上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その2 | トップページ | 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その3 »

お久しぶり茶会@国分寺

昨日は、国分寺にてお好み焼き後、お久しぶり茶会でした。

お久しぶり茶会というのは、お久しぶりに合うメンバーで行う茶会です。今名前を思いつきました。ゴロがいいので、これからも使うでしょう。(笑)

事前リクエスト「単叢系」と、「黒いヤツ(?)」というリクエストを貰ったので、そんな感じの茶葉をザラッと持って行きました。

120415_153043
こちらは、鳳凰単叢の芝蘭香です。

ちょっとビックリするくらい香りが立ちました。何ででしょう。
水が合ったのか、腕が良かったのか(笑)、さっぱりわかりませんが、近来まれに見る「うまくはいった!」茶になりました…。あ、「茶葉が良かった」が正解ですね、きっと(笑)

広東省の烏龍茶は、○○香という名が付くものが多いです。生産量で言うと「蜜蘭香」が最も多くて、私も飲んだ回数はダントツ多いのがこれです。
今回の「芝蘭香」も少なくはないですが…こんなに見事に香ったのは初めてです。

芝蘭は中国原産で中国で最も多く栽培されている蘭だそうです。「イッケイキュウカ」*デジタル植物園さんへリンクしてます。
「芝蘭香」と言われても、「芝蘭」の香り自体を知らないので「ふーん、良い香りですね」としかならないのが悲しいところです。というわけで、読んでいただいた方にも香りを説明したいんですが、どうにもならないのでイッケイキュウカの香りっぽい良い香りを想像してください(笑)

ちなみに「蜜蘭香」は蜜のように甘い蘭の香り…でいいのかしら。あまり突っ込んで考えたことがなかったのですが…日本の方には「熟した果物みたいな甘い香り」と言った方がわかりやすいようです。日本で香りの喩えに蘭の花を持ってきても、伝わりにくいからでしょうか。

なお、「蜜蘭香」もいただきました。蜜のように甘い蘭の香りが素晴らしかったです(笑)

小さめのガイワンに10gほど。茶葉をモッサリ入れて、贅沢に飲んだのがよかったのかも…?

こちらは台湾の樟樹湖高山茶。阿里山の樟樹湖近辺のものです。
120415_154429
これも美味しかったです…。

「茶船」(急須からこぼれた湯を受ける皿のことです)がなかったので、ジバンシィの皿で代用(笑)。模様もなかなかシノワズリといえばシノワズリな感じで、しっくりきております。不要な湯を捨てるための壺、湯こぼしにあたる「水盂」もなかったので、大きめのマグカップで代用。これでも十分、美味しく楽しくいただきました♪

« 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その2 | トップページ | 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その3 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

犯人はご名答☆こないだコメントしたはいいが友達のブログに初コメントで、どどうやってあたりって登場すればいいかあわあわしてたら、『おひさしぶり茶会』ときたもんだからここぞとばかり正体を明かしにでてきました☆←これが私らしさ??ならば連打してやるぅ☆☆☆お茶に無知な私がここに入り込むにはああいうコメントでハンドルネーム使ったら結果的には挑戦となるのか!おひざをポン!でした☆でも以前に貴方が丁寧に淹れてくれたお茶の味は覚えてるよ~ん☆(≧∇≦)余談ですがジュースのトロピカーナのミックスジュースにはまってます。イチゴ・グレープフルーツ・オレンジ・桃の。紙パック1Lで238円位の。あとピーチティーにホワイトリカー??てゆんですか、まぜたらおいしいかな??今やお酒を呑めぬ体質の私がさらに妙なコメントしてますが。呑めた頃、天山さんのお茶のリキュール、呑みたかったなあ☆from青森は八戸

うんうん お茶が美味しく入ると嬉しいですね(笑)
楽しいお茶会になってよかったですね。

陸奥ブギ☆さん、こんにちは!

いやもう、そのテンションで登場したら間違えないから大丈夫ですよ(笑)

おや、アルコールだめになっちゃったの?ざーんねーん。ちなみにジュースにただホワイトリカーを入れるのは大変美味しくないのでおすすめできません。入れない方が美味しいよ!

茶のリキュールはお菓子にも使えそうなので、いつか、お菓子にしてアルコールを飛ばしてから食べていただきましょー。

コメントありがとうございます!

てんちゃんさん、こんにちは!

ああ、わかってもらえるこの喜び♪(笑)

あまり頻繁にお茶を淹れない人にはわからないみたいです。それもそうか。自分でガッツポーズが出る快心の入り方をするのは年に数回でしょうか…そして、それは淹れられた側にはわからないことなんで、常に自己申告です(笑)でも嬉しいんです~!

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54487289

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶり茶会@国分寺:

« 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その2 | トップページ | 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その3 »