上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 四物湯を作ってみる | トップページ | 京都を練り歩く »

吉田山大茶会と京都の夜

今日は、京都で吉田山大茶会があります。

今年で三回目になる吉田山大茶会に、日本中国茶普及協会の友人Mさんと一緒に行ってきました。
場所は京都大学にほど近い吉田神社の境内です。昨年8月以来の京都です♪さあ、新幹線に乗ってレッツゴー!

が。

グーグルさんに頼ってバスで行ったら
S201206_001
人っ子一人いないですよ???
むしろ、昼だというのに、鳥居の向こう側のなんという暗さ!

確かに鳥居、確かに吉田神社っぽいんですけども。

よくよく地図を見たら、どうも吉田山の神社の反対側に着いてしまったらしいです。

というわけで、住宅地を抜けるとそこでは…
S201206_003
吉田山大茶会の横断幕が!
よかった、人がいた!(笑)

境内にはいろいろなお店がテントの下でお茶を紹介しています。
S201206_007
広い境内を贅沢に使って、静岡茶、宇治茶などの日本茶や、紅茶、中国茶、韓国茶などのブースが出ています。
時々、どこからか祭礼の(?)鈴の音などが聞こえてきますが、基本的にはとても静かです。

こういったイベントはワイワイと活気があることが多かったのですが、この吉田山大茶会は場所柄でしょうか、全体的にとてもゆったりとしていて、人の流れも穏やかです。お客様の足もかなりゆっくりしています。それぞれの試飲スペースでの会話もどこかゆるやかです。

緑も青々しく、空の下の茶会は本当にいいですね~!
S201206_017
花も水が滴りそうです。

…はい、はっきりいって蒸してます(笑)

私の所属する日本中国茶普及協会のスペースもありまして、中国や台湾の茶の試飲をしていました。常に満席(なのに”混雑!”という感じがしないのは、皆さんがおっとりと席を埋めて行かれるからです。すごく不思議。席が空いているとどこからか人がやってきて満席になります)

私とMさんもびみょ~にお手伝いというか、邪魔というか、をしてきましたが、話を伺ったら、昨日は雨で大変だったようです。この大茶会は16、17日の二日間だったのですが、私達はタイミングが良かったみたいですねぇ。
今日も台風が接近しているところで雨が心配だったのですが、かなり蒸し暑いものの降りはしませんでした。

なかなか関西のインストラクターさん達とお会いすることがないので、とても貴重な機会になりました。お世話になりました皆さま、ありがとうございましたー!そして、お疲れさまでした!

普及協会のブースの邪魔をしつつ、他のブースも一通り拝見してきました。東京からの出店もあったのですが、やはり関西のお店が眼を引きます。あちらで一杯、こちらで一杯…試飲だけでも大満足です(笑)

私より先に京都入りしたMさんが、有名な「La Voiture (ラ ヴァチュール)」さん *食べログにリンク のタルトタタンを買ってきてくれました。神社の片隅でいただきましたが、大きいリンゴがたっぷりで美味しかったです!(写真を撮ればよかった…)好みは、一緒に買ってきてくれたクルミとキャラメルのタルトですね。キャラメルがほろ苦くて香ばしく、美味しかった~…そして、また境内でお茶をいただきました(←それはどうなんだ)

いつもながら食べてばっかりみたいですけども、吉田神社を後にして、夕食をしに参ります~。

場所は京都で一番高いビル…(後から知りましたが)にあるイタリアンダイニング「木屋町 フェリーチェ」です。なーんとなく、インターネットで見つけたお店です。

開店してすぐ、ぐらいの時間だったのですが日曜日ということもあって、窓際は埋まっていました。(夜景が売りのお店なのです)ここを利用するなら、予約して行った方がいいですね~。リーズナブルに、京野菜を中心にした小皿の料理がたくさん食べられます。女子にはとーっても使い勝手がいいと思います。
ちなみにやはり夜中心のお店という雰囲気なんですが、まだ明るいうちに入ったので、そこがとても違和感がありました…(笑)

その後、昨年お邪魔してとっても素晴らしかった桂の隠れ家BARに、またご招待されてしまったので桂へ。

ここでのことは秘密なんですが(ふっふっふ)…黄桜の日本酒ハイボールが、夏!という感じでとても美味しかったです。京都のお酒は美味しいなあ。

« 四物湯を作ってみる | トップページ | 京都を練り歩く »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54996919

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田山大茶会と京都の夜:

« 四物湯を作ってみる | トップページ | 京都を練り歩く »