上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« イベント盛りだくさんの、秋。 | トップページ | エコ茶会とは? »

季節はずれにジャスミンティー♪

今日のお茶はジャスミン茶2種類です。
なんのことはない、次回の講座で使うお茶の試飲なんです…優雅なティータイムにほど遠い。

111114_174605

二種類とも福建省産の茉莉花茶。ジャスミン茶です。
左は「碧潭飄雪」、右は「茉莉花茶松針」。

「碧潭飄雪」は近年名の知れてきた新しいジャスミン茶です。産毛のたくさん付いた緑茶の新芽にジャスミンの香りをふんだんに吸い込ませた贅沢なジャスミン茶です。
たぶん元は四川省の高山で作っていたものですが、これは福建省産。以前買った四川省産のものよりだいぶ茶葉が元気で、太陽をいっぱい浴びたのねーという南方の福建省らしい仕上がりです。…四川の高山地帯で作られたものは繊細で、瑞々しかったのですが、こちらはかなり華やかで力強い印象。

おそらく茶が出来上がった後に添えられたであろう茉莉花の白い花びらが、まさに美しい清水に浮かんだ雪のよう…とか、書いてみると格好いい?(笑)

「茉莉花茶松針」も福建省産ですが、こちらは大きく立派な福建省の緑茶にジャスミンの香りを移したもの。茶葉がしっかりしているので、蒸らし時間も少し長め。ちょーっと、温度を下げて長めに蒸らすとまろやかで優しいジャスミン茶ができました。

飲み比べてみると、同じジャスミン茶でも香りが全然違います。ジャスミンには200種類も種類があるそうです。たぶん違う品種なんでしょうね。

ジャスミン茶は香水を飲んでいるみたいで苦手、という言葉も聞きますが、品質の良いジャスミン茶はツンとするところのないふんわりとした花の香りです。苦手と思っていた方も、是非一度専門店で探してチャレンジしてみてください。「今までのと全然違う!」という方も多いはず。

ジャスミン茶に使われるジャスミンの花は夏の一番暑い盛りのものが高品質だとか。寒くなった今頃飲むのは季節はずれかもしれません。でも…ジャスミン茶をたくさん飲んで、部屋中がジャスミンの香りになったら、なんだかカーディガンを一枚脱ぎたくなりました。

…脱がなかったけど(笑)

« イベント盛りだくさんの、秋。 | トップページ | エコ茶会とは? »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53246823

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれにジャスミンティー♪:

« イベント盛りだくさんの、秋。 | トップページ | エコ茶会とは? »