上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 女子会デー | トップページ | マカオのオマケ。 »

インドからの聖なる使者。

ハーブティーというものがありますね。

中国茶の世界で言うと「茶外の茶」。茶樹、いわゆるお茶の木から作ったものではないけれど、茶のように飲むから「茶」と呼んでいるモノの一種です。麦茶とかコーン茶とかメグスリノキ茶とか黒豆茶とか、このへんはみんな「茶外の茶」と呼びます。

ハーブティーもそうで、いわゆる「ハーブ」は茶の木と関係しませんので、「茶外の茶」です。

実はこれ、私は苦手で。正確に言うとハーブだけで飲むのが苦手です。ノンカフェインを謳っているので寝る前にいいですよ~とか、優しい味で~とか、言われて飲むんですが、茶に慣れてしまっている身としては、味も香りもなんか物足りない気がしてしまうのです。茶とハーブが一緒になっているとそんな気がしないので、きっと私の中ではカフェインというか、茶の成分を欲しているんでしょうね…。

先日遊びに行った際、友人のYっしーからいただいたのがこのハーブティー。「トゥルシー」という名前です。
120204_153700
いろいろなブレンドがあるらしい。

まだあまり日本ではメジャーになっていないハーブらしいのですが、インドでは「家にトゥルシーがあれば病気や不幸は、その家に入ることができない」と言われるくらいメジャーかつ、無くてはならないものなんだそうです。世界に40種以上あるバジルの一種で、原種に最も近く、非常に強いそうです。←「トゥルシーオーガニックス」さんのHPを参考にさせていただきました。詳しいことや疑問質問がありましたら「野菜ソムリエのWEB会議室」にコメントどうぞ~♪

Yっしー曰く、「仕事中に飲むと頭がスッキリするんだよ~」とのことなので、それではちょっと、味見してみよう!
トゥルシー、トゥルシー・チャイマサラティー、トゥルシー・ジンジャーティー、トゥルシー・グリーンティー、トゥルシー・ゴツコラティーの5種類が入ったアソートパックをいいただいたので…
120206_170615
トゥルシー・グリーンティーを飲んでみた(笑)…ちょっと、どうしても茶葉が入っている方に逃げてしまいました。

「ホーリーバジル」と言われるくらいなので「バジル」の香りがします。このグリーンティーってのは日本茶じゃなさそうだな…中国の緑茶かな~?釜炒り茶っぽい気がする…。
バジリコスパゲティを食べつつ、中国緑茶を飲んだ感じ。正直な感想です(笑)和風に解釈するとシソ×日本茶っていうのもありなんだろうな。スッキリするという感覚はわかるような気がします。この香りのせいもあるだろうなあ。

私だけの感覚だと間違っているとイケナイので(笑)、目の前で「切り絵」制作中の母上にも差し出してみた。
120206_170507
「温まるよ」とか言いつつのトゥルシー・ジンジャーティー。

120206_170523
煮詰まっているようなので、ちょうどいいでしょう(笑)
「頭がスッキリするらしいよ。スッキリした?」
「ん~…舌がぴりぴりする。」
…それはショウガだよね。

イマイチ言葉ではよくわかりませんでしたが、その後の母上の行動を見ていると、場所を変えてみたり、まあ気分転換にはなったようです。ここで茶を出すと、たぶんまったりしてお菓子を食べ始めたりしたと思うんですが、そうならないところがトゥルシーのすごさ?なのか?

中目黒のギャラリー「和樂 わがく」さんんで実物が見られます。興味のある方はどうぞ…というか、この「和樂」さん、おもしろいです。
120204_160646
看板。

120204_160858
小スペース貸しギャラリーということで、いろいろなクリエイターさんたちの作品が並んでいます。近くにあったらちょいちょい覗いちゃうだろうなー。

« 女子会デー | トップページ | マカオのオマケ。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

はじめてお邪魔しました。ひとつのことにこだわるのは、なかなか良いものですね。happy01
僕は職場で毎朝コーヒーを入れて皆で飲んでいます。毎日ですよ、毎日。
コーヒーって毎日飲み続けていいのかしらん?とたまに思います。紅茶はその点大丈夫なんでしょうね。
コーヒーのあの色を見ると考えてしまいます。十二指腸が悪くなるとか聞きますが、でも、朝タバコ吸いながらのコーヒーは格別です。scissors
失礼しました。

こんにちは~ヽ(´▽`)/
バジルのハーブテイー、インドでは必需品なんですね
頭がすっきりするということですね
アロマではバジルのエッセンシャルオイルは
集中したいとか、試験勉強とか殺菌消毒に良いとされている様ですから
お茶でも同じような効果が期待できるということですね


Mr.Tさん、こんにちは!

お、コーヒー党でいらっしゃいますか。コーヒーもおいしいですよね♪

>コーヒーって毎日飲み続けていいのかしらん?
いいんじゃないでしょうか(笑)
茶もコーヒーも嗜好飲料で、かつ、健康に良い面があるらしい(ガン予防にいいらしい、とか、動脈硬化予防にいいらしい、とか、らしいばっかりですが)ということで、世界中の人が愛飲するわけですから~。少なくとも、一杯のコーヒーはどちらかといえば健康に良い方なんじゃないでしょうか。

カフェイン中毒の心配をしてらっしゃいます??淹れ方によってもだいぶ変わると思いますが、100ccあたりの一般的なカフェインの量はコーヒーが40mgくらい、紅茶が50~60mgくらいと言われてます。ただ、コーヒーより紅茶の方が量を飲みますし~、単純に比べるのは難しいです。

(ちなみに、茶葉は新芽をたくさん使っているものの方がカフェインが多いです。そんなわけで日本の高級茶、玉露なんかは150mg含まれているそうですが・・・玉露をがぶ飲みする人はいないだろうなあ。)

コーヒーで、カフェイン中毒を心配する必要があるのは毎日4~5杯飲む人だそうです。
さらに、喫煙者にコーヒーを好む人がいるのも大変わかりやすいのですが、喫煙するとカフェインの排出が速いんだそうです。喫煙はまあ身体に悪いってことになってますが、コーヒーとタバコの相性がいいのは、ちゃんと裏付けがあるんですね~。

糖尿病の人は気をつけた方がいい、とかイロイロ言われていますが、何事もほどほどならばいいんじゃないかなあ。少なくとも、コーヒーの香りにホッとするだけでも、精神面にはプラスですよね。…と、好きなものに対しては甘くなる私ですが、どうぞよろしく(笑)

コメントありがとうございます♪

cuddle bunnyさん、こんにちは♪

トゥルシーも3種類あるそうで、世界には40種類以上バジルがあるそうなので、それぞれによって微妙に香りが違うんでしょうね。一回全部並べてみたいもんです…難しいでしょうが。

>アロマではバジルのエッセンシャルオイル
あ、バジルのオイルなんてのもあるんですね!効果も似ているかも!
トゥルシーティーの成分は知りませんが、香りの部分の効果は大きいかもしれませんね。飲むときって思いっきり香りを吸いますし!

今度は香りに注意しつつ飲んでみます♪
コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53918785

この記事へのトラックバック一覧です: インドからの聖なる使者。:

« 女子会デー | トップページ | マカオのオマケ。 »