上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 突発性の雪見茶会 | トップページ | 中国トイレ指南 ちょっと古いけど。 »

立川の和菓子…そして懲りないかりんとう饅頭(笑)

いつまでマイブームが続くか、かりんとう饅頭。(笑)

立川在住の市民にとって、和菓子といえば「立川伊勢屋」さん。「花奴」なき今、とにかく「立川伊勢屋」さんなのです。(非常に個人的な意見ですが)

「花奴」の記録が消えてしまうのイヤなんでメモっておこう。昭和28年創業、平成23年12月29日閉店。58年続いた、おいしい甘納豆のお店でした。(泣)

「立川伊勢屋」さん、地名がダブルで入っている和菓子屋さん(笑)
立川っぽい、田舎っぽい感じのお菓子で和みます。(ホメてるんですよ!)赤飯とか、老人会のお供の定番!で祖母が存命の頃は一週間に一回は何かしら伊勢屋さんのロゴを見ていた気がします。

今回はルミネにて「かりんとう饅頭」を購入。
120229_180909
素朴なパッケージがたまらない感じです。

番茶だよなー、伊勢屋さんの饅頭には番茶だよなー、とおもいつつ、何故か手元にあった煎茶丹沢のわさびや茶園さんの「霧がかり」 *キャリークラブさんにリンク を淹れました。
120229_181403

阿佐ヶ谷のかりんとまんに比べると、ずいぶんとシンプルな外見です。でもこれが王道?でしょうか艶々してる〜。

温めるべきか迷いましたが、ここはあえて、常温でいただきます。

下の方が少々油ギッシュな感じになってましたが、菜種油だからか、それほど口の中には油っぽさを感じません。むしろカリントウらしくていいのかも?あんこはこしあん。甘さ控えめでない、しっかりした甘さが、揚げた皮とよくなじんでおります。

が。

やっぱり番茶でしたねー!熱い番茶か焙じ茶で気取らないお相手を合わせるべきだった…。茶が負けてます。完敗です。美味しい煎茶なのに〜!茶にはもったいないことをしてしまいました。

« 突発性の雪見茶会 | トップページ | 中国トイレ指南 ちょっと古いけど。 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54113561

この記事へのトラックバック一覧です: 立川の和菓子…そして懲りないかりんとう饅頭(笑):

« 突発性の雪見茶会 | トップページ | 中国トイレ指南 ちょっと古いけど。 »