上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 涼しすぎるだろう! | トップページ | 続・桔梗信玄餅 »

山梨のソウルフードといえば…?

山梨県の名物といえば…ほうとう?いやいや、私にとってはこれです。

ききょうやさんの信玄餅!

201207y_009_2
私はコレが大好きです。もう、熱く語りすぎて山梨県民にドン引きされる位に愛があります。

…そしたら山梨県民は熱心に「工場見学に行くべきですよ!」と勧めてくれました。ありがとう(笑)

信玄餅は巾着入りもありますが、箱がいいんです。
以前ご紹介した紀の国屋さんの「相国最中」の箱も固くていいんですが、信玄餅の箱もなかなかいいです。フタじゃなくてヒモで開閉する変形仕様なので、リサイクルの使い勝手はイマイチですが!(笑)

関東ではわりと知られている信玄餅ですが、他の地方の方にはまだご存じない方も多いでしょう。(知名度がどの程度なのかさっぱりわかりませんが、東京西部では「山梨といえば!」「信玄餅!」と0.2秒で返答されるくらいには知られています…たぶん、笑)
ビニール風呂敷で包まれた小さな容器に、きな粉をまぶした3切れのお餅が入っています。羽二重餅みたいなぷにぷにの餅です。そこに特製の黒蜜をかけて食べるものです。

子供の頃、最初の難関は、黒蜜の入ったボトル容器がビニールに包まれて餅にめり込んでいるので、こぼさないようにどうやって取るかが勝負でした。その頃は餅の入った容器も発泡スチロールだったと思います。
(ちなみにこの話はすべて大人の手の平の半分にも満たない大きさの中での話です)

次はどうやって笑わずに食すか。

きな粉が飛ぶんです。(笑)

そんな信玄餅も、年を経るにつれどんどん改良がされて、今ではこんなにスマートに!

201207ys_001

めり込まない仕様フタが付いています。これに変わったときは思わず快哉をあげました!

信玄餅の魅力のひとつは、わかるようなわからないような食べ方にあります。(断言)どんな食べ方もすべて自由
~!なので、人によって愛する食べ方はまちまちです。
*信玄餅と一緒に入っているしおりには「雪に餅が入っておりますので、中の一個をようじで持ち上げたところへ黒蜜を入れ、きな粉と混ぜてお召し上がり下さい。」と書いてあります。これがオフィシャルですな!

ふと気になったのでweb上で「信玄餅の食べ方」で検索したら、出るわ出るわ(笑)皆さん熱い。楽しすぎる!…というわけで、明日へ続く。(笑)

« 涼しすぎるだろう! | トップページ | 続・桔梗信玄餅 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

熱いっすね~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。信玄もちに対する愛情深さを感じます。
黒蜜ときなこの間にうすい蓋。コレって昔はなかったんでしたっけ?
それぐらい何気なく食べてますが、ビニール風呂敷の役割は
素晴らしい!と思ったことはあります(笑)

エミーユさん、こんばんわ!

ああ、スッキリ。久しぶりに信玄餅について熱く語ったので、爽快です(笑)
信玄餅をご存じですか♪

>黒蜜ときなこの間にうすい蓋。

昔は無かったんですよ~。
というより、昔はぺらぺらの透明なビニールが一枚かぶせてあって、その上にボトルがあったので、たいてい餅にめり込んでいたんです。

ききょうやさんのホームページに、パッケージの変遷が載らないかと待っているんですが、私だけでしょうか。(笑)

ビニール風呂敷はアイデアですよね~。容器を大きくしたり、内容量を調節しないで、こぼしても受け止めるという発想の転換が素晴らしいですよね~。←あばたもえくぼなファンでございます♪

そういえば「プレミアム桔梗信玄餅吟造り」をご存じですか。まだ食べたことがないのですが、信玄餅の上位機種(機種じゃない)です。プレミアムです。ホームページで見かけて以来気になっているのですが、ネット販売か山梨にいかないと買えないんですかね。そのほかにも今回webでいろいろと新しい発見をしてしまいました。これについてはまた今度ご報告します!

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55239495

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨のソウルフードといえば…?:

« 涼しすぎるだろう! | トップページ | 続・桔梗信玄餅 »