上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 極めてローカルな 節分 と あずきババア。 | トップページ | コウノトリの煎餅 »

茶缶と311

昨年の3月11日。東京西部の我が家でも震度5程度は揺れました。

幸運にも被害という被害はありませんでしたが、ただ一つ、あの日を思い出させる品があります。

以前勤めていた茶館で、どうしても欲しくて買ってしまった京都、開化堂さんの銅茶缶。これも低め設定の清水の舞台から飛び降り価格です。(笑)
Tt_011
年数を経て、なかなか良い感じに育ってきました。、開化堂さんのホームページの、元の色と比べると、変化がよーくわかります。

一見、なんともないように見えますが、上から見ると…

Tt_012

ベコベコです。

あの日、揺れがひとまず収まった後、家族揃って一服することになりました。我が家は家財道具も何も被害がなかったな~と思いきや。食器棚が倒れてました!腰高の引き出し式の食器棚で、さほど大きなものではありませんが、引き出しが空いてバランスが崩れたのでしょう。完全に横倒しになってました。

Dvc00036
と、思ったら。

微妙に浮いています。しかも、何故か一番上の引き出しだけ閉まっています。んん~?と不審に思いながら覗いてみると、この茶缶が1本で食器棚を支えているじゃないですか!

はっきりいって、食器棚の中にはたいした皿は入ってないんで(笑)私にはこの茶缶の方が大事!どうしてオマエが頑張ってるんだー!支える必要ないのにー!と、大あわてで救出したのでした。

しかし、さすがというかなんというか、こんな状態なのにもかかわらず、この茶缶、使用に全く問題がありません。蓋と本体、内蓋と本体、かみ合わせもバッチリです。すごい…。
多くの被害が出て、あまりにも大きな不幸があって、我が家の状態なんぞは片腹痛いくらいのもんでしかないのですが、それなりに衝撃はあり、この茶缶の存在には心が震えるものがありました。

そんなわけで。

毎日使う日本茶を入れて、もちろん現役のこの茶缶なんですが、この凹みを見るたび触るたびに、あの日を思い出します。

« 極めてローカルな 節分 と あずきババア。 | トップページ | コウノトリの煎餅 »

我思うゆえに我あり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
茶缶のけなげな頑張りはこの家の一員としてのつとめだったのでしょうかweep
名誉の負傷をした茶缶にお気に入りの茶葉を入れてあげれば彼(彼女)もきっとニッコリwinkですねheart04

pastaさん、こんにちは!

この茶缶は私にとって、イロイロな意味で特別なものになりました。
朝一番で淹れる日本茶を入れて、毎日、最初の一杯でいただいてます♪

職人さんが作ったものは、やっぱり何か違うんだなーと、改めて思った出来事でした。

コメントありがとうございます♪

こんにちは~☆
あの日からもうすぐ1年なんですよね(u_u。)
お気に入りの茶缶が犠牲になりお気の毒でしたね。
被災地に比べれば大したことないかも知れないけど
食器棚が倒れるくらいだから衝撃的な地震でした。
私も日本からのおみやげに普通の千代紙の茶缶よくあげるのですが
フタがぴったりして湿気ないことに感激されます。
もう1つ喜ばれることが分かったもの、寄木細工、へ~、ほ~と感心されます(笑)
清水の舞台から飛び降りなくても買えるので便利です(笑)
日本の伝統技術ばんざいですね♪

cuddle bunnyさん、こんにちは♪

本当の被害というにはあまりにも軽度なので、こうやって話ができるわけなんですが・・・茶缶はむしろ風格がでちゃったような気がしてラッキーくらいに思うことにしました。レッツ・ポジティブシンキン♪

>千代紙の茶缶
なるほど!お土産には軽くていいですねえ。今度マネしてみよう。

寄木細工は、いろいろありますけど具体的にはどんなものですか?感心されちゃうんですね(笑)

欧米系の方へのお土産とアジア(すごい大雑把な括り・・・)の方へのお土産は、求められているものが完全に違うのでおもしろいですね~。

ちなみに…台湾、香港の方へは日本で流行っているお菓子(雑誌に載っているようなやつ)を持っていくとはずれません。(笑)中国が一番難しいです。いかにmade in chinaが多いかを思い知ります。子供がいれば、キャラクターグッズとかで逃げられるんですけどねえ…。

コメントありがとうございます♪

すごい!
食器棚倒れちゃったんですね!

いやいや、それにしてもなんて健気な(違?)茶缶なんでしょ。
清水舞台飛び降り価格(^_^;)
でも、それだけの価値はありますね~

昨年の地震で、我が家は台湾で買ってきた聞香杯1つ割れました(><。)
全然清水価格(笑)じゃないんですけど・・ちょっとショックでした。

えるさん、こんにちは!

食器棚は倒れたんですが、引き出ししきの食器棚だったので…無理もないというか、倒れることは半ば想定済みというか…。

えるさんのところは聞香杯が割れてしまったんですね~。茶杯と一組のものがハンパになってしまうと困りますよねえ。あ、でも茶杯は単品でも使えるから、聞香杯が残るよりはよかったのかしら(^-^;

>清水価格
さらっと読んでしまいましたが、これ、造語ですよね(笑)

この茶缶は本当に大事にしようと…毎日撫でてます。

コメントありがとうございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53853761

この記事へのトラックバック一覧です: 茶缶と311:

« 極めてローカルな 節分 と あずきババア。 | トップページ | コウノトリの煎餅 »