上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 天空茶会 第三葉 | トップページ | 天空茶会 反省とか覚え書きなど。 »

コーヒークラブ活動 その8

3月予定だったはずのコーヒークラブ活動が、伸びに伸びて今日になりました。伸びた理由は様々ありますが、一番は新聞のおかげで部員仕事が超多忙になったことでしょうか。マスコミって恐ろしい~。

さて、本日はまず広尾の名店「中華香彩 JASMINE」さんにてランチです♪
Dvc00252
こちらで部員の兄弟が働いているそうで、ランチにお邪魔することに。

入り口にはこんな感じで
Dvc00253
上海の老酒が並んでました。飲みたいけどまだ昼だしな、と柄にもなく遠慮してみる。(笑)

こちらのおすすめは「口水鶏 (よだれ鶏)」…なんていうか、なんていうか、他の日本語にはならないものか…唾鶏?たいしてかわらないか…四川料理の定番でゆで鶏にラー油やネギ、生姜などなどの調味料で味付けをしたものです。よだれが出るくらい美味しい…と、書物に書かれたことからこの名前がついたんですが、どうにもこうにもイメージがよろしくないのは私だけでしょうか(笑)

そんなわけで、夏季限定の口水鶏の冷やし中華麺的なものをいただきました。
Dvc00254
ぷりっとした鶏が美味でした♪ラー油がパンと前に出てくるので、口の周りが辛くなりますのでご注意!(?)

広尾といえば中国茶好きな方は「清品茶房 茶通」さんを思い浮かべる方も多いかと思いますが、今度この二店がコラボするそうですよ。

日時:2012年7月7日(土)12時~14時
参加費:6,000円(税込)
定員:20名様(先着順)

詳しくは両店舗のホームページでご確認下さい。
美味しい茶と美味しい料理のコラボは見逃せません。やっぱり茶と食は切り離せませんね!!聞くところによれば、なんでもこれから毎月第1土曜日にこのコラボ企画を開催してくれるようなので、美味しいもの好きな方は要チェックです!

さて。
コーヒークラブなので、コーヒーを飲まないといけません!
ってなわけで、表参道に向かって歩き出したのですが…途中でおもしろそうなお店を発見。
Dvc00251

「蔦珈琲店」さんです。不思議な形の家に、奥まった入り口、そして控えめな看板…気になる、なんかここは気になる…!部員一同、ここは寄り道ということで決定。

内部の写真はないのですが、語弊があるのを承知で言うと「昭和の観光ホテルのロビーみたい」でした。大きなガラス窓から緑の庭が見え、ソファーは低め。
「この後、温泉行こうか」
みたいな会話がしっくりくる感じなのです。

…不思議空間~。コーヒーはたっぷりで、かなりくつろげる空間でした。

調べてみたら結構な有名店。All Aboutの『東京の喫茶店』 と蔦珈琲店…表参道というコチラの記事をごらんあれ。アイスコーヒーにすれば良かったかも!

想定外にだいぶまったりしつつ、本来の目的の場所へ。
表参道でコーヒーと言ったら(?)「大坊珈琲店」さんらしいですよ。

なんでか、今日はシャッターが重い(携帯電話のカメラだけど)というか、なんとなく写真を撮るより目で見たかった部分が多くて、こちらのお店に関しては看板すら撮ってませんが…「《村上春樹の世界》青山を歩く」さんをご覧下さい。これも今頃知ったんだけど、小説にも出ているみたいですよ。

雰囲気は「こだわりの喫茶店」を思い描けば、その通りかもしれません。薄暗くて、狭い店内です。古本(古くなっちゃった本?)がたくさん並んでいて、土曜日の午後の割りには一人のお客さんが多いかもしれません。

私はブレンドをオーダー、部員YさんとIさんはそれぞれ産地名のものをオーダーしました。カップが種類によって違うようです。最初に出てきた私のコーヒーカップは、皿の方に金継ぎがしてあり、それが良いアクセントになっていました。と、思ったら、Iさんのカップにはもっとガッツリとした金継ぎが…ふと見てみると、あちこちの器が金継ぎしてあります。器を大事にしているのがよくわかって、長く使われた器が素敵です。

そういえば、水のグラスも作家さんの名前があったなあ。

ブレンドはナンバーに寄って、豆の量、お湯の量が変わります。とりあえず、3番にしたところ、濃厚でまろやかなコーヒーでした。豆はたっぷり、でもキツクはありません。温いコーヒーは、本当に豆の味を知りたい人向けなんだろうな、と、素人の私には馴染みのない温さでしたが(オーダー時に注文すれば、熱いのを出してくれるようです)、むしろもっと冷めてからが苦みも乗ったけど、こくがあって美味しく感じました。

カウンターに座ったので、抽出しているスタッフさんがじーっくり観察できたのですが、まるでプレパラートにスポイトで薬品を落とすかのような真剣なまなざしで、ぽたりぽたりとネルドリップしていました。「肩が凝るよ~」と、余計な心配をしてしまった。(笑)

久しぶりの本格コーヒーは、身体に染み渡る感じでした。部員とも久しぶりに会いましたが、元気そう(そうなだけで、本当はよくわからない人もいますが…??)で何より。

次回は来月の後半に、神田あたりを散策予定です♪個人的には、コーヒー屋さんのサンドイッチを食べてみたい。

« 天空茶会 第三葉 | トップページ | 天空茶会 反省とか覚え書きなど。 »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/55049241

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒークラブ活動 その8:

« 天空茶会 第三葉 | トップページ | 天空茶会 反省とか覚え書きなど。 »