上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 3カ国語でメール…四苦八苦ですがな! | トップページ | うさんぽ。 »

新高梨の味比べ!

先日、高知のIさんからいただいた梨をいただきました。新高梨!大きい~。針木産と黒岩産があるのでこれを味比べしてみたいと思います♪

エントリーナンバー1番、黒岩産新高梨~!
111027_134327_3

皮を剥く前からいい香り~。いただきます。
…うーん、身がしっかりしていて美味しい!実はマイ・フェイバリット・梨は最近めっきり見なくなった「長十郎」さんです。(笑)大きくて、ガリガリ感のある歯ごたえのあるのが好きなんです。
この梨は、密度が濃いというか、味わいも濃厚で、甘いだけでなく…芳醇といんでしょうか、風味があります。香りも豊か。明らかにいつも食べる梨より3ランクくらい上だわ。え?高知の人って、これが普通の梨なのかしら。恐るべし!高知。うまっ。

エントリーナンバー2番、針木産新高梨~!
111027_134349_3

見た目はほとんど変わりません。そりゃ同じ品種ですもんねー。
ところが!
食べてびっくり。何このジュースィーさ!甘っ!黒岩産のものにくらべると水分の保有量が全然多いです。同じ品種とは思えません。味も全然違って、こちらは甘さが全面に出てきてます。風味という点では、黒岩産のものに負けますが、このジュースィーさは何事~!?暑い日にキンキンに冷やして食べたら最高に美味そうです。

この差は果たして、産地の違いから来るのか、採取日の違いから来るのか、育て方の違いから来ているのかわかりませんが、とにかくまったく別物のようです。おもしろいですねえ。

とにかくどちらも美味しい~!新高梨、うまいぞ~。今まで食べたことなかったのでちょっと調べてみました。

新高梨は新潟県産在来種「天の川」と高知県の在来種「今村秋(いまむらあき)」の交配でできたんですと。新潟×高知で「新高」か…これは「国分寺駅」と「立川駅」の間だから「国立駅」っていうのと同じネーミングセンスを感じます。(笑)

と、あちこちネットで見て思ったんですが、「Web高知」によると

独立行政法人「農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所」が55品種の梨をSSRマーカーで判定したところ、「今村秋」梨ではなく「長十郎」梨と判明。(2010年9月22日:高知新聞朝刊報道による)命名のいわれは伝えられているとおりですが、品種を作る時に何か(ミスや長十郎の花粉が飛んできた等…)が起こったのかもしれませんね。

な・ん・で・す・と?長十郎さん!(笑)
私の勘もあながち間違ってなかったんですね、ふっふーん♪(えらくない)
しかし、高知県の立場は…ゲフゲグゴフン。

新高梨、美味しいですぜ!Iさんありがとうございましたー!

ちなみに今日のお茶は知覧の「おりた園」さんの水出し煎茶です。
111027_134427_3
深蒸茶のティーバッグなんですが、これが便利!500mlペットボトルに水(三分の二くらい)と1パックをいれてシャカシャカ振ると、5秒で美味しい緑茶になります。しかも、継ぎ足しながら飲めるので、一日中飲んでられます。季節的にはそろそろ温かいお茶の季節になりますが、この手軽さはなかなか手放せません。おすすめですよ♪

« 3カ国語でメール…四苦八苦ですがな! | トップページ | うさんぽ。 »

食すべし!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53096524

この記事へのトラックバック一覧です: 新高梨の味比べ!:

« 3カ国語でメール…四苦八苦ですがな! | トップページ | うさんぽ。 »