上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ノーライン ノーライフ (え?) | トップページ | 旅行茶具とおでかけ。 »

担担麺 たんたんめーん!

横浜に行くと、なんとなーくフラフラ入ってしまうのが揚州麺房さん *ぐるなびにリンク です。

一人でも入りやすいのと、さくっと食べられる気軽さがいいのです。最近は食券機が出来たおかげで余計に気軽な感じになりました。(食券、あんまり好きじゃないんだけど)
そして、裏道にあるのでいつでもわりと空いている…いや、これは私が変な時間に行くからかしら。お昼休みがないので、2時や3時に行っても大丈夫です。中華街で働いていた時も結構お邪魔してました。

中華街で何を食べたらいいのかわからない、麺が食べたいという方にはおすすめですよー。

ちなみに2回に1回は担担麺。(笑)

120630_141912

どうして女子は担担麺が好きなんでしょうかね。自分のことは棚に上げますが、謎です。担担麺を食べているのは8割方、女性だと思うんですが…そんなことないですかね?

担担麺、中国の四川では「小吃 シャオチー」と呼ばれ、小腹が空いた時にいただく軽食です。日本の小さいどんぶり、またはおみそ汁碗くらいの器に麺と肉みそが乗っているもので、スープはないのが基本形というか、四川の担担麺にスープはないです。日本の担担麺のつもりでオーダーするとびっくりするくらいの別物。ゴマも薬味程度にしか使われません。

日本の担担麺はもう日本オリジナルと言ってもいいかもしれません。(逆に日本の担担麺の影響でゴマスープの担担麺が香港や中国沿岸部のレストランに広まっているような気がします…)

ちなみに楊州麺房さんに行って、二回のうちもう一回はネギチャーシュー麺です。(要するにこのどちらかしか食べてない)

« ノーライン ノーライフ (え?) | トップページ | 旅行茶具とおでかけ。 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
坦坦面、たんたんめーん!
一気にテンション上がっりました~♪
美味しそうです、食べたいです・・どうしても食べたいです(笑)
>>どうして女子は担担麺が好きなんでしょうかね。
私もそのひとりです~lovely
このスタイルは日本が発祥とはおもしろいお話
肉味噌スタイルも好きですけどやっぱり汁まで完食したい(笑)
都内勤務の時代近くに美味しいお店があって
週2回は女子軍団で行きました
白ゴマのと黒ゴマとあり、小ライスがついて
レンゲにライスのせて汁に浸して食べるんです、ゲキうま☆
中華街へ行くことがあったら揚州麺房さん探します!

遅れ馳せながら、天空茶会お疲れさまでした&御馳走様でした。

担担麺好きに女子が多かったとは気付きませんでした。
汁あり担担麺は香港発祥で日本に伝わったと思っていました(台湾で汁あり担担麺を「港式擔擔麪」と記しているのを見たことがあります)。
本場四川の(と言うか、中華圏の)麺って、日本のうどんみたいな白い麺が多いですよね。

斯く言う小生も、最近担担麺にハマっています。
とは言っても本格四川担担麺。
中華街の中貿で見つけた「四川陳麻婆シリーズ 担担麺の素」(四川省成都市飲食公司監制!)。
これが美味しいんです!

台湾の關廟麺から稲庭うどん、日本の中華麺と、色んな組合せで試しましたが、シマダヤ太麺焼そばが一番でした。
挽肉に微塵切りの人参、玉葱を加え、更に擂鉢で擦った四川花椒と鷹の爪を加えて、更なる「麻辣」にします。
汁無し担担麵と云うよりは、担担炒麺って感じですが(笑)

揚州麺房には行ったことがないので、次回是非行ってみます!

cuddle bunnyさん、こんにちは!

やっぱり担担麺は女子ウケですかね(笑)

>白ゴマのと黒ゴマ

最近は黒ゴマ担担麺もよく見かけますね~。
単純に見た目だけ違うんですかね?味付けも変えてあるのかしら。
黒はまだ食べたことがないです…というより「担担麺が食べたい!」という目的でお店に行くので、想像している味じゃないかもという危険が冒せません。

>レンゲにライスのせて汁に浸して食べるんです

これ、よく聞きますね~。麺のスープにご飯、というのがちょっと抵抗あるんですが美味しいと聞くと俄然やりたくなるなあ~。
また食べたくなってきてしまった(笑)

コメントありがとうございます!

Qingheさん、こんにちは。

なんの統計があるわけでもないんですが、担担麺を食べている人には女子が多く、ラーメン屋さんでの注文している姿も女子が多いです。いや、そんな気がするだけですが…

日本の担担麺を考案したのは「陳健一」さんの父上、「陳建民」さんという説が一般的ですね。ちらっとweb上を調べてみたら、やっぱりそのようです。中華圏の麺と日本のラーメンの麺の一番の違いは鹹水を使うかどうかですかね~。

四川風担々麺にはまっているのはすごいですね!
現地で食べたときの麺の印象は「ひやむぎみたい」でした。ひやむぎでもお試しください(笑)

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55104637

この記事へのトラックバック一覧です: 担担麺 たんたんめーん!:

« ノーライン ノーライフ (え?) | トップページ | 旅行茶具とおでかけ。 »