上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大阪近辺の方必見!広東烏龍茶のイベント | トップページ | イベント盛りだくさんの、秋。 »

天空茶会 第二葉 当日!

日本中国茶普及協会主催の「天空茶会 第二葉」、いよいよ当日です。普及協会のインストラクターになってから初めての(?)イベントです。中国茶の茶会ってどんなものかなー?と、思われる方には何となくわかっていただけるといいなあ、と、思いながら書いていきます。

111112_100923

実は昨日から風邪気味ということもあり、前日準備に行けなかったので、当日もとーっても体調に関しては不安だったんですが、こういうのは勢いです。気合いです。うりゃ!

というわけで、前日お風呂に入れなかったため、今日は朝の5時に起きて朝風呂(笑)です。熱はあえて測らない。

場所が稲荷町で、8時30分に会場に入りたいということは…我が家を出発する時間は7時ちょっと前くらいが理想です。とにかく準備をしてないので、5時からバタバタし、朝の薄暗い庭から茶席におけそうな草…秋っぽく色づいているものを探しつつ、刈りとりを…母上の絶大なる援助をいただき、もっさり集めました。(何せ打ち合わせができてないから、どれを使うかわからないしで。ペアを組んだKさんには本当にご迷惑とご心配をおかけしました。)

そんなわけで、ガッツリ薬を飲んでレッツゴー!他の人にうつさないようにマスク着用!

場所の江戸からかみ「東京松屋」さんは、本当にステキな場所です。1Fのショップもその上のショールームも、眼福眼福の、最近ではめっきりお気に入りの場所になっています。

が。

実はここ、中国茶関係でも有名らしく、毎週のようにいろいろな団体の茶会が開かれているのです。詳しくは東京松屋さんの「セミナー」のページをご覧下さい(笑)どうしちゃったんだというくらい、中国茶会だらけ。むしろ日本茶はどこでやってんだろうという感じです。不思議現象。

まあ、それはともかく、会場は4Fをお借りします。

まず、設営です。今回は総監督の指示の元、淹れ手が12名、受付・茶席補助など裏方(茶芸の淹れ手含む)さんに9名の総勢20名を超える人数が動きます。と、いっても、二回目ということもあり、先輩方が初心者をうまく誘導してくれます。

私は淹れ手でしたが、初心者淹れ手は先輩淹れ手と必ずペアになっていて、とっても安心。うーん、これ重要。

テーブルの配置などは昨日の準備でやっていただいてあるので、淹れ手はとりあえず、自分の茶席の設えを作っていきます。布の配置、もっさりした草(笑)の配置、茶器とお湯の準備その他…淹れ手が自分の席にかかりきりになっている間に、裏方さんのスタッフミーティングなどが行われています。

さて、あらかた茶席もできあがって全体像が見えたところで、朝礼です。こんなにインストラクターが揃っているのを私は初めて見ました~。初めましての方も多いです。会長のご挨拶で、気合いが入ったところで、お客様を迎える準備に入ります。あー久しぶりだなーこの組織感(笑)。

10時30分に受付開始、第一回目の茶席が11時から始まります。

手が空いた人はお手伝いできることを探す。手が足りないところをみつけたら声をかける。基本的なことですが、自然にできるのは素晴らしいことですねー。もちろん、まだまだ至らないところは多々あるのですが(また偉そうだな、オイ!)、お客様が楽しむことができて、自分たちが気持ちよく動けたら最高です。そういう意味ではとても気持ちのよい人たちが集まっていて、この空間が幸せ~と、感じました。

熱があったのかもしれませんが(笑)

さて、そうこうしているうちに、おや、もうお客様が!始めはお客様が受付に集中するので大変です。早速、応援隊。と、いってもお土産のセッティングをするくらいなんですけども。

さあ、いよいよ始まります。時間になるまでお客様は試飲スペースなどで歓談していただき、その後、会場へお入りいただきます。

試飲スペースでは各種お茶が用意されていました。
111112_101016
間を見つけて飲みたいなーと思っていたのに~。飲めなかったのは心残りです。お客様がいっぱいで近づけなかったんですよ~。

今回の茶席では、Aの茶席で20分楽しんでいただいた後に、お客様はBの茶席に移動していただいて違うお茶を20分召し上がっていただきます。間に10分のお客様の移動時間、兼茶席の準備時間があります。A→Bの順番のお客様とB→Aのお客様がいらっしゃるので、茶席からみると、お客様の入れ替わりがあって、2回続けて同じお茶を淹れることになります。

この10分の間にお湯、茶杯、茶葉、茶菓子の準備をします。これがうまく行くかなーというのが心配だったのですが、意外にも、時間に余裕があるくらいでした。裏方さんの力と、ペアがお互いの動きを読んでフォローするというコンビネーションがうまくいった結果でしょうね!(←自画自賛、笑)

で、まあ、茶席はどんな感じかといいますと。
111112_131241_2
今回の私の茶席の茶道具たち~。秋なんで渋めに。というか、もともと渋いのが好きなので、放っておくと「どこの寺の住職が使っていたものでしょうか」みたいなセットになってしまうんですね。(笑)

中国茶の楽しみの一つは、何回も淹れていくうちに味や香りが変化していくことだと思います。そんなわけで、とにかく限られた時間の中で杯を重ねていただきたい!という意気込みで淹れてみました。というか、半ば強引にお客様に「20分間で何回淹れられるか、挑戦!」的なノリになって貰いました。ありがとう、お客様!最高は7煎でした。…今思うと、落ち着きのない茶席だな…。

実は、場所が変わると水も変わるということで、事前に同じ場所でお茶を淹れたことが無かったのでそれだけが一番の心配だったんですが、ぶっつけ本番でしたが意外に味が出やすい水とわかって一安心♪よかったよかった。

途中、電源が入らないトラブルがあったものの、ペアのKさんが何事もなかったかのようにお湯を用意してくれていたので私はまーったく問題ありませんでした。さすが先輩は頼りになるわー。

そういえば、身内もたくさん来てくれました。友人の皆さん、および叔母さん、ありがとうございました!…なぜか私の茶席じゃない席を買ってくれたKちゃんとMさん…次回は間違えないで下さい。いや、いいんだけどさ(笑)

茶席の間に2回、茶芸披露がありました。
111112_155908_3
音楽に載せて、お茶を淹れるKさん。この写真には写ってませんが右側は人垣ができています。Kさんから見るとものすごい圧迫感だと思います。そんな中素晴らしい茶芸を披露してくださったKさんには拍手!拍手!でした。

なお、2種類の茶席が体験できて、試飲は無料で、茶芸も無料で見られて、お土産つきで1000円!お得!…これを知っていたらもっと宣伝したのに(笑)なお、会場では茶葉の販売もありました♪

さて、ほぼ満席という中で茶会が終わり、後片付けに入ります!

先輩方は手慣れたものです。私はほとんど自分の茶席の仕舞い作業がメインになってしまいましたが、こちらも手際よくすすめられ、普及協会の先生方からも一言いただき、記念撮影!

そしてその後は近くの中華料理屋さん「中華料理天然居」*食べログへリンク で打ち上げです!もう来年の予定が次々と発表されたりと、大にぎわい。今年の新入生は活きがいいねー的なノリで持ち上げられて、いい気になると失敗するよと釘をさされ落とされて(笑)。よく飲み、よく食べ、反省したり、褒め合ったり、月並みですが仲間っていいなあと思いました。

…大丈夫かしら、こんなんで。結局、私が楽しかったことしか書いてないかもですが、中国茶会ってこんな感じです(?)もし、興味が沸いたら、是非次回の天空茶会にお越し下さいね♪いやもう、いっそ仲間になりましょう(笑)

協会ホームページはこちら

« 大阪近辺の方必見!広東烏龍茶のイベント | トップページ | イベント盛りだくさんの、秋。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

天空茶会、お疲れ様でした!
ホント、いい茶会でしたよね~。
初参加で行った時はドキドキ状態だったのに、帰る頃には・・・(笑)
皆さん、お茶好きというだけでなく、あのエネルギーは凄いです。
こんなステキな茶会になったのも、ホント先輩方のお陰かと。
次回のイベントも楽しみですね。
余談ですが、私の薬膳茶話会もPRしてくださりありがとうございます。

柚紀子さん、こんにちは!書き込みありがとうございます♪

いやー、お疲れ様でした。いい茶会でしたねーって、本当に主催した側が言っていると自画自賛でしかないんですけど、いや、いい茶会ができてよかった!
先輩方には本当に感謝ですね。そして後輩ができちゃったらどうしましょうか。…頑張りましょう。

>薬膳茶話会

行きたいんですが、なかなか行けない!すみません。そして勝手に宣伝してます、すみません。
自分の好きな物とかすぐに人に教えたくなっちまう性分なので、私に内緒話はしないで下さい。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53234845

この記事へのトラックバック一覧です: 天空茶会 第二葉 当日!:

« 大阪近辺の方必見!広東烏龍茶のイベント | トップページ | イベント盛りだくさんの、秋。 »