上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 台北旅行 二日目 ~下町・迪化街~ | トップページ | 台北旅行 四日目 ~どうにかお天気保ちました~ »

台北旅行 三日目 ~鶯歌~

本日は駅のまわりで朝食からスタート。
Staiwan_113
…こういうファーストフードは香港に似ています。鉄板焼きサンドイッチみたいなの、日本ではないですねえ。ミルクティーと合わせて45元。人件費を考えると怖いくらいに安い(笑)

今日は、茶器探しの定番、台北駅から台鉄の電車で鶯歌に行きます。昨日の「猫空」に続いて「鶯歌」なんて、可愛い名前だなあ。
Staiwan_114
ザ・郊外。
今日もお天気がイマイチですが、天気予報が言ったよりはいい感じ?なんとか傘なしでいけそうです。
鶯歌は陶器の街。

駅から歩いて10分くらいの鶯歌老街には、陶器屋さんが並びます。
Staiwan_118
一時期に比べると、茶器の専門店が減って、ギャラリーみたいなお店が増えたかな?

鶯歌といえば甕仔麺。
Staiwan_123
陶器の街らしいオリジナルどんぶりでいただきました。

ああでもない、こうでもないと茶器を選んで…いつも来る前はそんなに買わないつもりで来て、帰り道に「キャリーを持ってくればよかった…」とげんなりする場所です。今回もそんな感じ。おかしいなあ、そんなに買ってないんだけどなあ?

ホテルに荷物を置いて、今度は永康街へ向かいます。

余談ですが、今回、私が持っていったガイドブックは去年のものでした。一年前だからいいだろうと思ったですが…思ったよりも大きな違いがありまして、その中の一つがMRTです。去年の地図には載っていない路線が出来てました!あはは…

永康街も、昔のイメージで、タクシー使わないと不便でならない場所に思っていましたが、まもなく駅が出来るようですね。東門駅ができると、また人の流れが変わるんだろうなあ。

そして、永康街といえば「冰館」。名前が変わって「永康15」の黄色い建物&マンゴーかき氷だったわけですが…無くなってた!←ちゃんと調べましょう…
地図とにらめっこしていたら、地元の若いおにーさんが「かき氷探してるの?もう閉めちゃったよー」と教えてくれました。一体いつ!?と聞いたら「ごく最近」とのこと…名前も変わって、ICE MONSTERという名前でやっているそうですよ。MRT国父紀念館駅の近くだそうな。おにーさんは、タブレットでわざわざ調べてくれましたよ、親切!

実は前日にテレビのニュースで「この夏のデザートが値上がり!」というのをやっていたのです。
内容は、マンゴーかき氷の真ん中のアイスクリームがヨーグルトに変わって、20元値上がりしました、というようなことだったのですが、観光客が主なお客様なのであまり台北市民には関係ないよね~という市民の声もインタビューされていたのです。もっとよく見ていれば、場所の話もしていただろうに…。(違うお店の話かもしれないけど)


台湾観光協会
のホームページによれば、新店がオープンしたのが28日(!)だったそうな。ニアミス!

余談ですが、台湾に行く前にはやっぱり、観光協会のページをチェックした方がいいですね~。上記のニュースもそうでしたが、初めて行く方は是非ともウェルカムキャンペーンの「悠悠カード」を手に入れて行くことをおすすめします。(スイカ・イコカ・トイカ的なICカードを無料で貰えます)太っ腹!

というわけで、かき氷は残念でしたが、永康街近辺の雑貨屋さんや洋服屋さんでショッピングしつつ…本日のディナーへ参りましょう。なぜだか片言の共通語と日本語を話す香港人タクシー運転手さんにお願いして、西門へ。

ずーっとリーズナブルな食事だったので、今日は贅沢ディナー♪ということに決めてました。Wさんが一緒なので、テーマは「薬膳」です。事前に調べていったリストから選んだのは「梅門客棧」というお店です。

ホームページも実に敷居が高い感じなんですが(笑)、気功の師、李鳳山先生のプロデュースで開いているレストランです。自然の食材と五味(酸味、甘味、苦み、辛み、塩味)を組み合わせたベジタリアン料理がいただけるそうな…。

ちょっと時間が遅くなってしまったのですが、まったく問題なく店内へ。店内はほどよく中華でモダンな雰囲気です。日本語ができるお兄さんが接客してくれました。
Staiwan_128
中国大陸、東北部の油!辛い!しょっぱい!香菜山盛り!に慣れてしまった身には、台湾の料理はどれもマイルドに思えてしまいますが、その中でもこちらの料理は「や・さしいぃ~」味わいでした。「まとめあげてきましたねぇ」「まとまってますねぇ」というよくわからない確認を二人でしながら(笑)美味しくいただきました。詳しくはWさんに丸投げ!→きっとこちらで解説してくれてます

気がつけば、二人だけ。閉店時間を過ぎています。
…なんですけど、店長さん(?)らしきお姉さんがDVDを見せてくれました。…先生がお弟子さん達と共に山に行って…茶畑で体操してる!(笑)

そして、見事なまでに味の濃い金萱茶を飲ませてくれました。(サービス!)

以前、台湾の茶師さんとお話をした時に「化学物質をたくさん摂っていると舌が麻痺して、茶の味がわからなくなります」ということを聞いたのですが、こちらの茶葉は梅門グループ(?)の一団が手作りをしているそうで、やっぱり人工添加物を摂らず、気功をやっている皆さんは敏感だそうです。そんな我々が手間ひまかけて、《気を入れて》←これが重要、手作りしている茶葉なので、美味しいのよ~とのこと。

話を伺っている限り、こちらのスタッフさんは特に茶に関して詳しいというわけではないようでしたが、先生の考えをとても大事にしているんだなあということが伝わってきました。
何より、この金萱茶、飲んだことがない滋味のある茶でした!最後の夜にいい茶を飲めた~。

永康街の近くに、茶芸館「梅門得芸天地」があるから、次回は是非行ってみてね!とおすすめされました。ええ、ぜひとも♪

何やら不思議な世界をかいま見つつ、台北最後の晩です。

かかさず足マッサージを受け…あ、この日のマッサージのおばさんはため息と舌打ちがチャーミングな福建人でした。仕事疲れるわー、この仕事大変だわーという話を、別に盗み聞きしたいわけじゃないんだけど、耳に入っちゃうんだから仕方ないよね!?BGMに、マッサージを受けて、ホテルの部屋で乾杯。

Staiwan_133
なんと、この旅で初めてのアルコールですよ!(笑、飛行機の中のアルコールはノーカウント)肝臓にも良い休日になったことでしょう。

« 台北旅行 二日目 ~下町・迪化街~ | トップページ | 台北旅行 四日目 ~どうにかお天気保ちました~ »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54867774

この記事へのトラックバック一覧です: 台北旅行 三日目 ~鶯歌~:

« 台北旅行 二日目 ~下町・迪化街~ | トップページ | 台北旅行 四日目 ~どうにかお天気保ちました~ »