上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中国茶の六大分類 | トップページ | 崎陽軒のシウマイ弁当 »

中華菓子でお茶する

先日の「茶宴」でいただいたお土産の中華菓子をお茶請けに、お茶しました。

120214_154512

コーヒーや紅茶とケーキ、日本茶に饅頭、みたいな感覚で「中国茶に合うお菓子ってなんですか」と聞かれることも大変多いのですが…

「中国茶に月餅げっぺい」とか「中国茶に中国菓子」って、あまりやらないです。特に中国茶をメインにした場合には。

今では割とそこまでこだわることもなくなってきましたが、中国茶を飲みながら食べるものといえば、ピーナッツだの、スイカの種だの、ひまわりの種だの…それに杏やパイナップル、ナツメの干したものなどなど…あくまでも「茶」がメインで、茶の香りを邪魔しないものがお茶請けになってました。

中華菓子は茶と茶の間に食べる…かな?どうだろう。

今回はあ・え・て!あえて中華菓子に合わせてみました。台湾の文山包種茶の粉茶です。粉茶だから味も香りも濃く出るだろう!と言うことで…伝統的な菊の形の中華パイ(バターでなくてラードで練ってあります)にナツメあんが入ってます。

結果:それぞれが味も風味もしっかりしていて、ケンカはしてないけど、お互いに譲り合う気持ちもない(笑)菓子を食べれば口の中が全部菓子の味、茶を飲めば、口の中は全部茶の味…というわけで、合うかと言われれば、あんまり…なんですが、わりとさっぱりした文山包種でも粉茶を濃く淹れれば負けない、ってことが収穫。

« 中国茶の六大分類 | トップページ | 崎陽軒のシウマイ弁当 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、おじゃまします。

中国茶の世界を少しのぞかせていただきました。

うちには、ジャスミン茶しかないのですが、ブログを拝見してダッシュ入れしてほんわかです。

またおじゃまさせてください~・・・・・ジャスミン茶は中国茶ではなかったらすみませんでした。

minnto25さん、こんばんわ!

中国茶の世界をこんなところから(笑)覗いていただいて恐縮です。
minnto25さんをジャスミン茶に走らせる何かがあったら、大変うれしいです♪

ジャスミン茶はほぼ、中国産だと思いますよ。たまに台湾産(台湾が中国かどうかなんて私に聞いてはいけません…)がありますけども。たいていの場合は中国緑茶にジャスミンの香りを移して、花は取り除き、また新しい花と混ぜて、花を取り除き…とやってつくります。もし、お手持ちのジャスミン茶にお花が入っているようであれば、淹れる時には取り除いて、湯のみの方に入れて浮かべるのがオススメです。

結構、日本ではジャスミン茶の茶葉を入れすぎることが多いので、もしちょっと苦味が出るようなら茶葉を控えめにしてみるのもいいですよ♪ぜひお試しください。

コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54004440

この記事へのトラックバック一覧です: 中華菓子でお茶する:

« 中国茶の六大分類 | トップページ | 崎陽軒のシウマイ弁当 »