上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中国茶インストラクター、試験日。 | トップページ | 旅行記、やっとまとめられました。 »

中秋月餅&武夷老叢水仙…そして餅茶くずし。

Dvc00047
はい、これは2004年の餅茶の生茶です。まったく同じ外見で、色んな味のものがあるやっかいな茶です。(細かいところはイロイロ違うようですが、わかんないっての。わかりやすくしてくれ~)うん十万円のものから1000円以下のものまであります。偽物もあるので、もうわけがわかりません。信用できるところでしか怖くて買えません。(笑)

「餅」っていう字はもともと小麦粉でつくった扁平で丸いものをさすそーです。だから、そんな形の茶を餅茶といいます。

生茶というのは生茶に対して熟茶というのがありまして、簡単に言うと、生茶は現在進行形で変化しているワインみたいな茶です。対して熟茶というのは人工的に発酵を促して、10年後くらいの生茶の味に近づけた感じのもので、この後いくら置いておいても、それほど変化はありません。生茶も熟茶も一般的にはプーアル茶でくくられたりします。プーアル茶は日本で手に入るのは9割方熟茶ですね。ちなみに餅茶みたいに固められているのものは生茶も熟茶も生茶もありますが、バラバラの状態のものは熟茶だけです。

で、このように固められているものは、このまま使うんじゃなく、周りから削って使うんですが……茶葉を壊したくなくって、結構一気に使ってしまうときは蒸してすべてを一気に崩します。ふふふ(嬉しい)……熱いんですが、非常に良い香りがするのでこの作業、好きなんですよー。
Dvc00048
まず周りの紙をとって、フキンでつつんで蒸します。20分くらいかけて、裏表蒸します。

すると…・・・
Dvc00050
アッツアツの状態で、柔らかくなります。

さあ、アツアツのうちに崩します!
Dvc00051
アツ!熱い!熱いけどガマンして手早くバラバラにしないとまた固まってしまうので、大急ぎ!そしてこのときとっても良い香りがします。もう部屋中充満します♪うっとりしかけて、いやいや、手を動かさないと!

Dvc00052
なんとか、バラバラになりましたー。今回は割としっかり蒸らしたのでカンタンに崩れましたが、蒸し時間が甘いと、圧力がしっかりかかっている中心部分がなかなか崩れないんですよね。ほっ。あー良い香り。
真ん中の小さい四角の紙は、通常だと茶葉の中に埋まっている紙です。偽物と本物を見分ける唯一信じられる手がかりともいわれています。(外紙は自由に変えられるけど、埋まっている紙は崩さない限り変えられないから(笑)まあ、私は見てもわかりませんけど)

ちなみに餅茶は一応357gと決まってます。あくまでも中国的に357gなので前後20gくらい(経験的には主に多い場合が多いです。ラッキー?)ずれても許してあげましょう。

これで、広げたまま1日ほど乾燥します。しっかり乾燥したら、紙袋などの通気性のある袋に入れて1ヶ月くらいおくと、茶葉が落ち着いておいしくなります~。

なんで今日やったかというと、今日は中秋節!満月!→丸い→餅茶っていう……単純なんだか複雑なんだかよくわからない衝動にかられて。(笑)

もちろん、しっかり昨日、月餅は買ってきたので食べましたよ!中国では団子じゃなくて「月」餅です。
Dvc00053
月餅は横濱中華街「聚楽」さんの塩たまごいりハスあん月餅です。ちなみに月餅の「餅」も上記のことを知っていると「あーなるほどね」ってなります。中に塩味のアヒルの卵の黄身が入っています。これがポクポクしていて、びみょーな塩味で、アクセントになります。

聚楽さんの月餅は中国で食べたことのある月餅のどれよりも懐かしい味がします。おかしいな、初めて食べた時から懐かしいと感じるのは(笑)
ハスあんはクセが無くて、とろりと柔らかい風味です。でも、甘さはザラメのしっかりとした甘さ。私の中ではナツメあんと共に好きなあんですが、ハスあんは中秋節にしか食べない特別な味です。(いつの間にかそうなったな)

ちなみに小皿と湯呑みは……実は友人Iさん作のそばちょこと薬味皿だったり。(笑)可愛いからいいよね。

合わせたのは武夷老叢水仙。福建省北部の烏龍茶です。しっかりとした味と香りで、香ばしいくらいの焙煎が月餅に負けません。

月餅の中の月を眺めてから、お月見散歩に出ました。明るい!もっと大きく見えるといいんだけどなー、遠いのでしょうがないですね(笑)
Dvc00055


« 中国茶インストラクター、試験日。 | トップページ | 旅行記、やっとまとめられました。 »

お茶しよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/52717803

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋月餅&武夷老叢水仙…そして餅茶くずし。:

« 中国茶インストラクター、試験日。 | トップページ | 旅行記、やっとまとめられました。 »