上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ミーティングin横浜開港記念会館 | トップページ | 「日本紅茶のパイオニア達」 »

プーアル茶と鎌倉紅谷の「クルミっ子」

ただの道楽おやつブログに成り果てている感じの今日この頃ですが、今日もそうです。(笑)

先日、M隊長から鎌倉紅谷さんの「クルミっ子」というお菓子をいただきました♪

120217_190817

一見すると和菓子のようですが、クルミの入った自家製キャラメルを手焼きのバタークッキーではさんだもの、まあ洋菓子ですよね。雰囲気が和菓子なんですが。
鎌倉~横浜界隈では知らぬもののいない(?)有名菓子だそうです。

クルミの風味がきいていて、キャラメルがしつこくないので、食べてみても「洋菓子!キャラメル!クッキー!」というイメージはあまりしません。さすが鎌倉。(←?)

今日はこちらをプーアル茶でいただきました。
120214_154620
Sさんよりいただきものの、花型プーアル茶(?)です。プーアル茶を圧力をかけて固めたものですが、花の形がプレスされているから花形というんだとか…ムニャムニャ…すみません、よく覚えてません。
包み紙が、一見、チョコレートに見える!キスチョコみたい!といろいろな人から言われました。確かにそんな感じなんです。

だいたい一回分の量で固めてあって、携帯しやすいようにと作られた(1980年代に長距離列車の中などで重宝すうから広まった、と聞いたことがあります)そうです。確かに、茶缶すらいらないので持ち運びは便利です。飴ちゃんと間違って口に入れる人がいそうですが(笑)

120219_164008
開けたらこんな感じ。…花型は、見えそうで見えない…。

プーアル茶には生茶とよばれるタイプと熟茶と呼ばれるタイプの二種類があります。一般的に黒くてちょっとカビっぽい香りがするのはたいてい熟茶です。出回っているプーアル茶のほとんどがこれですね~。これは、ほぼ緑茶の状態の茶葉を人工的に菌で発酵させたものです。対して、もう一つの生茶と呼ばれるプーアル茶は自然発酵に任せます。年々味を変えて行くのがおもしろいところです。

このプーアル茶は生茶の方です。いつのものかはわかりませんが、2,3年くらい経ってるかな?
120219_164527
熱湯で淹れて、固まった茶葉が崩れると、こんな感じ。まだ茶葉の色が緑っぽいですね~。

ぽわんと、檜風呂のような(この表現はどうだろう、笑)、甘い花のような香りが漂います。

クルミっ子と合わせて、今回はキタはずだ!(笑)
一緒にいただきます。

120219_164825

茶杯が小さいのですが、プーアル茶はかなり注ぎ足しが聞きます。5回6回は余裕で出せるので、今回はちょっと濃いめで何杯もいただきました。

…ジャーストフィーット!(笑)

久しぶりにお互いがお互いを認め合う感じのお菓子とお茶の組み合わせになりましたよ♪クルミの風味と、プーアル茶の風味はばっちり。なおかつ、口の中の甘みをプーアル茶がうまく融和させてくれて、後味がスッキリ~でも渋みが残らない。日本茶よりも、紅茶よりも、このお菓子はプーアル生茶だ!…と、一人でご満悦でした。

先日、中国茶にはあまりお菓子を合わせないみたいなことを書いてましたが、もちろん例外は多々ありまして、中でもプーアル茶はやっぱり食べながら飲むお茶の代表じゃないでしょうか。胃腸の働きをよくしてくれるということもありますが、がっつりとした食事やお菓子にも合わせられる名脇役です。

M隊長、S先生、ごちそうさまでした♪

« ミーティングin横浜開港記念会館 | トップページ | 「日本紅茶のパイオニア達」 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
私は恥ずかしながらプーアール茶を飲んだことがないんです。
でも何だか飲んでみたいと思って読みました。
初心者は生茶の方が癖がなくっていいのでしょうか?
効能とかは?
あっcoldsweats01お問合せメールみたいになっちゃってすみません
でも、近日中にjapanesetea買ってみたいと衝動が・・・・

美味しいものに誘われて再びやってきました。kaoruです。こんばんは!
鎌倉のクルミっ子美味しいですよね!!私、大好きなんです。
クルミっ子きたーーーー!と心の中で叫んでしまいました(笑)

プーアル生茶と合わせて食べたことはないですけど、なるほど!と手を叩いてしまいました。
生茶の渋みと確かに合うかも!とニマニマしてしまいました。
残念ながら現在家にあるプーアルは熟茶ですけど。(というよりも、まずクルミっ子が無い)
でも今度やってみたい組み合わせです。ああ、想像しただけで涎が出そう(笑)

ちなみに私の今日のお茶は安渓鉄観音でした。

いいなぁ、天山さんは~ happy01
そんなに毎日美味しい物ばかり食べてると~...snow
いや、そのためのプーアル茶ですか.. sweat01
いやいや、何はなくとも「美味しいお菓子」 scissors
ちがった、お茶の話しが....bleah

いやはや、なんとも、美味しいそう(*≧m≦*)
お取り寄せお菓子にしようかな~と見てみたのですが…送料がお高いww
北海道のお菓子やさんでも700円で送ってもらえるのに…鎌倉から九州まで950円だそうです。950円あれば、もう8個食べられると思うとかなり迷います~wobbly
でも、美味しいお菓子やお茶を教えてもらえるので、嬉しいですlovely
またお邪魔しちゃいます(゚▽゚*)

>pastaさん

こんにちは!
お、プーアル茶は飲まれたことがないですか~。
ハッキリ言ってしまえば、ジャスミン茶や烏龍茶のようにわかりやすく「おいしい」とか「香りがいい」とかないですからねえ~。なんか健康茶としての側面ばかりとりあげられるくせに、専門店に行くと複雑すぎて何がなんだかわからないものがたくさんある、ちょっととっつきにくい茶なのは確かです。

個人的には、中華料理や油の多い料理と食べる時にプーアル茶が一緒だと、なんだかそのおいしさがわかる…ような気がします。そして、広東人は食べる時、飲茶の時にはプーアル熟茶を好んで飲みます。「胃腸の働きをよくするので胃がもたれない」「二日酔いにならない」なんていうのは、もはや彼らにとってはごく当たり前のこととして捉えられているみたいですよ♪…これは熟茶の話です。
プーアル茶は食事中、食後にはもってこいですが、空腹時には胃を削るといわれます。空腹時は避けてくださいね。

初心者は生茶の方が癖がなくっていいのでしょうか、とのことですが、う~ん、生茶は状態によって味がまったく違ってしまうんですよね~。これも主観ですが、まずは気軽に手に入れやすいものを(たぶん熟茶だと思いますが)手にとって、召し上がって見てください。熟茶を飲んでから生茶を飲む、またはその逆で両方飲まれると、ああこういう風に違うんだ♪ってわかると思います。生茶も熟茶も高価なものは驚くほど高価ですが、安価なものはまた笑えるほど安価です(笑)
お近くに専門店があれば、そこで探して50g¥1000以下くらいの価格を目安に買われるのをオススメします。(今気がついたけど、本当はここで私が売る立場にいないといけないんだな、笑)

なんか…こんなんでお役に立てばいいんですが…手元の茶葉を差し上げたいくらいなんですけども~。
わからないことがあればじゃんじゃんきいて下さい(笑)

コメントありがとうございます!

クルミっ子 happy01 とっても美味しそう!!

毎回、コメントのたびに質問ばかりで申し訳ないのですが coldsweats01
キャラメル部分、歯にくっつく感 smile ありますでしょうか?
少しお年を召した方々へもお出ししたいと思って調べたら予算はGood!
でも ・・・ 入れ歯や差し歯が取れてしまったら大変 (A;´・ω・)アワアワ 。。。
キャラメル部分がやわらかいと大丈夫かなぁ??と confident

P.S. あんず見つかりました♪ 詳細情報ありがとうございます!

まとめレスポンスで失礼します!

>kaoruさん
こんにちは!

>クルミっ子きたーーーー!と心の中で叫んでしまいました(笑)
熱いですねー!(笑)
うーん、これをソウルフードにしている方も意外に多いみたいで、ちょっとびっくりしました。

プーアル生茶との組み合わせは私も意外で、「きたーーーーー!(笑)」と思いましたが、クルミっ子の味わいがすごく自然で、べったりしてないのでまだまだ探せば、いいお相手がいるかもしれませんね…。でもちょっと、しばらくこのコンビは忘れられないです。ふふふ。

>ちなみに私の今日のお茶は安渓鉄観音でした。
鉄観音!名前を見ると飲みたくなる~♪

コメントありがとうございます!

--------------------------------

>arakansinさん
こんにちは!

>そんなに毎日美味しい物ばかり食べてると~...
ギクギクギクッ!
…こ、これも仕事につながるかもしれないような気がしなくもない感じを覚えているようなそんな感じだからいいんです!体重なんかいいんです!(笑)

言い訳じゃないですが(言い訳です)、ちゃんとお茶を用意して、ちゃんと盛りつけをして、おやつの時間にすると、お茶もたくさん飲むし、ダラダラ食べ続けることがないので、あんまり太らないような気がしますよ。
と、目をそらしつつ、つぶやいている今日この頃です。(笑)

コメント、ツッコミ、ありがとうございます!

--------------------------------

>のんぷーたんさん
こんにちは!

うふふ~。いつも美味しそうな感じた伝わるといいな、と思っているので嬉しいです♪
お茶関係の方はやはり美味しいお菓子をたくさん知っているので、何かの集まりの時にいただくお菓子がみんな紹介したくなるようなお菓子ばっかりで困ります。嬉しくて困ります。

>お取り寄せ
今はお取り寄せができるから便利になりましたが、送料はいかんともしがたいですよね~。

デパートの催事とかで鎌倉物産市みたいなのやってて出品してくれればいいんですが…。
…にしても、確かに紅谷さんの配送料はお高めですね。同じ関東でも600円しますか…交通費よりは安いけど。

なんかいい方法ないですかね~?

コメントありがとうございます!

>ときどきさん
こんにちは!

>クルミっ子
質問は全然OKですよ~!わかることだけですが、じゃんじゃん答えます。(笑)

キャラメル部分ですが、私もぬた~っとした感じがするのかしらと思ったんですが、ほとんどそういう感じはありません。キャラメルも、キャラメル風味という感じで、前面に出てきません。クルミの風味にそっと添えられる感じでしょうか。ベタベタはまったく感じませんでしたよ♪

お歳を召した方々へは…たぶん一番歯ごたえがあるのはクルミなので(クルミがゴロゴロ入ってます)、カりっとしたクルミではありませんが、むき身のピーナッツが食べられる方なら問題ないのではないかとおもいます。くるみゆべしよりは食べやすいと思います~。

うまくニュアンスが伝わるとよいのですが。あ、アンズも見つかりましたか。一安心★

コメントありがとうございます!

極楽天山さま
はじめまして!みつと申します~(もしくはみつよめ)

いつも、私のブログにご訪問いただきありがとうございます!
ご挨拶が遅くなりもうしわけござりませぬ・・・

素敵なブログですね~!
実は私、茶の道へのきっかけは、中国茶なのです!
大阪・高石のつぼ市製茶の谷本陽蔵先生に、お世話になりました!

茶館、是非作ってください!いや!つくりましょう!ぜひぜひ!

みつさん、こんばんわ!

いえいえこちらこそ、拙いところでようこそおいでいただきました…。
最近めっきりお菓子や食事のことばかり書いているようなブログですが、どうぞよろしくお願いします。

お、中国茶が入り口でしたか。中国茶も紅茶も日本茶も、つきつめれば茶ですから、垣根を作らずにふらふらしたいものですね♪(私はふらふらしすぎです。自分を見失いかけている今日この頃)

谷本先生、ちらりとお会いしたことはございますが、それよりも書籍でよくお目にかかります(笑)よもやま話が大変おもしろいです。ふふふ。

本当にこんなことになるとは思わなかったのんべんだらりなブログで、茶館もつれづれふら~りと進めて参りますので、よろしくおつき合いください。

コメントありがとうございます!

ほぼ毎日の読み応えのある記事、敬服いたします!
ちょっとお邪魔しないと落ちこぼれてしまいそうです(笑)
ってなことで、まとめてコメントでごめんなさいm(_ _)m

「クルミっ子」
いやぁ、旧鎌倉郡(今は横浜市)に住んでいながら知りませんでした!
お土産、お遣い物といったら○○の一つ覚えのように、豊島屋の「鳩サブレー」でした(笑)
明日、親戚の法事で鎌倉に行くんで、買ってみます!

「崎陽軒シウマイ弁当」
美味しいですよね~♪
昔は陶器の可愛らしい醤油入れがついていて家にいっぱいあったのを思い出します。
崎陽軒のシウマイ弁当は、予約をしていても当日キャンセルが出来るそうで、雨天順延のような行事の際のお弁当は決まってシウマイ弁当です。
でも、冷めても美味しく食べられるシウマイ弁当はホントに凄いと思います!

「鳳凰單叢」
茶宴、お料理も美味しそうですね。
なかなか茶葉を使った中華が食べられるお店ってないですね。
「龍井蝦仁」を食べてみたいのですが、まだ目にしたこともありません。
Kさんからも茶宴の様子は伺いましたが、普段の菜香では戴けないとのこと、残念です。
極楽天山さんの記事に触発されて、早速「鳳凰單叢」の水出しやってみました。
蜜蘭香で。
オイシイです!!
我ながら美味しく出来たので(水出しですから私の腕ではないですが)、職場にも持って行って大好評でした。
これに味をしめて、昨日は「鳳凰單叢 通天香」の出がらしを使って水出しを淹れてみました。
蓋碗で5煎淹れた後、茶がらをコップに移してちょっと冷めたお湯を入れて一晩。
出がらしなのに、予想以上にしっかりと美味しく淹れられて驚きました!
また、いろいろやってみます。


Qingheさん、こんにちは!

いやー…内容が…茶からずれているものも多々ありますので、適当に読み流してください。(笑)

横浜・鎌倉近辺はおいしいものがたくさんあって、地元の人も本当によくご存じですよね。でもQingheさんが「クルミっ子」を知らないとは意外でした♪ぜひお試しを。

鳳凰単叢というか、広東烏龍茶系統の水出し、おいしいですよね。今度、まとめ記事にしま~す。

コメントありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/54024028

この記事へのトラックバック一覧です: プーアル茶と鎌倉紅谷の「クルミっ子」:

« ミーティングin横浜開港記念会館 | トップページ | 「日本紅茶のパイオニア達」 »