上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 米粉の緑茶シフォンケーキ・アイスクリーム添え | トップページ | いずみで包種茶作り! »

聞き茶して、静岡へGO!

今日は、阿佐ヶ谷で「聞き茶大会」の練習(笑)をして、その後、静岡へ向かいます。

Q:「聞き茶大会」ってなんぞや!?

A:「茶歌舞伎」というのをご存じでしょうか。茶を味わって、種類や産地を当てる遊びです。「闘茶」とか「茶香服」なんていうのも広義では同じです。「聞き茶大会」は、それをわかりやすくした名称なんじゃないでしょうかね。

これ、日本中国茶普及協会のイベントで今度行われるのですが、そのための(主に運営側の)練習会に参加してきました。スケジュールがはっきりしないので、私は運営側にはなれないのですが…単に先輩方のお話を聞きに行っただけかもしれない(笑)

ネタバレになってしまうので写真や、詳しいことが書けないのですが、この日は7種類の台湾茶を「聞き茶」してみました。最初にそれぞれの茶名がわかる状態で味と香りを覚えて(この第一印象が大切!飲み直せば飲み直すほどわからなくなります…ホントに)…次は順番が変えられ、番号札だけになった茶を味わって、何番がどの茶かを当てます。

難しいぃ。

品評会など、コンテスト的なもので同じ茶に順位をつけていくのとは違って、種類が違うんだから簡単そうに思えるんですが…乾いた笑いが漏れるほど、むずかスィ!(同じ種類の茶に優劣をつけているのだって、十分難しいんですが)しかも、時間が経つと味も香りも変わるので、一つの茶の色々な表情を知っている、又は、その茶の本質部分を理解していないと当てられないんじゃないでしょうか。

集まったのが、それなりに茶を嗜んでいる人ばかりだったこともあって、大人げなく当てにいっているのが(笑)…いや、遊びは真剣じゃないと楽しくないですもんね!

結果…私は二つしか当てられず!惨敗です!

でも、こんなにじっくりと味わって飲むこともないので、とっても貴重な経験になりました。とりあえず、これで、それぞれの特徴はわかるようになったかしらん。

なお、苦手な茶の方がインパクトが強くて当てやすい気がしました。好きな茶は「これ好き!」となった瞬間から色々とフィルターがかかってしまって、冷静に分析できないようです。ポンコツ!(笑)

なお、この日のが難しすぎたので、本番はもう少し簡単になる…ようですが、さて?

夕方まで、聞き茶と茶にまつわる話をたっぷり楽しんだところで、私は阿佐ヶ谷から東京に向かい、新幹線に乗り換えて、一路、静岡へ。

待ちに待った「いずみ」での包種茶作りにお邪魔します!

« 米粉の緑茶シフォンケーキ・アイスクリーム添え | トップページ | いずみで包種茶作り! »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54603318

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き茶して、静岡へGO!:

« 米粉の緑茶シフォンケーキ・アイスクリーム添え | トップページ | いずみで包種茶作り! »