上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 熱でダウン…。 | トップページ | お天気よすぎる!…ブナの芽摘み »

いずみ包種茶と羊羹

先日の「いずみ」の包種茶をお披露目しました~♪

袋を開けたら、ものすごい甘~い香りがしてびっくり。こんな香りになるのか。
201205_009
いただきます。

何と一緒にいただこうかな~と悩んだあげく、とっておきの「とらや」さんの羊羹にしました。桐箱入りのとっておき!(笑)やっぱり「夜の梅」が一番好きです。
201205_011
「いずみ」の包種茶は、桃の香りがするという噂がありましたが、どこにそんな要素があるんだろうかと、今日は少し濃いめに淹れて探してみると…あ、淹れた後の茶葉の方に果物のような香りがありました。ああ、桃!桃の香りってこれかしら?

茶杯の方にはこの香りがありません。うーん?
むしろ、湯飲みから感じられるのは緑茶のような清涼感です。ベニフウキのような独特の香りというものもなくて、ちょっとあっさりしすぎか?というくらいにクセがありません。

もう少し寝かせると変わってくるのかな?製法をちょっと工夫すると違うのかな?春より秋の葉の方がいいのかな?と、いろいろ会話がはずむのも、この茶葉が生えているところから関わったからですね。ああ、静岡は楽しかったなあ。

続けて凍頂烏龍茶を淹れて比べてみましたが、普段、日本の緑茶に慣れている人は「いずみ包種茶」の方が口に合ったようです。日本の緑茶と言われても違和感がないのかもしれません。

おかげで(?)羊羹との相性はバッチリ。美味しくいただきました。…美味しいわあ。

« 熱でダウン…。 | トップページ | お天気よすぎる!…ブナの芽摘み »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54630512

この記事へのトラックバック一覧です: いずみ包種茶と羊羹:

« 熱でダウン…。 | トップページ | お天気よすぎる!…ブナの芽摘み »