上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ちょっといい話。・・・かな? | トップページ | かりんとう饅頭を探して…かりんとまん »

マカロン紅富貴

今日はいただきものの「マカロン紅富貴」とタダニシキ紅茶でティータイム!
120223_160152

どちらも静岡県丸子(まりこ)紅茶さんの茶葉が使われております…。(茶こしを落として茶葉がカップの底に見えてますが、ご愛敬…)

「マカロン紅富貴」は焼津グランドホテルさんが1969年のオープンから40周年記念ということで開発したらしいです。ここでしか買えないらしいですよ!
120223_155506
なかなかワイルドなパッケージ。(笑)

いわゆるマカロンを想像していたら、『イタリアのマカロン風』だそうで、マカダミアナッツとベニフウキ紅茶パウダーのギッシリ詰まった素朴な感じのクッキーでした。

マカロンて、フランスのいわゆるハンバーガーみたいな外見の(笑)ものを想像してましたが、あれはパリ風なんだそうで。イタリアのマカロンはアマレッティを代表するようなアーモンド粉が入ったさっくりクッキーみたいなもの、らしい。

で、まあ「マカロン紅富貴」なんですが、これが…うまい。
120223_160429
まんじゅうじゃないですよー。写真にとったらまんじゅうみたいになってしまいましたが。

マカダミアナッツにベニフウキがまったく負けてません。もちろん香料なしで。相当贅沢にベニフウキ紅茶を使ってます。

同じ丸子紅茶さんつながりでタダニシキを合わせてみましたが、タダニシキは黄金糖やベッコウ飴を思わせる淡い香りと、甘い後味です。その香りの部分をベニフウキが全部掻っ攫っていきました(笑)うん、でもそれでバランスが取れました。ケンカしない…いい組み合わせだと自画自賛。

いわゆるフランス風マカロンと違って、どっしりと表現してもいいくらいの食べごたえがあって、一個でも大満足…なのは洋菓子が苦手なせいかもしれませんが(笑)、素材の味が見事に活かされた一品でした。

今日は、夜は夜とて、阿佐ヶ谷の創作中華「小澤」でミーティング。
創作中華というだけあって、地域特定のできない不思議な中華でした。
クリームチーズの老酒漬け。里芋の煮物に見えるのがクリームチーズ。これが一番インパクトがあったかな。
120223_191757
食べてもちょっと煮物みたいな風味で、不思議美味しい。

一番お気に入りは小澤サラダです。
120223_192131
イロイロ入っているのにドレッシングが絶妙にまとめあげます。

全体的に中華に和風エッセンス、な雰囲気でしょうか。店内もシックでおしゃれ。スタッフさんもきびきびしてとても爽やかな印象です。
他にもおろしポン酢の水餃子とか
120223_193649

貝柱と白菜のクリーム煮とか
120223_194351

他にもいろいろいただきましたが、サッパリしていて美味でした♪
エンゲル係数がえらいことになっている今日この頃。明日もエンゲル係数を上げまくります。(笑)

« ちょっといい話。・・・かな? | トップページ | かりんとう饅頭を探して…かりんとまん »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54061103

この記事へのトラックバック一覧です: マカロン紅富貴:

« ちょっといい話。・・・かな? | トップページ | かりんとう饅頭を探して…かりんとまん »