上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中目黒茶席 花待ち茶会 当日~前編~ | トップページ | 大荒れなので、籠もります。 »

中目黒茶席 花待ち茶会 当日~後編~

4月1日の「花待ち茶席」の後編をお届けします。
ご予約は満席御礼、ご来場いただきましたお客様には再び深く感謝いたします~。

茶会の作り方 その1 その2 その3 その4
そして当日の前編

さて、後半は茶米さん(通称リーダー。なぜならリーダーだから。)とまゆりんさんの回になるので、前半を終えた私と(麻)さんは裏方にまわります。裏方のお仕事は、受付、お湯沸かし、お湯補充、茶菓子の準備などです。今回の規模でスタッフが4名というのは大変効率がいいのでしょうね~。先輩方が慣れているからで、普通はこんなにスムーズにはいかないんじゃないかしらどうかしら。

後半の茶菓子はコチラ。
Hanamachi_039

前半と後半の回にご参加下さった方がいらしたので、ちょこっと変わっています。
桜のパウンドケーキが可愛らしいんですが…ティーティーウーさんのオーガニック食材を使ったパウンドケーキをまゆりんさんが調達してくれました。それに桜の塩漬けがちょこんと乗ってます。
それから、左にある干菓子は松屋本店さんの「吉野懐古」です。これもインターネット上で一目惚れ。なんてったってツボミが可愛らしいです。
真ん中当たりに見える小さいドライフルーツは、(麻)さんの持ってきてくれた竜眼です。ジューシー!との声がとんでおりました。

ちょっと話は逸れますが、この時期は本当に桜にまつわる和菓子があちらでもこちらでも目について、その中で予算や味のバランスなどで選ばれたのが使用されましたが、茶菓子探しをしていて、ビジュアル的にあちこちで度肝を抜かれたのが、京都の和菓子屋さんたちです。日本の茶席に使われることが多いこともあるからでしょうが、干菓子の種類も豊富な甘春堂さんや、何それ!?という透明感のあるキレイな有平糖を扱う紫野源水さん(「紫野源水」「有平糖」「桜」で検索してみてください…一見の価値あり!)など、カタログを見ているだけでも楽しんでしまいました♪そして、三越の菓遊庵の品揃えはさすがだな~とため息をつきました(笑)

さて、後半の茶席のセッティングをご紹介。

リーダーこと茶米さんのセッティング。
Hanamachi_038
リーダーのセッティング、いや設えは洗練されていて美しいです。ファンも多いです。(笑)
帯状のアクセントをナナメに入れたところとか、私と一緒なんですが、茶器との統一感が段違い~!なるほど!このまとめる力、さすがリーダーは人だけでなく設えもまとめるのね!(笑)

たぶん気のせいじゃないんですが、茶器のフォルムの曲線まで揃ってます。すごいです。
茶は2007年老白茶(餅茶)と台湾の高山烏龍茶。茶葉がもう完全に玄人さん対応な感じです(笑)じっくりいただいてみたいもんです。いつも同じ淹れ手側にいるので、実はリーダーの茶をきちんといただいたことがありません…これは宿題にしよう。

おとなりのまゆりんさんのお席はこちら。
Hanamachi_037
華やかです。まゆりんさんは可愛らしくて華のある人です。もう、ホントにこんなに人柄が出るものなんですねえ。杯が並ぶ板はなんと手作り、そういう温かみのあるところもまゆりんさんらしいです。
今回、まゆりんさんが主軸になってくれたと思います。会場準備や連絡、資料作成と本当にお疲れ様でした。仕事と両立してるのが、頭が下がります。

茶は、今回とーってもとってもお世話になった埼玉は秩父にある茶葉専門店「茶葉屋茶sasa茶」さんご提供で、雲南省の普洱甲字小青沱1980年と台湾の東方美人。ご本人も当日いらして下さっていろいろいろいろサービスしてくださいました。本当に感謝感謝です。あ、お客様へのお土産もsasaさんがご用意してくださいました。本当にもう、ありがとうございました。(と、ここで言ってもしょーがないんですけど)

しかし「花待ち」ということでお題は4人同じだったのに、これだけ個性が出るんですねえ。当日まで知らないので、セッティングが終わると「おお~!」みたいな感じでした。

終了後は、打ち上げのような、後夜祭のような(笑)パーティーです。むしろここがメインだったのかというような盛り上がりでした(?)。
Hanamachi_p
稀少な茶も多々まわっておりました~。大陸帰りの(麻)さんのおみやげで永嘉の龍井茶ができたて届きたてのほやほや~でした。

ち・な・み・に。
どうしてもエイプリルフールが頭から離れない私は頭をひねって「清兎茶」なる緑茶を淹れて、召し上がっていただきました。ガラスのピッチャーに熱湯を入れて、上から茶葉をパラパラ落とします。中国緑茶ではよく使われる淹れ方です。これをやらないと帰れないくらいの意気込みで。(笑)

隣の席のリーダーがすぐさま一口飲むやいなや鋭いコメントをつぶやいたのを必死でやりすごし(笑)、皆さんがお召し上がりになったところで「水を抜いて、木を入れてください。あ、兎は子丑寅…の卯の方で」とヒント。

みなさん…キョトーン…ですが。やりたかったんです、許してください。

清から水を抜くと「青」、兎に木を入れて兎を卯にかえると「柳」。正解は「青柳茶」、熊本県産の正真正銘日本の釜炒り緑茶です。固定観念をおいといて、純粋に釜炒り緑茶としてたのしんでいただきたくて、中国茶の中に日本茶を放りこんでみました。リーダーの「…日本茶じゃないよね?」とつぶやいたのには参りました(笑)

日本の釜炒り茶でも、グラスで飲んだ方が美味しいじゃーん!と驚かせてくれた茶はMiki-Tea WokrsのKさんからいただいた青柳茶でした。種明かし後、ああ~、と納得される方あり、初めて飲まれた感じの方ありでしたが、某マダムさんは実は生産者の名前まですぐに思いつかれてましたね。すごい!(私が名前を失念したうえに勘違いしてまして、その場で正解!ってできませんでしたが…大当たりです。たぶん。)

あとは、ブログのコメントの方でリクエストいただいたりバタバタしていたジャスミン茶「白玉兎」を淹れました。
Hanamachi_013
呼んだ?的な顔の玉緒姐さん。(笑)

香音さんが「ウサギさん連れてきて」発言→私が「いや~ケモノは難しいです」発言(笑)→白玉兎(ジャスミン茶)のリクエストだったことが発覚→私が勘違いで恥ずかしがる(笑)→実は本当に玉緒姐さん(ウサギ)が希望だったことが発覚!(大爆笑!)

という大変複雑ないきさつがありましたが、連れて行ったのはケモノじゃない方です。というわけで、香音さんのために玉緒姐さんのサービスショットを載せときます。(笑)
Hanamachi_015
私は美しい…的な顔の玉緒姐さん。


調子に乗るな。
Hanamachi_016
テヘ★的な玉緒姐さん。(?)

最後になりましたが改めまして、ご来場の皆様、ありがとうございました。
そして、こんな素敵な茶会の一員に呼んでくださった先輩方にも改めて感謝いたします。
「茶縁」、茶で結ばれる縁は本当に宝物です。しみじみ実感できる一日になりました。

以上、なんか関係ない話がてんこ盛りですが、花待ち茶会レポートでした。
小さな茶会があちこちで開かれてますので、ぜひご興味のある方は思い切って参加してみて下さいね♪

とりあえず、今週の土曜日は府中で「一人一席 春のティーパーティー」はいかがでしょう♪野外の茶会、開放感が楽しみです。お天気だけが心配…

« 中目黒茶席 花待ち茶会 当日~前編~ | トップページ | 大荒れなので、籠もります。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

ほわぁ~~~~。茶席素敵ですねぇ!
極楽天山さんをはじめ、皆様本当に素敵な設えで、絵になる。写真だけでも溜息が出そうな美しさ。
春ですね~。
あの白いテーブルが、こんなにも変わってしまうのかとびっくりです。
皆様のセンスがキラリと光っていて、もはや芸術!

お菓子も美味しそうですね~。
桜の形をした干菓子とか、わらびもちとか、どれも生唾もの。目の毒、いや体重の毒(笑)

杉林渓の高山茶……でジャスミン茶なんてあるんですね。
もともと高山茶でいい香りがするのに、ジャスミンの香りをつけるなんて不思議~。

ああ、でもお茶もお菓子も美味しそうだし、凄く素敵な茶会だったんだろうな。
いつか伺ってみたいです。

玉緒姐さん、べっぴんさんですね~♪2枚目はどや!って言ってる感じがする(笑)。

kaoruさん、こんばんわ!

私のは置いておいて(笑)、先輩方のさりげいかっこよさっぷりは本当に格好いいんですよ。あちこちのセットがさらっとできてしまう。たぶん、テーブルコーディネイト的なことを勉強されてるんでしょーなー…と、まぶしい感じでいつも見てます。中国茶の茶会の自由な発想はいつ、どんな感じで始まったのかわかりませんが、中国からも台湾からもいろいろなところを取り入れつつ、日本で独自に進化しているようです。決まりらしい決まりがないので、楽しいですよ~。
私は「あ、こういう人もできるんだ」という感じでハードルを下げる係なんで!立候補。あと、どこまで遊びが許されるのか確認する係、変な茶を提供する係に立候補中です。(笑)

お菓子、すごいですよね。なんか世界に誇れるもの、ここにあり!と思いました。体重の毒は身をもって体験中ですが(がーん…)…今頃思ったんですけど、よく考えたら、お菓子の量多くないですかね?(笑)多くて嫌がる方は少ないでしょうけど…どうなんだろう。

玉緒姐さんは、ピント合わせの「ピピッ」という音に反応してしまうので、なかなか普通の顔が撮れません…よくみると耳が全部カメラへの警戒態勢です(笑)

コメントありがとうございます♪いつか本当に遊びに来てください~。

極楽先輩!大陸帰りデス(笑)中国茶歴はあなたの方が先輩ですから〜
お茶会はひとまず大成功って事で!!
極楽先輩のコーディネートも素敵でしたヨ!菓子鉢の水の演出も♪
蓋置き代わりのカエルさんのサウナ状態、見たかった〜
お茶会でお菓子を召し上がら無い方も有る中、完食のお客様も!
思わずマンゴー臭ポッキー&コロンをお出ししてしまいました〜なんせ大陸帰りなので(笑)
後日に私の反省会&緑茶旅のご報告会(^^ゞ)とMキさんの台湾特派員の報告も☆

私個人的に眼が横についている動物の正面顔が好きです♪玉緒姐さんの私は美しい…って
某CMのイOナ〜ですか?かなり(古)ですが〜
極楽先輩はまたすぐにお茶席ですね!私はお仕事です…
ではまたブログ楽しみにしています!☆!

そういえば極楽花園にもうかがいたいし母上さまにもお会いしたいわ♪

すたっふ~のまゆりんです。
花街ち茶会お疲れ様でした。大成功ってことで(*^_^*)!
準備1か月間はかなりの量のメールにて、打ち合わせありがとうございました!
その大多数は茶菓子の候補でしたけど(笑)。
茶菓子はブログ上で見ると、可愛くできたな~と自画自賛。うふっ
極楽天山さんの茶席は終始話が途切れることなく、まさに天職的にお茶入れながら楽しい話も盛りだくさんでさすがの一言です。私も座りたかったな。
やはりすたっふ~茶席が必要でしたね!次回はぜひ!

極楽天山さんの茶席設え、素敵でしたよ。
目黒川に浮かぶ桜の花のイメージがばっちり茶席に再現されていました。
蓋置きになったカエルさんのサウナ状態は愛らしい~

そしてお騒がせの玉緒姐さん、美人やな~。てへぺロ顔も可愛い。
暖かくなったら、立川のお庭散策&玉緒姐さんと遊ぶ会も企画してほしいな。

今回は大変お世話になりました~。非常感謝!

後輩の茶米です。
お茶会では大変お世話になり、ありがとうございました!!

ブログを読んで笑った、笑った~♪
玉緒姐さん、素敵すぎ。
妄想茶会も脳内で完了せず、ぜひぜひ実現してください。

極楽天山先輩の茶席は、いつもいろいろな仕掛けというか
工夫があって楽しいです。
水盤(あれって菓子鉢なの?)も素敵だったし、紙で包んだ
茶葉もさすがです。

打ち上げ茶会、マジでやりましょう。

お茶会と夜の部楽しかったです⊂((・x・))⊃玉緒姐さん、かばい~です♪うふふ。やはりリアルに限りますな!

うわ、なんだこの先輩たちの嫌がらせ!(笑)
3人方揃っての投稿がうさんくさい…うさんくさすぎる!これは何かの罠ですね。そうに違いない!

> (麻)さん
大陸帰り先輩!押忍!
茶会歴は先輩が先輩ですから!勘弁してください。茶会の世界はまた全然別物ですよ~。

>思わずマンゴー臭ポッキー&コロン
これ、実物をみないとわからないですよね。マンゴー臭(笑)いやな臭いじゃないんだけど、極めて大陸チックなマンゴー臭。私は落ち着きますけど(笑)

いつでも庭園(最近、かなり菜園…)にいらして下さいませ。地味なものが多いんですけど。コンパニオンは玉緒姐さんが勤めます。あまりの田舎っぷりに驚くこと請け合いです。うひひひ。

>まゆりんさん
メールでの本格的な打ち合わせは初めてでしたが、メールの限界、メールでも大丈夫なこと、いろいろわかったような気がします。「メールで打ち合わせな私ってナウなヤングだ!」と思いながらやってました。(笑)茶菓選び、あまり大きな声では言えませんが、落選した茶菓子が死屍累々です…。

私は話さないと手が動かない病なので、話ながら茶を淹れるのは病気です(笑)むしろ恥ずかしいくらいペらっぺら話してましたが、まあ…もうこれはあきらめていただくしかないです。

>すたっふ~茶席が必要
これはもう、はい。必要ですとしか言いようがない。先輩方の茶が飲みたかったー!(心からの叫び)

>暖かくなったら、立川のお庭散策&玉緒姐さんと遊ぶ会も企画
これ、考えます。ってか、思うほどたいした庭じゃないんですけど、姐さんは待ってます。きっと迎え撃ちます。そして茶を飲んでいるどころじゃんなくなること間違いない(笑)

>茶米リーダー
何がイヤって、リーダーに後輩面されるのが一番イヤです(笑)
だーかーらー、この世界に入ったのは明らかに私が一番後ですから!勘弁してください~何のいじめだ~!

>妄想茶会
妄想茶会は、もう、後夜祭(?)の時点で、手元を隠して、得体の知れない茶を飲ます茶会というのが出来
上がってますが、実現していいんでしょうか。そんなん楽しいですか!(私は楽しいですが…)

>水盤(あれって菓子鉢なの?)
知りません!(笑)
なんか誰かの(←我ながらひどすぎる)結婚式の引き出物です。これも大きな声では言えませんが…普段はうどんやそばのザルの受け皿に大活躍の皿です…。生活感がありすぎる茶席ですみません…。

リーダーが打ち上げ茶会と言ったからにはやるんですよね!やるんですよね!!?期待しちゃいますよ!

…なんだろう、この三連発。何を企んでおられるのやら戦々恐々ですが、コメントありがとうございます!そんでもって、お世話になりっぱなしで、陳謝で感謝!です。

香音さん、こんにちは!

玉緒姐さんが、バタバタしそうなコメントありがとうございます。
ケモノですけど、真ん中に据えて、茶を飲みますか!?
毛が飛んでると思いますが…。(笑)

いろいろありがとうございました。恥なんだかもうよくわからなくなってきて、収集がつかなかった例の一件に関しては、どこかにうっちゃって下さい。お願いします。

コメント&ご来場ありがとうございました♪

皆様の手際の良さ。ウエルカムボードのお上手なこと。室内のあらゆるところ、テーブルの設え、あつらえのお見事なこと。勉強になりました。。それにエープリールフール茶に化かされました。。感心をしてしまいました。。。とにかく楽しい一日でした。。ありがとうございました。

ochabakasasaさん、こんにちは!

あわわわ、こちらから出向かなければならないところ、無精をしてしまって申し訳ないです!大変お世話になりました!

こんなにお世話になりつくした方を茶で騙すという、非道なことをしてしまいました…。その節はすみませんでした、エイプリルフールだったということで、ひとつ、大目に見ていただければと思います。
ochabakasasaさんがいらっしゃらなかったら出来なかった茶会だったと思います。本当に感謝です!ありがとうございました~!

コメントまでありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54379149

この記事へのトラックバック一覧です: 中目黒茶席 花待ち茶会 当日~後編~:

« 中目黒茶席 花待ち茶会 当日~前編~ | トップページ | 大荒れなので、籠もります。 »