上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« お濃茶ラングドシャと蜜香烏龍茶で一服。 | トップページ | 美味しい煎餅、万歳! »

ブリキ茶缶

お気に入りの茶缶があります。

陶器だったり、銅だったり、錫だったり、素材はいろいろですが、手なじみがいいとか、使いやすいとか、いろいろ理由はあります。

最近(…でもないけど)手に入れたこちらもその中の一つ。

Tt_013

吉祥寺をぶらりとした時に一目惚れで買いました。syuroさんのものです。syuroさんのアイテムはどれも職人さんとの物語があるものばかり。台東区の町工場で頑張っている職人さんです。それでなのかなんなのか、日常の中にしっくりきます。

このブリキ缶も職人さんの手作りだそうな。ブリキなのに温かみを感じるのは、手作りだからでしょうか。値段も全然お高くない。むしろ手作りなのにこの価格でいいのかと思っちゃいます。

Tt_015

職人さん、すげえ。

« お濃茶ラングドシャと蜜香烏龍茶で一服。 | トップページ | 美味しい煎餅、万歳! »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

いいですね。
こういうの、好きです。
実物を見てみたいです。

合羽橋道具街で買った、我家のブリキ茶筒とは大違い!

やっぱり良いものに触れて目を肥やさないと……

勉強になりますm(_ _)m

takeさん、こんばんわ!

手作りのものは、やっぱり実物をみないとわからないですよね。
このブリキの茶缶は、ブリキなだけあって、見た目よりも軽い感じがします。

周りの擦り跡は、わざとつけたものだそうです。同じ茶缶でもまったく跡のないものもあります。
温かみがあるような気がして、擦り跡つきのものを選びました。

syuroさんのホームページから購入することもできるようなので、お気に召しましたら是非。

コメント、ありがとうございます!

Qingheさん、こんばんわ!

茶缶もいろいろありますからね~。

でも、どんな道具もそうですが、使い込んでいくと、きっと愛着が湧きますよ?

私はこの茶缶が気に入ったので、市販の安いブリキ缶をヤスリでキズつけて同じような雰囲気が出せないかとやってみて失敗し、でもその失敗作は失敗作で気に入ってます。格好悪いところも味ということで。(笑)

どうぞお手持ちの茶缶もかわいがってあげてください♪

コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53853869

この記事へのトラックバック一覧です: ブリキ茶缶:

« お濃茶ラングドシャと蜜香烏龍茶で一服。 | トップページ | 美味しい煎餅、万歳! »