上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« お茶はタダじゃないんだい! | トップページ | ジャスミン茶って。その2 »

ジャスミン茶って。

今度の「地球にやさしい中国茶交流会」で私が担当する「ジャスミン茶」について。基本的なことなんですがまとめておきます。(これは書いている現在、即アップできません。先にアップロードすると、当日話すことがなくなるんで、笑)

ジャスミン茶は、中国茶の中で、一、二を争う知名度があるものですが、なぜだか人気が偏る茶の一つです。意外に思う方も多いかも知れませんが、私が働いていた経験からすると、ジャスミン茶をオーダーする方の大半は男性です。

これは、販売の経験がある方には共通の認識かもしれませんが、男性は女性に比べると味に関しては保守的な傾向にあるようです。聞いたこともない茶(烏龍茶、と注文した場合、専門店では「烏龍茶にもイロイロありますのでどちらがよろしいですか〜」と、言われてしまうのです。)よりはジャスミン茶、という想像できる範囲内の茶になるのかもしれません。(多分に例外の方はいらっしゃることも承知の上ですよ〜)大概の場合、ジャスミン茶は選べてアイスかホットかの二択くらいですもんね〜。

女性がメニューをじっくり読んで、Aにしようかな〜、Bにしようかな〜、それともCもいいかな〜と悩んでいる横で、早く決めろや、俺はジャスミン茶で。…というようなやりとりを数知れぬくらい見聞きした覚えがあります。ちなみにハマってしまうと男性はかなりマニアックになっていくというのもお約束のようです。(笑)

いかつい男性が二人でジャスミン茶というオーダーも少なからず体験していますが、なんとなく、意味もなく、微笑ましい気分になっていしまいますね…(笑)

« お茶はタダじゃないんだい! | トップページ | ジャスミン茶って。その2 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

昨日はエコ茶会お疲れさまでした!
やっぱりしっかりとした茉莉茶をプロの淹れ手さんが淹れると別物ですね~
好みとしては後から戴いた、「碧潭飄雪」の方ですね。
勿論、「白玉雪」もとても美味しく戴きました。
ごちそうさま。ありがとうございました。

> ジャスミン茶をオーダーする方の大半は男性です。

それは意外でした!
これ飲むぞ!これ食べるぞ!って決めて行く時を除いて、メニューの前で悩む性質です......

> ちなみにハマってしまうと男性はかなりマニアックになっていくというのもお約束のようです。(笑)

まさにハマってしまいました!(笑)
どこかで聞いたことですが、中国茶好き(他のマニアもそうでしょうが)は、

1、美味しく飲めれば理屈はいいやタイプ。
2、自分で淹れ比べたり、実験に走るタイプ。

の二つのタイプに分かれるそうです。
因みに私は、2のタイプです(笑)

寒さ厳しいですから、風邪など召しませんように!


Qingheさん、こんばんわ。

茶席にご来場、誠にありがとうございました。

お、「碧潭飄雪」がお気に召しましたか。現場で伺った限りでは、ほぼ9割方「白玉兎」の方がお好きな方が多かったんですよ~。ちなみに私は、ガイワンで啜る「碧潭飄雪」が一番好きです。(いや、茶席でできないものを言ってもしょーがないんですが…)

>1、美味しく飲めれば理屈はいいやタイプ。
>2、自分で淹れ比べたり、実験に走るタイプ。

私は間違いなく1タイプです。理性と環境ゆえに無理無理2番を装っておりますが(笑)

本当にありがとうございました。どんどん寒くなりますね。どうぞご自愛下さい♪

コメントありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53516629

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミン茶って。:

« お茶はタダじゃないんだい! | トップページ | ジャスミン茶って。その2 »