上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ギャラリーのち、山ちゃん。 | トップページ | 山種美術館で一服。 »

日本のモダンな日本画。

先日、山種美術館の「福田平八郎と日本画モダン」展に行きました。新聞屋さんから奪いとった招待で…(笑)

ぺたーっとした絵が好みなので、日本画は好きな方です。そんなわけで日本画をたくさん持っている山種美術館しょっちゅう行きたくなってしまうのですが。

日経新聞で取り上げられた効果からか、平日の昼だというのに、かなりのお客様です。50才以上の女性客が圧倒的に多いです。期間限定公開だった「漣」という作品は見られず(事前に調べなかった…)ちょっと残念だったんですが、とても興味深い展示の数々でした。

「雨」という作品がありますが、幾何学的に見える瓦の連なりには私もずっと惹かれていて、京都に行っては、ホテルの窓から屋根を写真に撮ったり、上海に行っては窓から屋根を写真にとったり、成都に行っては…以下同文。

Skyouto
これもしかして下記のフォトコンテストに出してもいいんじゃなかろうか。(笑)
これは京都の瓦の連なり。

Skyouto2
これも京都。
正面から取ると、細胞とか遺伝子配列か何かに見えてしょーがない。

S
これは上海の遺伝子配列。(笑)

Sxian
ホテルの階層が低いとこうなってしまいます(笑)
これは西安。
これはこれでいいかな。

Schengdu
ズームしきれないと、何がしたいのかわからない写真に。
…これはただの成都の長距離バスターミナルの写真になってますが。狙いたかったのは、正面のちょっと上の屋根だと思います。(笑)

「雨」という作品は、瓦の連なりに雨が落ち始めたところを書いた作品なのでタイトルが「雨」と、名付けられているわけですが、私は「瓦」で瓦だけでも一向に構わないよ、平八郎さん!というのが感想かしら。(←え?)
なお、一番印象に残ったのは正井和行さんの「流水」でした。

「福田平八郎と日本画モダン」関連企画フォトコンテストというのが企画されていて、facebookにアップされていますが、これもおもしろいですね。→コチラで見られます。よろしければ、ご覧あれ!

« ギャラリーのち、山ちゃん。 | トップページ | 山種美術館で一服。 »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55167039

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のモダンな日本画。:

« ギャラリーのち、山ちゃん。 | トップページ | 山種美術館で一服。 »