上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 骨董市に行く。 | トップページ | 花待ち茶会準備 その1 »

日本茶・烏龍茶・紅茶でリキュール

昨年、紅茶のリキュールを作ったら予想を超えて美味しかったので、いつか烏龍茶でもやってみたいなーと思っていた次第。そんなわけで、今日はいろいろ試してみます。

前回と同じく、レシピはCpicon おうちで手作り☆紅茶のリキュール♪ by みのり105">COOKPADを参考にさせていただきます。

今回は空き瓶をたくさん発見したので6種類試します~。お花見も近いしね!というお酒を飲む理由も万全ということで(笑)

まずは茶葉の準備、それぞれ15g用意します。
120324_142145
毎度おなじみ静岡、丸子紅茶さんの紅茶…前回は「紅富貴」を使ったので、今回は「本山」です。日本の在来種で作った紅茶はさらりとして、香りが淡いので、それがどう出るか楽しみです。牛乳じゃなくてお湯割りかなー。もう一つは台湾の阿里山高山茶です。かなり美味しいものです。茶で飲んで十分に美味しいので、敢えてこんな高級品も試してみよう!

さらに
120324_142210
香港のブレンド茶、香六安茶と、こちらもおなじみ九州は知覧のおりた園さんの水出し煎茶。
香六安は焙煎が強いので、そのあたりがどう出るか楽しみです。キンモクセイも、香りが出てくれるかな~。バランスがくずれそうですけど、何事も挑戦です。
おりた園さんの煎茶は日本の緑茶の代表で。水出しにするときは5秒もあれば味がでるんですが、2週間漬けるとどうかな~。ティーバッグ状態なので5g×3袋用意しました。

あと二つ。
120324_142236
中国代表ってことで2005年もの、老茶鉄観音、それにジャスミン茶です。
「老茶」は単純に古い熟成させた茶ということです。まあ7年ものということでそれほど古くはないのですが、新しいものにくらべると尋常じゃないまろやかさがある鉄観音です。これがどうなるか想像もつきません。
ジャスミン茶はなんとなーく想像がつくんですけども。花見の女子向けにいいかしらということで。(笑)

さて、これをお茶パックに入れます。
120324_142610
…今回「阿里山高山茶」と「老茶鉄観音」はあえてパックに入れずに行こうと思います。お茶パックの中だと茶葉が十分に開けないと思うので…。

茶葉の次はグラニュー糖ですね♪
120324_143732_2
茶葉の砂糖漬けみたいになってますが…。

ここでも小細工を少々。「丸子紅茶 本山」と「香六安」にはグラニュー糖でなく三温糖を入れてみました。
120324_143828
…グラニュー糖がなくなったからなんて、後付の理由だったことはもちろん秘密です。
三温糖の方が甘みが強く出そうなので微妙に量も調節してますが、すべては適当です。(笑)

さあ、ホワイトリカーを200cc注ぎます。
120324_144337
美味しくなれよ~。色の濃い人たちはもう早速色づき始めてますな。

空き瓶利用(もちろん煮沸消毒してます)なので、形はいろいろ。
120324_145217
出来上がりが楽しみです。宴会するしかない(笑)
2週間ばかり冷蔵庫でお休みなさい~。おいしくなーれ、と思いを込めて、シェイクするのも忘れずに。

結果はまたお知らせします……

« 骨董市に行く。 | トップページ | 花待ち茶会準備 その1 »

呑みましょう」カテゴリの記事

コメント

凄いですね~。楽しそうnote
私のリキュールもそろそろ飲み頃のはず、
うまくいっていたら報告しますね~happy01

ティーレディーさん、こんにちは!

出来上がるまでの時間も楽しみのひとつですね♪
私も楽しみでしょーがない。
味見するとあっという間になくなりそうなので、ひたすら我慢の毎日です(笑)

ベストレシピ、みつけたらぜひ教えて下さいね!

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54305190

この記事へのトラックバック一覧です: 日本茶・烏龍茶・紅茶でリキュール:

« 骨董市に行く。 | トップページ | 花待ち茶会準備 その1 »