上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大荒れなので、籠もります。 | トップページ | 気力と体力の充実。 »

今年の緑茶が早くも・・・

近所のソメイヨシノはまだまだ咲きそうにありませんが、庭のフジザクラ(マメザクラ)が満開です。
120404_114107
寒冷地の桜なので寒さに強いそうです。ちなみに盆栽にもできる、大きくならない品種です。まだ植えてそんなにたたないので、満開と言っても、花の数は数えられる程度。でも、満開は満開だ!(笑)

今日は、先日いただいた龍井茶をいただきました。

龍井茶とかいて、ロンジンチャと読みます。
今でこそ豊かになってきた中国では各地で様々な茶葉が手に入り、高級茶がどんどん生まれていますが、ちょっと前まで中国で一番知名度があった茶といえば龍井茶でしょう。

Hanamachi_001

浙江省杭州市の西湖のほとり、龍井寺のある龍井村が原産といわれている茶です。昔から皇帝への献上茶として名を馳せ、ずーっと高級茶といえば龍井茶、というイメージがある緑茶です。茶葉はごらんの通りのペタペタの平たい形をしています。鉄釜に押しつけて作るのでこんな感じ。日本の緑茶は蒸してつくりますが、龍井茶は炒飯のように炒めてつくります。

龍井茶はまた、早摘みのものの希少価値が謳われます。一日早ければ宝物、二日遅れればただの草~なんていわれてしまうくらい、とにかく早い方が価値があるとされてきました。そんなわけでより早いものを作ろうと品種改良が進んだり、ビニールハウスで作っちゃったりする人が現れるのも、今の世の中では当然の流れでしょうかね~。

飲み方は色々ありますが、グラスに入れて飲むのが一般的です。

中国でも特に北方の人はなんでもかんでもマグカップに茶葉を淹れてお湯を注いで、茶こしがなくてもうまく避けながら飲みますが、龍井茶のような高級緑茶はその茶葉の美しさを見ないともったいない!ということでグラスがおすすめです。ガイワンもいいですけどね♪

私は先にグラスに熱湯を満たして、上から茶葉をパラパラ落とす淹れ方が好きです。
始めはこんな感じ。(ちょっと格好つけてシャンパングラスなんか使ってみた)
Hanamachi_006

茶葉が下に落ちるときの香りが絶品。
2012_012
はらりはらりと落ちる姿も美しいです。

…出来たてほやほやでいただきました。
二十四節気の一つ、「清明節」の前に摘まれたものなので「明前」龍井茶と呼ばれます。ちなみに今日が清明節です。陰暦なので、毎年微妙に日にちがずれます。だいたい4月5日前後にあります。これより後に作られた龍井茶は「明後」じゃなくて「雨前」龍井茶と呼びます…次の節気が「谷(穀)雨」なので、「雨前」。今年は4月20日です。

谷雨以降に作られたものには、特に冠がつきません。それだけ「明前」「雨前」と、早摘みされたところを強調したいんでしょうね~。

清明節は日本では特に大きくとりあげられませんが、中国では三連休になって、この日にお墓参りをします。日本のお墓参りと違うのは、お掃除などをした後に、墓前で肉や果物や…とにかく賑やかにご馳走を食べるとこですかね。墓前ピクニックの日です。(笑)

ピクニックしてるかな~と思いつつ、今年の一番茶をいただきました。
もう、やわやわ~な味わいですが、香りはしっかり。春だわ~♪

« 大荒れなので、籠もります。 | トップページ | 気力と体力の充実。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

天山さんの、素晴らしいお茶の蘊蓄を聞いてると、
「ねぇ彼女~、お茶しない~?」なんて寄ってくるヤツがいたら、
どんなに面白い事になるのだろう?と不遜な事考えました coldsweats01
いつの間にか正座でお話し聞いてたりして... bleah
シャンパングラスに熱湯注いで割れませんか?

arakansinさん、こんばんわ。

ひとつ、大きな問題があります。
>「ねぇ彼女~、お茶しない~?」
と、寄ってきてくれるような酔狂な人はいないということです!(笑)

シャンパングラスですが、一度ぬるま湯などで温めてからならまず割れることはありませんよ♪
もっとも、あまり高価なグラスで試す勇気はありませんが…。経験から言うと、ぬるま湯で温めてから熱湯で入れて割れたことはありません。(耐熱ガラスじゃなくて)

もひとつオマケに言いますと、実はシャンパングラスよりも、もう少し広口のグラスの方が、飲むときに鼻がグラスの中に入るので、もっと香りがたのしめます!よろしければお試し下さい。

コメントありがとうございます♪

龍井飲みたひ~⊂((・x・))⊃ぴょん♪

香音さん、こんにちは!

龍井茶を飲むと、新年が始まった~という気がします。(遅すぎ?笑)
これは(麻)さんにいただいた龍井茶です。春待ち茶会夜の部でもまわっていたはず…?

本当に若くて淡いあわーい味わいなので、グラスで贅沢飲みしないと味がわかりにくいかもしれません。香りはしっかりあるんですが…この時期の龍井茶は、毎年思いますが、どこか「背徳的」なイメージがあります(笑)

そろそろ市場にもまわってくるでしょうか。楽しみですね♪
コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54391253

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の緑茶が早くも・・・:

« 大荒れなので、籠もります。 | トップページ | 気力と体力の充実。 »