上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 私的茶会 1on1 | トップページ | 豊穣の秋…いや、もう冬だけど。満開だったり。 »

紅茶リキュール 途中経過

11月30日に冷蔵庫で熟成に入った紅茶リキュールですが、ちょうど一週間ということで途中経過です♪

111206_161459

かなりしっかり色が出てます。グラニュー糖もだいぶ溶けてますが、まだツブツブが見えます。2週間は必要ないかな~?10日くらいで溶け切るかもしれません。楽しみです。ふふふ。(非常~に、試飲してみたかったのですが、頑張って思い止まりました。何せ量がないので、試飲したら終わりそう、笑)

今日は骨休めの一日。茶器の片付け、掃除、洗濯で日が暮れます。

うちは昔から自営業なので、常に家族が誰かしら家にいます。そして、誰かの気分によって「お茶にしよー?」と、声がかかって、お茶の時間が始まります。誰も気分が乗らないと、お茶の時間はなかったりしますし、時間も早かったり遅かったりします。だいたい4時前後が多いです。

一人で留守番のときは、たいていお茶は飲みますが、「お茶の時間」はしません。やっぱり「おしゃべり」と「お茶」と「お茶請け」の三点セットが揃わないと「お茶の時間」にはならないですねえ。

今日の発起人(笑)は、母でした。母は「切り絵」の創作をしていて、今日は切り絵教室の先生をやってきた帰りに豆大福を貰ってきたらしいです。豆大福大好き!ラッキー!

どうしよう、どのお茶を合わせよう。この前のいただきものの煎茶がいいかな~、でも豆大福だったら濃い目の粉茶でもいいかな~、などとホクホクしながらキッチンへ行くと、母が。

立ちっぱなしで、抹茶を点てていました。(笑)

いや、立ってようが、座ってようが、どうでもいいんですけども…なんで豆大福に抹茶にしようと思ったんだろう、この人。しかもこんな寒い日に(笑)

111206_160705
母上、茶農家の娘なのに、いや、だから?なのか、お茶に関して大雑把です。一応、裏千家の茶道も習い済みなんですが、完全に崩れております。というか、抹茶をデザートスプーンでごっそり入れてるあたりが素敵すぎる。(笑)

「濃い茶と薄茶の中間ぐらいなの」

なの、ではありません母上。なんか微妙な味わいすぎます。そして、完全に豆大福に負けておりまする。さらに、飲んでいるうちに下の方が異様に濃くなってきましたがな。

母の娘なので、ここで牛乳を入れた私を許してください…。どうにも美味しいとはいいがたいので、ふと抹茶の缶を見てみたところ、賞味期限が今年の5月でした。道理で香りがないわー。ないわー。

和菓子が苦手なK氏が、そんな私たちを横目に、コーヒー豆を挽き出し、得意げに淹れ始めたので、私は黙ってマグカップを差し出すのでした…。そしたら、母もコーヒーを所望してきました。…自分でも抹茶に納得しなかったんだな。(笑)

« 私的茶会 1on1 | トップページ | 豊穣の秋…いや、もう冬だけど。満開だったり。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

こんにちはm(_ _)m

とても素敵なご家族でほんわか温かい気持ちになりました☆
極楽天山さんがお茶の道へ入られた背景もご家庭にあったのですね。
お茶を通して人とのつながりも作っていてステキなお仕事だということを感じました。
今後のご活躍も楽しみにしております。(過去ログも少しずつ読破予定)
寒い中ご自愛くださいね☆

はじめてコメントいたします。
紅茶のリキュールというものが何で出来ているのか知らなかったので、
バックナンバーを見て勉強いたしました。
ホワイトリカーで作るのですね、

日々のおやつに何を食べようか迷うことはあっても
なかなか一緒に飲むお茶まで気が回りません。
お菓子を見てお茶の選択をするあたり、やはりプロなんだなと思いました。

cuddle bunnyさん、こんばんわ♪

なんか面はゆいことを言われている気がしますが(笑)、心ならずも、気がついた時にはお茶飲んでましたからねえ…あの大雑把な人の茶から始まっているのかと思うと心中複雑ですけど(笑)

このブログ、その名の通り「のんべんだらり」の「つれづれ」が「ふらり」です。お茶の世界からかなり脱線気味な内容も多々含まれてますが…バックナンバーまでありがとうございます。本人は怖くてもう前の文章を読み返せないんで、何が書いてあるかわかりませんが、よろしくお願いしますぅ。(誤字脱字の嵐だと思います…)

コメントありがとうございます!

はるさめさん、こんばんわ♪

紅茶リキュール、他にも作り方はいろいろあるようなんですが、これが一番簡単そうだったので…そしてまだ味見もしてないので…お、美味しくないかもしれません…よ?飲んでみて美味しかったらご報告しますので、もうちょっとお待ちくださいね~。

お菓子を見てお茶を選ぶ…そう言われて気がつきました。そうか、そうですね。お茶があってお菓子を選ぶこともありますが(お茶会とか)、やはりお菓子にお茶を合わせることが多いかもしれまえせん。お茶はよほどのものでないとメインにすることはない…というか、お茶は「名脇役」であるほうが全体的にバランスが良いように思ってます。なーんてね、エラそうだ(笑)

コメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53420071

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶リキュール 途中経過:

« 私的茶会 1on1 | トップページ | 豊穣の秋…いや、もう冬だけど。満開だったり。 »