上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 農産物即売所がが好きだ! | トップページ | 骨董市に行く。 »

春のイベント満喫 パート2 そして茶の旅でついでに資格の話。

春はイベント盛りだくさん!というお話をしましたが、まだまだあります。追加でいくつかご紹介。
いつものごとく、私が勝手にご紹介しております。詳細は各個人・店舗・団体へおたずね下さいませ。


まずは大阪方面の方!(なんかいつも関西のイベントからご紹介しているような?)

★「薬膳と養生の話を楽しむお茶会」
     ―― 春のお茶会 ――

おいしい中国茶を味わいつつ、薬膳や養生のお話を楽しんでいただくお茶会とのこと。一挙両得。
医食同源とは言いますが、茶食同源ともいえそうなくらい食と茶も切っても切れない関係です。
そんなお話を聞きながら美味しいお茶(に違いない♪)をいただくんだろうなーいいなー。

日 時 : 2012年3月31日(土)14:00~16:00

お話&淹れ手 : 渡辺 真里子(中医養生コーディネーター)
              茶譜(予定):茉莉龍珠、西湖龍井、その他お楽しみ←ここがすごい気になるところです。(笑)

会 場 : 大阪・谷町 en☆kul(エンクル)
       大阪市中央区常磐町1-1-6
       …大阪市営地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車
        6番出口より徒歩2分

定 員 : 6名(事前申込制)

参加料 : 3,000円(中国茶3種とお茶菓子つき)

詳細はコチラ→Light of Lantern


関東の方はこちら!

★4月の薬膳茶話会【中医学のキホン】

大阪だけじゃありませんよー。ちゃんと関東でもありました!
日常の中に健康のための何かをとりいれるのがいかに大切か、年々身に染みます(笑)。こちらは未病の予防や、健康維持に役立てられるお話が聞けるそうですので、できることから始めたいですねえ。薬膳や漢方に興味はあるけど、ちょっと敷居が高そう・・・・という方や、勉強を始めたけど、中医学の基本的なことがよく分からないという方にもオススメ、とのことなので初心者にも安心かな♪と思います。薬膳茶話会は毎月あるようで5月は【薬膳のきまりごと】だそうです。併せて参加するといいそうですよー。やっぱり継続は力なり、ですなあ。

[詳細]
■日時:日時:4月12日(木) 14時00分~16時00分

■場所:chinese
cafe茶林香(東京メトロ東西線:浦安駅)
 
■会費:3,500円(スイーツ&中国茶付)

詳細はコチラ→chinese cafe 茶林香

先日ご紹介した「一人一席 春のティーパーティー」、茶席が決まったようなので続報を兼ねてもう一度ご紹介します。

★一人一席 春のティーパーティー

雨天でなければ野外でお茶がいただけるティーパーティー。下記をご覧になればおわかりいただけると思いますが、バラエティに富んだ茶席が並んでいます!1席ずつの時間制限なども主催者側では決めてないので、各茶席で様々な様子が楽しめそうですね。
私は7日(土)だけ出ます。「茶席」というきちんと感を出す気がまったくなかったので「茶席」でなく「烏龍茶」でエントリー…野外で自分の好きな茶を飲みながら、のんびりとだべりたいだけなのです…。(笑)

■日 時  平成24年4月7日(土)~8日(日) 午前11時~午後3時

■場 所  府中市郷土の森博物館内 県木園 
(東京都府中市南町6-23 電話042-368-7921)

■参加費 一般参加  茶券代のみ 300円 (1席)  1300円券 (5席)
   ※当日、受付にて茶券をお買い求めください。

4月7日(土)
・南米のマテ茶(マテ茶)
・ちゃぶ台カフェ(日本茶・中国茶他)
・ARIEL(紅茶)
・現代茶席研究会(台湾茶・中国茶席)
・テーハウスクラーレ(オストフリ-ジアテーゼレモニー)
・日本中国茶普及協会(中国茶席)
・ニルギリのスペシャルティー茶席(紅茶)
・翆峰茶荘(中国茶・台湾烏龍茶席)
・みちくさ(抹茶)
・極楽天山(烏龍茶)←この適当さを見てください(笑)あ・え・て、中国茶席ではなく「烏龍茶」にしておきました。
・ハーブ茶席(ハーブ)

4月8日(日)
・南米のマテ茶(マテ茶)
・ちゃぶ台カフェ(日本茶・中国茶他)
・ARIEL(紅茶)
・現代茶席研究会(台湾茶・中国茶席)
・テーハウスクラーレ(オストフリ-ジアテーゼレモニー)
・日本中国茶普及協会(中国茶席)
・ニルギリのスペシャルティー茶席(紅茶)
・日本北限の茶(日本茶)
・織部流抹茶席(抹茶)
・お楽しみ工夫茶席(中国茶)
・Tawonmadu(インドネシア紅茶、中国茶)
・Craze4"T"LAB.(台湾茶他)

詳細はコチラ→現代喫茶人の会(Japan Tea Club)

東海地方の方にはこちらが!

★<大川お茶まつり>

毎年恒例の<大川お茶まつり>。静岡市内山間部大川地区で開催され、お茶農家さんが自らがもてなすお祭りだそうです。こういうのがあるのが静岡のいいところですねー。さすが茶産地。行きたい。お茶農家さんとお話したい、もてなされてみたい!(笑)
ものすごい行きたいんですが、その日、私は中目黒でおもてなし側になっているのでした…。

●日時・・・・4月1日(日)10:00~14:00
●会場・・・・栃沢茶寮(栃沢町内2席){予約可090-8078-0699内野}
        大川茶道倶楽部(大川地区センター)(問合せ054-291-2866森藤}
        お茶しま専科(日向福田寺){問合せ090-2264-3897牧野}
        グリンティー大川茶農協(日向){問合せ090-7300-8237内野}
        大間縁側お茶カフェ{問合せ054-291-2657小桜}
●主催・・・・大川お茶まつり実行委員会
●後援・・・・大川地区自治会連合会

詳細につきましては各会場に直接お問い合わせください。

そして、茶をめぐる旅を二つ!

★ゆるりと愉しむ中国茶の魅力~武夷山で、青茶・紅茶を調べつくす

こちらはNPO法人日本中国茶芸師協会さんの日中国交正常化40周年記念事業とのことで、中国国際茶文化研究会と共同企画です。日程には杭州緑茶博覧会や、世界文化景観遺産の西湖観光、そしてなんと言っても武夷山での視察、調査、体験セミナーがあります。烏龍茶を少し知ると行きたくなる場所の一つがこの「武夷山」でしょう!私の長年の憧れの場所でもあります。ラプサン・スーチョンの桐木関の工場見学も入ってる!
5泊6日のこの日程でこの内容は、相当濃いものでしょう!杭州→武夷→上海の3都市の盛りだくさん旅です。

日程:2012年6月8日~13日 6日間
参加資格としてNPO法人 日本中国茶芸師協会会員であること、との条項が含まれています。この機会に入会することもできます。

詳細はコチラ→NPO法人 日本中国茶芸師協会

★第5回中国茶と中国文化にふれあう杭州7日間~中国国家資格「初級・中級・高級評茶員」研修ツアー

これは普通のツアーではなく、「評茶員 資格取得研修ツアー」です。そんなわけで、評茶員の資格に興味のない方が行くととんでもないことになりますので、あしからず。(笑)

中国茶関係の資格は、色々混在していてよくわからないことも多いかと思いますが、大きく分けると「日本での中国茶の資格」と「中国での中国茶の資格」にわかれます。ちなみに私の所属する日本中国茶普及協会の出している資格「アドバイザー」や「インストラクター」は、前者の「日本での」ものになります。

現在、日本ではさまざまな団体が中国茶に関する資格を発行していますので、そのあたりは自分のお好みで選んでいただいて必要な方はそのようにされるが良いと思いますが(←ほかに言いようがないのです、笑)、中国における資格は中国政府公認の「評茶員」と「茶芸師」の二つだけです。

それぞれ5つの等級に別れていて、
初級評茶員・中級評茶員・高級評茶員・評茶師・高級評茶師
初級茶芸師・中級茶芸師・高級茶芸師・茶芸技師・茶芸高級技師
とありますが、海外(たぶん主に日本)での需要に合わせて左の3つに関しては海外向けに微妙なニュアンスの違う(中国国内向けのものと、受験資格やテスト内容などが違うようです)同じ名前の資格を発行しています。このあたりの商魂のたくましさというかなんというか…。

ちなみにざっくり言うと、「茶芸師」は中国茶のサービスをするための資格で、中国のホテルや茶芸館で勤める人が必要とされることもある(笑)資格です。
対して「評茶員」は茶の品質を見定める鑑定士みたいなもので、茶の輸出入に関係する人や、茶葉の製造・販売に関係する人が持っているといいかもしれない資格です。
よくわからんのですが、中国でどちらの資格も「この資格を持っている人限定」みたいな募集の仕方をしている求人を見たことがないです。持っていると有利、くらいなのかしら。

で、中国の中国人のための資格を日本人が持っていても就職に有利!なんてことがあるとは思いませんが(笑)、勉強できるのが重要!だと思います。

評茶員の勉強をすると、「この烏龍茶、美味しいわー」という感想が「この焙煎が浅くて、発酵もあまり進んでない鉄観音茶は、とっても音韻がしっかりしていて、花香がありますわね~。味も醇厚で素晴らしいわ~。」と言えるようになるのかもしれない。(←台詞の内容は適当です。つっこまないでください。笑)あとは、茶を買おうとするときに茶葉を見て、価格に見合わないものは見破ることができるようになるかもしれない!…書いていて、すごい資格に思えてきました…。

話が横に逸れまくりましたが、ご興味ある方は、受かる受からないは別にして、とりあえずお勉強しに行ってみませんか?(笑)

日程:2012年9月17日(月)~9月23日(日)

詳細はコチラ→日本中国茶普及協会


桜が咲くのも待ち遠しいですが、とにかく早く暖かくなってもらいたい今日この頃…。

« 農産物即売所がが好きだ! | トップページ | 骨董市に行く。 »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
地紅茶サミットや、浜松町(茶席に参加)でもお世話になった天晴です。
今回、茶席というか昔懐かしい文化祭ののりで参加させていただくのですが、
活字にするとなんかギャグを通り越して、大笑いしてしまう名前 テーハウスクラーレ
すべてカタカナは私だけ???っとこっぱずかしい気分になってしまいました。
またお会いできるのが楽しみです。よろしくお願いします。

天晴さん、こんにちは!

こちらこそお世話になっております~。
いやいや、私は屋台のノリで参加しますので、もう、色々あっていいのじゃないでしょうかね?(笑)

>テーハウスクラーレ(オストフリ-ジアテーゼレモニー)
こちらですね♪不思議な響きなので、思わず声に出して読み上げてしまい、そのあと「???」となりましたが、実は何があるのか楽しみにしてました~。当日、期待してます!

コチラこそよろしくお願いします。こんな辺鄙なブログまでお越しいただきましてありがとうございます。

コメントまでありがとうございました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54282158

この記事へのトラックバック一覧です: 春のイベント満喫 パート2 そして茶の旅でついでに資格の話。:

« 農産物即売所がが好きだ! | トップページ | 骨董市に行く。 »