお出しした後、「あっ、信玄餅残ってる~♪」とウキウキして手に取ると空だったという経験はありませんか?私はあります。
そんなイケナイ大人に、私もなりました…。

以上、私的信玄餅の食べ方紹介でした。何書いてんだ私(笑)

上記のちまちま食べている私をじっと見ていた母上が「あんたはきな粉が食べたいんだね」とおっしゃられましたが、自分でもやっと気がついた!

私のメインは餅じゃなくて きな粉 と 黒蜜! むしろ餅は邪魔だということに!(笑)

きな粉がびっしり入っていて、黒蜜が二本あったら、その方が嬉しいんじゃないか!?
いや、もういっそ五家宝とか食べていればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、信玄餅のきな粉と黒蜜は他にない味わいなんですよ!それを自分で固さ調節しながら食べるのが美味しいんですよ!

…桔梗信玄餅を手にしたら、一度お試し下さい。この面倒くささが最高にくせになる逸品です。

« 山梨のソウルフードといえば…? | トップページ | 新茶の飲み比べ!…の前に。 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

ん~奥深いな信玄餅。
食べ方にバリエーションがそんなにいっぱいあったのも驚きだし、言われてみれば風呂敷も
昔は不織布みたいのだった気もする!

黒蜜ときな粉の味かげんがごかぼうとは違うってのも納得いきます。d(⌒ー⌒)!
今、伊豆の温泉宿にいるんだけど、来るときの
海老名サービスエリアにて信玄餅が売られていたので帰りに買って行こうと思います。(笑)

エミーユさん、こんにちは!

>風呂敷も昔は不織布みたいのだった気もする!
私も自信がないんですが、確か、そうでしたよね?
今はプレミアム信玄餅は不織布みたいですよ。次は絶対にチャンレンジしてみます。

>海老名サービスエリアにて信玄餅が
あら、神奈川でも販売されてるんですねー。
買われましたか?どうやって食べましたか?興味津々です。(笑)

次のお茶会では信玄餅を茶請けにして、みんなが食べるのをじーって見てようかと思う今日この頃です。
コメントありがとうございました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55239508

この記事へのトラックバック一覧です: 続・桔梗信玄餅:

« 山梨のソウルフードといえば…? | トップページ | 新茶の飲み比べ!…の前に。 »