上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« シャッターチャンスを逃さないように。 | トップページ | 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その2 »

茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その1

花冷えとはこのことか!というくらい寒くなってしまいました。本当なら東京はこの土日が最後の花見チャンスな感じですが…冷たい雨で相当、散ってしまいそうですねえ。

…寒い。寒いときには…身体を温める飲み物を…という言い訳も万全です!さあ、呑もう。(笑)

3月25日に仕込んだ6種の茶のリキュールが完成してます!タイミングがなかなかなくて呑めなかった(←ビールとかワインとか呑んでいたわけで、アルコールを摂取していなかったわけでは断じてありません…)のですが、本日解禁ということで!

というわけで、花見ができない試飲会♪

A 静岡、丸子紅茶さんの紅茶「本山」 お茶パック
B 台湾の阿里山高山茶 
C 香港のブレンド茶、香六安茶 お茶パック
D 知覧のおりた園さんの水出し煎茶 ティーバッグ
E 2005年もの、老茶鉄観音
F ジャスミン茶 お茶パック

B台湾の「阿里山高山茶」とEの2005年もの、「老茶鉄観音」は、茶葉を漉して、なんとなくまだ味が出そうなので、マグカップに茶葉を入れて、熱湯を注いでみました。(写真撮るの忘れましたが、マグカップにいっぱいの茶葉です。湯の量はたいして入りません)

…すると、最初にアルコールがブワッと出るので、むせます。(笑)

温くなったくらいで飲むと、茶3:アルコール1ぐらいな雰囲気で、いいんじゃない~?まだ味が出ますねえ。この茶葉はどちらも結構いいものを使用したので、熱湯を注しながら何回かおかわりいただきました。これだけ茶葉に味が残っているということは、抽出液の方には成分が出きってないんでしょうか。さて?

120413_200841
こちら「阿里山高山茶」リキュールの水割り!
注:レモンは使ってません。なんか寂しかったので隣りに置いてしまいました(笑)

…おお、阿里山高山茶の香りがする!やっぱりお湯割りより水割りの方がいいかもしれません。アルコールの香りよりも茶の香りが立ちます。
味は…あ、甘っ。甘いです。茶の味もちゃんとしますが、舌にアルコールの刺激が先にきます。そして甘い!

非常に贅沢ではありますが、このリキュールは、水割りよりも、水出し阿里山高山茶割りにした方がいいのかもしれません。…それは、もうリキュールにする意味がないということか…!?
うーんうーん、香りはいいんだけどなあ、この甘さは好き嫌いが出るかもしれません。

つづいて、C香港のブレンド「香六安茶」です。
120413_210920
どの茶リキュールも、まずはそのまま味見して、次にロックにして、合いそうな方向で遊んでいます。

んー、そうとうに火香というか、焦げた感じの香りが出てます。これはあれだ。少しマイルドにしましょう。
120413_210956
はい、「香六安茶リキュール・オ・レ」!
カルーアミルクを文字ろうとしたんですが、うまくできなかったので捻りのないネーミング。

これは、うん、うんうん、ありですね。ありでしょう。(一人ご満悦)
三温糖にしたのも正解だったようです。果たして焙じ茶リキュールを作った場合とどれだけ差があるかがちょっと気がかりですが…。周りの皆さんにも一番人気です。

香ばしさと、優しい甘さで、これはホットミルクにちょっと入れる、なんていうのもありかもしれません。

思ったよりも、デザート的な茶になりました。ちょっと休憩…いや、今日はここまで。
私には甘すぎる…砂糖入れないで作れないもんでしょうかね。

続く。

☆★☆

こちらのブログからプーアル茶勉強会のお申し込みいただいた皆様、ありがとうございます♪

まだまだ募集中です。詳しくはコチラ→プーアル茶勉強会のお知らせ

貴重な機会なのでぜひ、興味のある方のご参加お待ちしておりま~す!

« シャッターチャンスを逃さないように。 | トップページ | 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その2 »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

果実酒にハマって、かなりあれこれ漬けこんだ時期があります。
で、お茶のリキュールってどんな感じになるんだろうと、興味津々でした。
私は氷砂糖の量を加減して甘さ調節をしていましたが、
黒ゴマ酒(←果実じゃないですけど)は、砂糖を入れないで作って
ホワイトリカーがきつくて飲めたもんじゃなかったです。。。
何回か作ってみると自分の好みの味ができるみたい。

香六安茶リキュール・オ・レ試してみたいです♪

かちがわまなこ様、こんばんわ!

果実酒、どんなのを造られましたか?定番は梅ですけど、我が家ではカリン、キンカン、ユズ、ボケあたりは良くやります♪

砂糖はやはり入れないと、ホワイトリカーが前面に出てしまいますね。かといって、他の香りを持つお酒だと茶の香りとバッティングしてしまうので踏み切るのがなかなか難しいです。

茶と果物と砂糖とホワイトリカーという組み合わせもいいのかな、と今回やってみて思いました。…肝臓さんと相談しながらすすめようと思います(笑)

香六安茶リキュール・オ・レは、なかなか好評なので、よろしかったらお試し下さい♪

コメントありがとうございます!

おはようございます
香六安茶は、やはり専門店かネットじゃないと手に入らないのね
まずは、ジャスミン茶チャレンジにしました。 2週間後が楽しみです♪

今手元にあるのは、梅、きんかん、プラム、紅玉、みかん、ブルーベリー。
旬の果物をたくさんいただいた時に漬けこんでいます。
他にも、キウィ、グレープフルーツ、パイナップル、レモンなどなど
挑戦しましたが、繰り返し作るのは、やはり梅ときんかんくらい(^^ゞ

かちがわまなこさん、こんばんわ!

>まずは、ジャスミン茶チャレンジ

おお~!是非できあがったら、感想を教えてくださいね♪
私がやってみた感じでは、ジャスミン茶は2週間かけない方がいいかと思います。1週間程度で一度様子をみてみて下さい。渋みが出やすいようです。

>梅、きんかん、プラム、紅玉、みかん、ブルーベリー

すごい、よりどりみどりですね!プラム…どんな感じになるのか、これはちょっと想像できません。みかんもあの瑞々しい感じがどうなるのかしら~?
これだけあると、カクテルもいろいろ楽しめますね♪美味しそう~!
梅とキンカンはやっぱりアルコールとの相性がいいんでしょうかねえ。落ち着くところは同じですね(笑)

コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54404634

この記事へのトラックバック一覧です: 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その1:

« シャッターチャンスを逃さないように。 | トップページ | 茶のリキュール完成しました♪試飲会。 その2 »