上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 一人一席 春のティーパーティー 一日目 ~後編~ | トップページ | 茶に関するイベント覚え書き…追加 »

プーアル茶勉強会のお知らせ

いつもお世話になっている林茶荘の林隆盛先生が今度、プーアル茶の勉強会を開かれるというお知らせが届きました♪

プーアル茶という茶は本当にわけのわからない茶です。
固めると固めた形状で名前が変わってしまったり。
Img_1682
きのこ型。もうこれはそうとしか呼びようがないだろう(笑)

製造年で味が違うならともかく、その後の保管状況でも風味が変化してしまったり。
Img_1680
…今まで飲んだ中で一番古いヴィンテージもの。50年以上もの。削る瞬間の緊張感がたまらない。

そもそも製法がいろいろあったりします。
一番かかわりたくない(笑)面倒くさい感じがするのに離れられない茶です。
Img_1686
バカラだかリーデルだかの、とにかくクリスタルグラスでいただいたプーアル茶。10年くらい前のことなのに、この風味は覚えてます。言語を絶するとはこのことなのかと思いました…。

そんなプーアル茶についての勉強会です。
そもそも日本から遠く離れた雲南省の最南端にある「西双版納タイ族自治州」からして、ご存じの方は多くないと思います。タイのイメージの方が似合うような場所です。
Fh020035
のどかなタイ族の村…ブタと七面鳥と鶏が人間より多そう(笑)

そんなプーアル茶についての勉強会です。なかなかない機会だと思いますので、プーアル茶にご興味のある方は是非ご参加下さい♪

「プーアル茶勉強会~プーアル茶の聖地「西双版納」~」

日時: 2012年4月22日(日) 13時30分~16時(受付:13時15分~)

会場: 大崎第二集会所

    大崎駅南改札口徒歩4分(新西口方面)

スケジュール
 13時30分~15時 セミナー 
 15時~16時 プーアル茶の飲み比べ大会 
 (熟茶、生茶、古茶、珍茶など約10種類を飲み比べ)

講師: 林隆盛先生

参加費: 500円(お菓子代)

★当日必ず「茶杯」又は小ぶりな「湯飲み」をご持参ください。(1人1個以上)

ご参加希望の方は、4/15(日)までに極楽天山 gokuraku10◎mail.goo.ne.jp (◎を@に変えてください)までご連絡ください。

私も非常に楽しみです!謎に包まれたプーアル茶が、これでどうにかなるかしら…。
飲み比べ、どんなプーアル茶が出てくるかな~。ふっふっふ♪

« 一人一席 春のティーパーティー 一日目 ~後編~ | トップページ | 茶に関するイベント覚え書き…追加 »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

ご50年..気の遠くなるよなエージングですね coldsweats01
どの道も、エージングだけは取り返しが付かないので、
ドキドキしますよね happy01
凄いなぁ confident

極楽先輩〜♩
プーアル茶勉強会の宣伝ありがとうございます!
さすが、中国茶歴長い先輩、50年物のビンテージプーアル茶のお味はどうだったんでしょう?
クリスタルグラスのプーアル茶は、プーアル茶には見えないです。
高級なバーのブランデーですかね?
当日は茶淹れガールズ仕切ってくださいね、先輩(笑) 

arakansinさん、こんにちは!

>どの道も、エージングだけは取り返しが付かないので、

ごめんなさい、笑ってしまった(笑)…本当に、エージングは取り返しがつきませんね。(そっと目尻を触ってみる、笑)

プーアル茶の古いものをいただくと、年月に逆らっても無駄なので、如何にうまく年を経るかということが重要なんだなあと何か諭されます。…こうやって重いことを考えさせるからプーアル茶は面倒くさいんですよ~(笑)でもやめられない。

ちなみに最初のきのこ型、よくみると「30年代 姑娘茶」と書いてあります。1930年代…これを飲む人はどういう気持ちになるんでしょうねえ。(巷に偽物は多々ありますが、たぶんこれはホンモノです)
なにせ、飲んだら確実に量が減るわけです。
…怖いdespair

どこかでこういうヴィンテージものをみかけたら、逃げ腰で飲んでみてくださいね。(笑)→あんまりスゴイ茶だと嬉しいより怖いという気持ちになります。

コメントありがとうございます!

まゆりん先輩、こんにちは!

だーかーらぁぁ、何の嫌がらせが始まっているんですか!私は後輩ー!なんですかこのプレッシャーかけたるぞ、コラ!みたいなコメント(笑)

50年ものヴィンテージプーアル茶は、とろんと油のようなまろまろ~な感じで、喉を通るときにはするりと音がしそうなほどに滑らかに通っていきましたよ~。香りとか味よりもこの感触が衝撃的でした。いわゆる茶として飲むと「何これ!?」という別物でした。
…もう二度と出会えることはないでしょうcrying

コメント&プレッシャー(?)ありがとうございます!

プーアルて、むじゅかしーし、何年ものの真偽もむじゅかしー⊂((・x・))⊃と姐さんも思うと思います。笑。楽しみ!

香音さん、こんばんわ!

玉緒姐さんのアテレコありがとうございます。いつの間にそんな仲良くなってたんですか(笑)
…しかもオマエさん、プーアル茶飲んだこともないだろうに…coldsweats01

なんか色々難物ですが、美味しいな♪というプーアル茶に出会えるといいですね!
私も楽しみです~。

コメントありがとうございます&当日玉緒姐さんは連れていけませんのでごめんなさいbearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54430429

この記事へのトラックバック一覧です: プーアル茶勉強会のお知らせ:

« 一人一席 春のティーパーティー 一日目 ~後編~ | トップページ | 茶に関するイベント覚え書き…追加 »