上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« フタのあるお碗と書いて、ガイワンという。八宝茶 ver.2 | トップページ | 農産物即売所がが好きだ! »

NIKKOのガイワン

昨日使ったのは日本が誇る陶磁器メーカー、「NIKKO」さんのボーンチャイナのガイワンです。

手触りと、色がたまりません。やさしいです。
Gaiwan_009
フタ、本体、皿部分がすべてバラ売りです。でも、たぶんもう廃盤…。以前は少しだけ中国茶器(にも使える)シリーズ展開があったんですが、復活して欲しいなー。

雲型の箸置きとか、可愛かったんですよ~。買っておけばよかった!こういう後悔はしたくないもんです。

ちなみに、骨董市でみつけたのとか混ざってます、買った時期がバラバラだったりするので、裏のロゴが三色になっております(笑)
Gaiwan_012
緑が一番古いはず。

« フタのあるお碗と書いて、ガイワンという。八宝茶 ver.2 | トップページ | 農産物即売所がが好きだ! »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

いい陶器は不思議ですよね。
飲むお茶の味わいまで深く感じちゃったり
紅茶だと甘みが強く感じてしまったりします。
ただ、持ったときの手の感触と 
唇をつけたときの感触だけなのにね(笑)

てんちゃんさん、こんにちわ!

本当にそうですね。適当な茶を適当に淹れても、茶器が良いとおいしく感じてしまったりしますね。
いや、ちゃんとした茶器で淹れるときは適当に淹れたりしないということもあるかもしれませんが…。

口当たりの良い器でいただくと、唇も幸せな気分がします♪
つくづく、茶は五感でいただくものだなあと思います。

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54268130

この記事へのトラックバック一覧です: NIKKOのガイワン:

« フタのあるお碗と書いて、ガイワンという。八宝茶 ver.2 | トップページ | 農産物即売所がが好きだ! »