上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 台北旅行 四日目 ~どうにかお天気保ちました~ | トップページ | ヒカリエでランチ »

パイナップルケーキ

台湾土産…と、言えば、鳳梨酥。パイナップルケーキが有名ですよねえ?(←自信はない)

余談ですが、鳳梨酥 フォンリースーと書いてパイナップルケーキなんですが、昔、これの日本語訳をどうしようかと悩んだことがあります。「酥」というのが小麦粉でできたサックリしたものを指すのですが…「ケーキ」?「クッキー」?ということで悩んだのです。結局どっちにしたのかすら、今は思い出せませんが…そして、未だに悩みます。

あ、一緒に働いていたアルバイトスタッフさんが「カロリーメイトの歯ごたえ」と言っていたのも思い出します(笑) 確かに!

今回は、台北ナビのこの記事→「お土産はこれで決まり☆第3回鳳梨酥選手権」で読んでから買ってみたかったので、わざわざ出向いてしまった「廣方圓茗茶」。風の噂では、一箱につき、パイナップル丸ごと一個使うんだそうですよ。びっくり!

日本で買うのよりは安いのですが、市価に比べたら2倍くらいの価格のこちら。
Staiwan_137

味はパイナップルの素材を生かしている、むしろ日本向けな味わいでしょうか。…大きいけど。一口で「よくあるパイナップルケーキとは違う!」と、わかるので、何度か台湾に行っている人へのお土産にいいかもしれません。初めて食べる人にはこれじゃなくていいと思います。というか、これを基本だと思ったら大間違いだ。

お茶屋さんのものだからか、お茶の味を邪魔しないような感じ(あくまでも感じ)に仕上がっているのかしら?

「廣方圓茗茶」さんは、以前、東京にもサロンがあって、一度伺ったことがあったのですが、今は北九州の有名茶屋「つじり茶屋」さんと提携していて、茶葉は日本でも手に入るようです。つじり茶屋さんは台湾でも5店舗展開しているらしいです。

もう一つ買ったのがこちら。「裕珍馨」の金賞纖果鳳梨酥。纖果はフレッシュフルーツみたいな意味でいいんだろうか。
Staiwan_138
あら、正方形。

台中で金賞、というキャッチフレーズだけで買ってみました。去年の10月に松山空港に支店がオープンしたようです。試食したら、不思議な味がしたんですが…これは、チーズ。チーズが入っている!チーズ風味!むしろパイナップルがおまけ!

これはこれで、王道からはちょっとずれているでしょうけど、いいんじゃないかしら。王道がよくわかってないながらに思います。好き嫌いがはっきりしそう。お茶に合わせたら、お茶が完敗すると思います…このこってり?風味が好きな人は多いだろうなあ。ただ、やっぱり王道ではないんだろうなあ…。

ホームページを確認したら、あんには冬瓜も入っているようです。(パイナップルクッキーのあんにはよく配合されます)

二つを比べてみるとものすごく差がはっきりしていて面白いです。二個一組のセットでお土産に配りました。

さーて、みんなはどっちが好きか、興味津々です。今のところ、チーズ派が多いです。

« 台北旅行 四日目 ~どうにかお天気保ちました~ | トップページ | ヒカリエでランチ »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54867870

この記事へのトラックバック一覧です: パイナップルケーキ:

« 台北旅行 四日目 ~どうにかお天気保ちました~ | トップページ | ヒカリエでランチ »