上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 香港二日目(マカオ) | トップページ | 帰国、そして鉄観音味比べ »

香港三日目

じ・つ・は。今回のツアー「茶芸交流」は昨日で終了です。
ということで、ここから先はおまけみたいなものです。というか、延泊した人が自由に動く日でございます。

そんなわけで、三々五々皆さんバラバラになります。茶芸ガールズの皆さんお疲れ様でした~!帰国です。同室だったWさんも昼には空港に向かわねばなりません。というわけで、今日は張先生のお薦めもあって午前中に香港の茶文化博物館に行きます!

ま、とりあえず朝ご飯。
S_570
香港のいいところはお粥とパンと麺が同じ店のメニューにあるところだよなー。・・・味はともかく(笑)
鴛鴦茶(紅茶とコーヒーとコンデンスミルクのMIX。たまらないジャンクドリンク。)を今回は飲まなかったなー。

地下鉄を乗り継いで、茶文化博物館へ!あいにくの雨模様です。今日明日と天気が悪そう。今日より明日の方が悪い予定…移動日に雨は嫌ですねえ。

地下鉄金鐘駅から雨の香港公園を抜けて、さあ大急ぎで見て回ろう!と思いきや…
S_573
休館日。なんですと。
毎週火曜日はお休み…先に調べてからくればよかったー!香港は基本的にいろいろ無休なイメージが強くて休館日があることに思い至りませんでした…雨のなかわざわざ来たのにー!

Wさんはこれでお別れ…可哀相すぎる~!「もう一回来なさいってことだから」と、苦笑しつつ、なんかちょっとお茶をできる場所ないかしら~と動き始めます。…が、とにかく後ろの時間が決まっているので無理はできません。

ちなみに雨が降り始めると、途端にカメラを出す気が失せます(笑)

というわけで、ここから先はほとんど写真がございません。

あーだこーだと悩みつつ、ホテルにも近いハーバーシティー(海港城 Harbour City)の中にある福茗堂を探します。

まあ、いやーな感じはちょっとあったんですが、案の定、ここ、香港一大きいショッピングモールです。何棟もある上、広くて大変~。

そして、ようやくみつけた福茗堂さんはお茶が飲めない、販売だけのお店だったのでした~。今日2度目のハズレ。あきらめちゃだめだ!

そうこうしているうちに時間になってしまうので、最後にWさんを無理矢理(笑)連れて、昼食へ。当然、時間がないのでハーバーシティ内の「尚膳潮州小廚」へ。あ~、潮州に始まり、潮州に終わるわけで、まあ、きれいにまとまった感じで。

「とにかく早くできるもの」のオーダーで、注文すると、さすが「潮州」を掲げるお店だけあって、最初にステンレスのお盆に単叢茶が入った小さなお茶がサーブされました。こんなとこ(失礼)でも、ちゃんと潮州式!お昼時ということもあって、私たちが入った後、あっという間に満席になりました。

そうこうしているうちにWさんはお時間です。なんか最終日が散々でしたが…お疲れ様~!リベンジ香港の際には声かけて下さいね!と、タクシーを見送りました。

Wさん、無事に空港着いたかな~と心配しつつもゆっくり食事をして、その後は一旦、ホテルに一休み。気持ちリフレッシュです。部屋に入ると、カードキーと共にWさんからメモ書きがありました。こちらこそ、ありがとうございました、また日本でお会いしましょう!と、誰もいない部屋で叫ぶ。(笑)

ここに来てかなり疲れてきているのは自覚しています。無理せずにお休み時間をいただいてから、午後は今回まだ行っていない香港島の方の老舗茶荘をめぐろうと思います。IさんとAさんが付いてきてくれるということで、ナイトを二人伴って3時すぎに出発!

香港の下町…と言っていいのか、上環のあたりには昔からのお店がたくさんあります。雰囲気もネイザンロードのピカピカした感じからはガラッと一転、中国っぽい雰囲気が強くなります。出張で来た時に歩き回るのはこのあたりが多かったなー、などと思いつつ、歩いていくと…ん?

ここ、この前来た時は店だったような…
あれ?ここにこんなビルあったっけ?
工事たくさんしてるな~…

どうやら、再開発の真っ最中のようです。前回最後に来た時にも、そういえばあちこちお店が変わっていたんだっけなあと思いつつ歩いて行きます。

始めに行ったのは「林奇苑茶行」です。あらー、ずいぶんキレイになっちゃってー!なんか前の記憶だと、ステンレスの缶がドカドカ置いてあって、おじいちゃんが座っているイメージだったんだけど、おじいちゃんはいたけど見違えるほどキレイになってました。パッケージに怪しくない日本語が印刷されているし!(笑)

試飲をさせていただいて…やっぱり清香型の鉄観音が多いんですねえ。重火焙煎のをいただいて、「もっと濃香型が好きなんだー」とだだをこねていたら、何やら後ろの方から茶葉を出してきてくれました。値段が倍するけど!こっちの方がおいしい!(後になってもっと買えば良かったと後悔…並べて飲んだら飛び抜けて美味しかった…)

そうか、この手の下町の店でも清香型がメインになっちゃってるのかー。香港といえば、炭焙煎系の鉄観音のイメージだったんだけどなー。がくり。

その後、「顔奇香茶荘」により、茶器を少々買ってみたり「樂茶軒」でも、買うまい買うまいとして、炉を買っている始末(笑)もう、持って帰れないから、本当にやめましょう。誰か私から財布を取り上げてくれ~。

最後にキャットストリートの骨董品市場を回りましたが、まあ何せ時間が遅い。すでに暗くなり始めているので、店は閉まり始めてます。

まだ行きたかった茶荘に半分も到達してないんだけど、もう閉まってしまっているだろうとここで断念しました。今やっているかどうかもわからないし!リーマンショック以降の香港の店舗の変わり様がわからないので疲れている中、閉店してたり、違う店に変わっていたら立ち直れない…。

そんなわけで、小雨もパラつく下町をドンドコ歩いて、上環駅からホテルに戻りました。結構散財しましたなー。

明日帰国なわけですが…私の体力はすでに10を切っています。(元はいくつなんだ、笑)ナイト役のIさんやAさんは最後の晩餐を楽しみに夜の街へ繰り出すそうですが、私は無理~ということで、ホテル前のコンビニでビールを買ってきて一人で飲んで、さっさと寝ました。今日もよく歩いたなー。

帰国の分の体力回復しなくちゃいかん!

« 香港二日目(マカオ) | トップページ | 帰国、そして鉄観音味比べ »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/53096429

この記事へのトラックバック一覧です: 香港三日目:

« 香港二日目(マカオ) | トップページ | 帰国、そして鉄観音味比べ »