上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« コーヒークラブ 自習(笑) | トップページ | 吉田山大茶会と京都の夜 »

四物湯を作ってみる

台北旅行で買ってきた「四物湯」を作ってみることにしました。

120614_171045
「加味四物湯」。味付け四物スープ、みたいな意味でしょう。迪化町の「六安堂」さんにて1袋70元…200円くらいです。

120614_171444
内容はこの通り。私にはどれがなんだかわかりません(笑)わかってたら自分で配合するんだけどなあ。

「四物湯」の基本は、基本は當歸、川芎、白芍、熟地の4種なんだそうです。これは味付けバージョンなのでプラスして黄耆、クコ、碎補、香六が入ってます。このプラス部分はお店によって相当違いそうです。

四物湯は、基本的に女性にいいそうできれいな血を補ってくれるんだそうです。そんなわけで月経後から飲み始めると効果的…らしい。ラベルに書いてある通りなら月経が終わってからの6日間が効果的とか。もちろん、その他にも色々良いことがあるので(ざっくりした説明…)男性もいいに違いない。

基本的には煎じて飲めばいいようですが、ニワトリやブタレバー、ウナギと一緒に煮ると美味しいよ、の方をとってみます。

というわけで、鍋に投入~!順番がよくわからないので、水から四物湯パックを煮て、沸騰してから酒に漬けておいたトリを入れました。いいのかこれで?さらにお酒を投入。
120614_172611
一旦、沸騰させてから、弱火にして15分コトコトと。

…部屋中が、台北になった(笑)
120614_174638
この香り、まぎれもなく台湾。香港じゃないし、大陸じゃない。どの辺がそうなんでしょうか。不思議だ。

風通しの悪い家では、相当の覚悟が必要です。結構な香りです。
効きそう~!という香り。漢方っぽい香りです!(いや、漢方なんだろうけど)

現地ではそれほど感じないものが、日本に帰ってくると強烈に感じる、という経験がある方は多いと思いますが、これもその一つでしょうねえ。
「こんなもんでしょう」と、私は思ってましたが、家族たちは部屋に入ってくるなり「くさっ!」と鼻を摘んでいました。失敬な!(笑)

どれどれ、味見をしてみよう♪

うーん、マイルド。とっても台湾~。

塩が欲しいと思ったので小さじで1杯ほど入れてみました。醤油も入ってないのに、非常に複雑な風味です。

美味しいか?と言われたら、「すごい美味しいわけではない」と答えざるを得ませんが…
身体には美味しいような気がひしひしとします。
明日、身体に聞いてみようっと。

« コーヒークラブ 自習(笑) | トップページ | 吉田山大茶会と京都の夜 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪

きゃ~、こういうパックがアジアンスーパーで売ってます~(笑)
何種類もあって
でも使い方がおっしゃった通りざっくりとしか書いてなく(笑)
行くたび興味があって見てみるものの
分からないから買ったことないんす
う~ん、臭いですかぁ(笑)
美味しいとは言えないけど効きそうな味なんでしょうね!
いつか勇気だして買ってみようかな(笑)

cuddle bunnyさん、こんにちは!

他のものはどうだかわかりませんが、四物湯に関していえば、いかにも!という漢方の臭いが大丈夫な人は大丈夫だと思いますよ。とにかくザ・漢方!な香りが充満します(笑)味はそれほどクセがなく、今回使った鶏なら、くさみが消えてちょうどいいくらいでした。

ちなみに、三人でいただいた結果…一人は快腸になった気がする、一人は身体が火照る、一人は風邪気味だったのが治ったような気がする…と、一晩でこのような結果が出ました。スープのせいかどうかは不明ですが(笑)

ぜひチャレンジしてみてください♪←と、無責任に言ってみましたが、名前がわかればネットでざっと調べてからがいいかもしれません。私も情報が無かったら怖くて手がでないです(笑)

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54960057

この記事へのトラックバック一覧です: 四物湯を作ってみる:

« コーヒークラブ 自習(笑) | トップページ | 吉田山大茶会と京都の夜 »